まだ21度だったまだ21度だった2022年10月04日 22時00分37秒

今日は暑かった。
夏の暑さだったが風があった。その分少し過ごしやすかった。

写真は1978年(昭和53年)10月の串本の観光地をスナップしたものである。


今はほとんど無くなったがフィルムの宣伝。


集合写真も少なくなった。この当時はバスから降りてすぐ写真だったね。


カメラを構えて「はいチーズ」と昔から写真をしているものにとってはよく見られた観光客の姿だが、今はスマホあり撮り方も変わってきた。


今だったら「映える」写真になるかわからないけど何かさみしい飛行機喫茶だった。
できて1週間くらいで火事を出した。今あれば面白いけどね。でも今はホームセンターの敷地になって仕舞っている。


コロナの患者、和歌山は、今日は212人。
東京が4310人、愛知2411人、滋賀642人、京都59639人、大阪3271人、北海道2808人、沖縄512人。全国39723人だった。この数についてはインフル並みになっているのかな。だとすればかなり減ってきたがもう少し様子を見なければいけないね。

今日もオオタニサンがヒットを打ったけど弱いエンゼルスが戻ってきたような負け試合をしていたね。せっかく4点も取っているのに逆転サヨナラ。試合結果をスマホで見てがっかり。

今朝も20度だった。なかなか下がらない。2022年09月30日 21時09分58秒

今朝も20度あった。
なかなか涼しくならないね。

1988年の写真を見ていたら、粉河祭りのが出てきた。
半被が粉河青年団のもので、4枚しか撮っていない。雨が降ってきたので退散したかわからないがおぼえていない。

今から40年前の写真だが人出の多さにビックリする。
露天が出ても買う人が多いので商売になっている。
今はこうはいかない。




馬まで出ているのは知らなかった。と言うより祭りはどこも馬が、それも生きた馬が祭りに花を添えていた。乗っている子もいる。
古き良き時代である。今はこのニギワイが無い、と言うよりどこも人出が無い。
寂しいね。


今日もオオタニサンが勝った。
あの球はなかなか打てないだろうね.。 7回までノーノーだったと言うのでなおさらすごい。これで規定投球数まで後1イニングを残すのみとなった。
完全に歴史を作っているね。

今日はペットで病院に丸半日いたが検査で機械が行き来する間、夢を見た気がする。
寝るのにちょうどいい室温だった。結果は10月7日に出る。

朝起きたときかなり強く雨が降った2022年08月30日 20時51分09秒

今朝も22度だった。しかし台風のせいか蒸し暑い。
朝少し雨が降り水まきは要らなかった。

先日27日に紀美野町のイベントに行った折に、間違って走ってしまったが昨日書いたようにお寺と神社があった。
熊野神社という。創建については、桓武天皇の御代征夷大将軍となり蝦夷征伐や京都清水寺の創建者として知られる坂上田村麻呂縁の神社として、次のように伝えられている。

坂上田村麻呂が若き頃、紀の川沿いに紀の国に入り、丸栖村(現紀の川市丸栖)まで来たとき、紀の川に合流する貴志川を弓の矢に適した「片芽竹」の枝が流れてくるのを発見した。
田村麻呂は、その竹薮を捜し求め貴志川を遡り、ついに滝野川口(現紀美野町中藤の森)で片芽竹の藪を発見した。
田村麻呂はその後、当地で3年間滞在し、村の娘との間に一子を成したが、いよいよこの地を離れるに際し、村と我子の守護神として熊野から勧請したのが熊野神社の始まりであると云う。以後、その子孫が代々宮司を務め、猿川荘(現紀美野町田 外6字)の総氏神として奉斎されてきた。

境内には、田村麻呂を偲ぶものとして、田村麻呂お手植えと伝えられる「将軍桜」(現在四代目)と「将軍塚」と呼ばれる宝篋印塔(県指定文化財)がある。これについては昨日載せた。







また、かつて境外に田村麻呂念仏と伝えられる阿弥陀仏を安置した社家所有の「田村堂」(田村屋敷)があったが、昭和初期撤去された。
現在の社殿は、旧社殿老朽化のため、昭和46年に全面改築したものであるが、本殿は春日造2殿から同1殿となった。
かつて、春は桜の名所として、また秋の大祭には境内の馬場で「馬駆け」が行われ賑わったという。秋の大祭に古くから奉納される「獅子舞」「囃子」「楽車」は、現在も氏子により継承されているらしい。一度見てみたい。

