今日一日いい天気だった。2024年02月24日 19時54分16秒

今朝少し危なそうな天気だったが次第にいい天気になり、気温も上がってきた。
一時のように刺すような寒さが緩んできたがまた寒くなると言う。
寒さはもういい。

その昔、中学生の頃「少年サンデー」と「少年マガジン」という二つの子供向け週刊誌があった。今の新潮と文春のような感じだった。
今のようにマンガばかりではなく、見応えのある読み物も結構あり、面白い本であった。
その中の記事でそのうち原子力自動車ができるという風なことが記事にあった。
当時は何も分からずそんな時代が来れば嬉しいな、位の望みしかなかった。
折しも鉄腕アトムの時代だったのでその幻想は果てしなかった。
しかし放射能廃棄物が半減期が10万年と言うことを知っていれば、そんなことが夢物語だというにとどまったはずである。
その夢みたいな事を政府をあげてしようとしている。
懲りない人々がまた自然を壊しにかかっている。
10万年と言えばとてつも長く人類がいるかどうかもわからない。今のままでは人類が絶えるまでビクビクしなければならないのである。
そういえば原子力空母や潜水艦の耐用年数がきたときはどうするのだろうか?
今そんな心配をしている。



当時は戦闘機や軍艦に興味がありプラモデルをたくさん作ったり軍艦の絵をノートに書いたりした。

サンデーもマガジンも今みたいにマンガマンガではなく結構堅い読み物もあり、面白かったのを思いだした。
本を手にすることによりワクワクしたものである。
今のマンガが悪いというのではないが、当時の「紫電改の鷹」等は次号が楽しみであった。


今戦争ばかり、R国もI国もそんなことをしている時ではないけどね。
ちょっとばかり株価が上がったといって手をたたいて喜んでいるが、何か単純に喜べない。

我が国の世界的な足元がきっちりしないので喜べない。

今日は異様に暖かだった。2024年02月20日 21時19分23秒

今日は妙に暑いぐらいの一日だった。
やはり地球は温暖化になっているのか。
戦争なんてやっている場合ではないけどね。

今日は時間があったので町の古墳を見てきた。
高蔵寺3号と言ったが看板を見ると後の世にそれも区画整理の後に作られたものらしい。眠っている人も怒るやろね。




その後密蔵院にいったが、もう夕暮れが迫っていた。










風が強く吹いたがポカポカ陽気。2024年02月16日 20時24分23秒

今日は風が時折強く吹いたが概ね一日中いい陽気だった。
大方が温暖化のせいと言っている。
春が早く来そうな感じである。
この陽気で家の角にある草花も模様替えをしている。





特に何もない風景だが、自転車が三台、ハンドルをおなじ向きに並べておいているのが面白くてカシャ!。この家の自転車の遊び方をいろいろ想像する。

悪い子は登ってもいいのだ。子供のころこういう所でよく遊んだのを想い出す。
今の子は何でも制限されてしまっていてかわいそうである。


今日は、メジロ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨ等鳥をたくさん見た。
鳥もいるところにはいる。
少し離れた団地の植え込みの山茶花にいろいろ集まっていた。


ツグミがあちこち飛び回っていた。


休憩に立ち寄った公園。あわよくば鳥さんが来ないか少し待ったが来なかった。


今日はAPS-Cのカメラを持ち出した。
ボーエンを持ったので結構な重さになった。
大きいカメラはよく写るが重いしかさばる。

今日は暖かかった。2024年02月13日 19時22分41秒

今日は本格的に暖かかった。
冬にこんな日もある。
手袋をして歩いたけどね。その手袋を忘れてきたがおなじ座ったところにあった。

嬉しかったのはシジュウカラが近くに来たことである。
写真としてはイマイチだが、鳴き声が近くでしたので待っていたら、来た。


手袋を外して写真を撮ったが、その手袋を忘れてきたのである。
そのとき話をしていた高校生がまだ同じ姿勢で話をしていた。


近くの公園の木。
ムクドリがたくさん行き来していた。


夕陽に光っている。


今日はいい天気で寒さも余り感じなかった。2024年02月12日 22時13分53秒

今日はいい天気で余り寒くはなかった。
娘が東京からやって来たのでかねてから行きたかった土岐アウトレットへ走った。

そこでズボンとシャツを買ったが、ひとやワンちゃんを見ているだけでも面白かった。



おやつに食べたたこ焼き。
たこ焼き製造機には参った。
鉄板が微妙に震えているらしくたこ焼きが次々に作られていった。
それを作っている人が私より年上の感じだが自動でたこ焼きが作れるので動作はなかった。
「銀たこ」とは有名で聞いたことがある。
買えるようになるまで大分待たされた。ひとがたくさん並んでいたのである。
味は良かった。


雪をかぶった山並みが駐車場から見えた。




タフト君の初めてのロングドライブだったが、私はハンドルを持たなかった。
思ったより燃費は良くない。当たりがついてくれば改善されるのかな。」

今日も暖かかった。それでも手がかじかんだ。2024年02月10日 20時42分