オオタニサンが29号のホームランを打ってこれが決勝点になった。ジャッジも打ったけどMVPはどうなるだろうね。

コロナの患者、和歌山は、今日は1012人。昨日より少し増えた。
東京が14219人、愛知137785人、滋賀2024人、京都2827人、大阪16364人、北海道3886人、沖縄2723人。全国152646人だった。

一気に秋の気配2022年08月28日 21時29分44秒

朝は22度だった。
トンボが飛び交い、もうゴーヤも余りならなくなってしまった。
ハト君やヤマガラ君は朝から催促してくる。
そろそろ手に乗せる訓練をしなければいけないかな。
昼前から紀美野町に行ってきた。


新聞で記事が有り行ってきた。
トンネルを抜けた後右へいかなかければいけないのを左へ行ってしまい、天文台の方に走ってしまった。
もう一度ナビをセットして時間には着いた。
途中惣福寺と熊野神社を見て新しい知識を得たがそれは別の日に書こう。


さて紀美野町の市民ホールはなかなかのものだった。


最近クラシックギターをする子が少なくなった。


この人は年は言わなかったがまだ勉強中みたいだった。
頑張れ。


和大のマンドリン部有志が演奏した。
トリは田辺出身のギタリストで今ウイーンに留学しているそうである。
やっぱり音の出が違った。知らない曲ばかりだったが。


ファミリーと言うことで和気藹々遊んでいた。




今日初めてウラルを見た。


いささか宝の持ち腐れのような気がするがいい施設である。いろんなイベントに使えそうで近隣の街で連絡を取り合って共催すればいいと思うけどね。


そしてヤマガラ君。このヤマガラ君が一番よくやってくるが頭の後ろの羽根がモヒカンカットになっているのでよくわかる。



今朝は22度しかなかった。2022年08月27日 22時03分09秒

今朝は22度だった。
一気に気温が下がってきた。
朝から少し裏の山に登ってきた。と言ってもすぐ着いてしまい歩きにはならないが登り降りが少しあるので訓練にちょうどいい。
季節はキノコの季節に移りつつあるのを感じた。



それが昼前であった。
昼からかつらぎ町へ講演会を聞きに行った。
なかなか面白かった。
南海道が12m道路だったのを初めて知った。大和街道のイメージしかなかったのでそんな幹線道路とは知らなかった。
町石道の接待場も面白かった。
更に観光をキーワードに地域住民の質的変化をわかりやすく説明してもらった。
結構時間がかかったが面白かった。
200人ほどはいるホールが一杯であった。






かつらぎからの帰り藤崎観音の修復ができているか見たがほぼ終わっていた。



境内や前の公園の桜の葉にびっしり毛虫が付いていた。


今朝もハト君やヤマガラ君がひっきりなしに来たがいいショットはなかなかない。


今日も暑かった。2022年08月04日 21時18分02秒

今日も暑かった。
海南の春日神社で風鈴祭りをしていると言うので見てきた。
なるほど風が余り吹かないのでそれほどなってはいなかったが、たくさんの風鈴があった。
人がひっきりなしに行ったりきたりしていた。



「漆」と書いているのは漆が塗られているのだろうか。
小さな傘が飾られていた。


知っている人が俳句の札を上げていた。


風鈴の紙に小学生が思い思いのことを書いて下げていた。夢は大きいほどいい。


番傘にもたくさん吊されていた。



ここで記念撮影をするようカメラに収まっていた。こうして神社は「映える」を考えるようになってくる。


茅の輪があったがくぐるだけだった。


駐車場に高砂百合がたくさん咲いていた。

あるグループの会話。
「せみがよく鳴いているね」
「聞こえないけどね」と若い女性。
「ないているやろ」
「蝉はミンミンとなくのじゅないのか」
「あのジャージャーいてるのも蝉」
「ああそれならたくさん聞こえる」

日本も終わりだ。

今日はもう夏。湿気は高いし暑かった。2022年06月16日 21時04分18秒

今朝は20度なかったが,どんどん暑くなってきて、昼は真夏の感じであった。

鳥も余り来なかった。
ヤマガラ君とスズメ君がちらほら。
雨が降りそうで降らないこんな日は余り来ないのかな。

というわけでまた今日もホームページをいじくり、ブログ用には古い写真を整理した。
勝浦に住んでいた関係で勝浦漁港や船着き場の写真はたくさんある。
今見てもよくぞという感じである。
いいのも悪いのもごったにの感じである。







オオタニサンが意地のヒットを打って点を入れたね。
ノーノーだったものね。
試合はまた負けた。快勝を期待するがダメだね。

今朝は4度しかなかった。2022年04月02日 20時51分32秒

今朝は4度だった。
冬に戻った感じである。
でも切るような寒さがないので同じ気温でも少しは暖かく感じる。

今日のテクテクは桃の花を見に行った。
ちょうど花粉つけと摘花の時期にであった。
もう少しすると完全に摘花されて花が少なくなる。
その前に、と見にいった。

畑で作業をしている人達といろんな話をしながら歩いた。
最初の人は、サラリーマンをやっていてリタイアし、桃作りを習ったと言うがやっぱりまだまだ味は良くないそうである。
最終的には花を各枝一つにするらしい。
「これをしないと実が小さくなります。もう来週は寂しくなります」、といっていた。
「体が動かなくなって、もう作業できなくなった時は摘花をせずこの花の下で宴会をします」と言っいた。
気持ちはわかる。

作業内容を見れば若い人が敬遠し、年々面積が減っているのが実感としてわかった。
大変な作業量である。
親子連れが花を見に来ていたが、頼まれて親子連れのスマホで3人を撮ってあげた。

桃の花

桃の花

桃の花

桃の花



桃の花

花粉をつけているところ。ブラシのような道具で花をはたいていた。

桃の花

桃の花

もう明日にはこの枝には花が一つしか残らない。

桃の花

桃の花



畑を見回っているおばあさん。今でこそ車に頼っているが、その昔は桃作りの先頭に立っていたんだろうな。

桃の花

首都キーウ近郊の空港からロシア軍が撤退したことが最新の衛星画像で明らかになったというが、もうどれをどう信じればいいのかわからなくなってきた。

コロナ感染は、和歌山はきょうは274人だった。昨日と比べると大分増えた。
東京は7395人、大阪は3666人、滋賀が474人、京都が963人、愛知2564人、北海道1985人、沖縄1173人だった。
全国では48825人だった。意外と大都市が減っていて沖縄のような観光地が増えている。和歌山も増えた。やっぱり県外から大分来ているのかな。

花見に絶好の天気だった。2022年03月30日 20時17分21秒

今日はいい天気だった。
朝の気温は8度で少し肌寒かったが、天気予報では気温は上がってくるとのことだった。
朝早くにハト君が食事に来てくれた。


オオテマリが花をつけた。


朝から、友人夫婦と紀伊風土記の丘に桜を見に行った。
駐車場が一杯でいったん外に出たが戻ってみると、朝テクテクをする人が丁度出庫してそのあとに入ることができた。

花見には最高の天気で花見にきている人も多かった。
家族連れが多かった。


いい天気である、展望台から。


休憩していると前の桜の花をヒヨドリ君がついばみに来た。
当然カシャカシャ!




桜の木はかなり大きくなって来ている。



コロナの時代なのでダイナミックには宴会はできないが、小さくあちこちで酒盛りをしていた。


タンポポ。


水鳥が一杯。


やっとツクシをみつけた。


しだれ桜


家に帰るとハトの羽根があちこち散らばっていた。猫にやられたのではないかと思う。明日一羽しか来なかったら間違いないだろう。


コロナ感染は、和歌山はきょうは223人だった。
東京は9520人、大阪は4517人、滋賀が532人、京都が1166人、愛知3277人、北海道1979人、沖縄1058人だった。
全国では53753人だった。沖縄がまた増えた。全国的に見てもまた5万人を超えてしまった。桜の季節で人流が多くなったからだろうか。

花冷えの一日。2022年03月28日 21時45分51秒

朝はそれほど寒くなかったが日が照らない分寒さがつのった。
昨日のようなポカポカ陽気にはならなかった。

   花冷えや熱き茶碗をもてあそび・・・・山口青邨

まさにそんな一日だった。



そんな日でも桜が咲いてきたので二川ダム堰堤も咲いているのではないかと見に行ったが、まだ咲ききってはいなかった。
蔵王橋や道の駅あらぎ島などの立ち寄り金屋を抜けて帰った。


ヤマガラ君やメジロ君がよく飛んでいたがコンデジではこれが一杯。







橋をわたった所に等間隔で陶板があり絵や名前を書いて道路に埋めていた。
ダムを造った当時の小学生かな。


風が吹き抜け寒かった。帽子を飛ばされないか気になった。



道の駅。
貝に似せた饅頭かなと思ったがあらぎ島に似せた物だった。味は良かった。


市和歌山は大敗してしまった。
ま、8強に残ったのは立派だから拍手だな。
あれだけホームランを打たれればいやになるね。
残念なのは点が入れられなかったことだね。
大阪桐蔭の破壊力恐るべし。

コロナ感染は、和歌山はきょうは121人だった。
東京は4544人、大阪は1140人、滋賀が388人、京都が518人、愛知1084人、北海道1200人、沖縄388人だった。
全国では429811人だった。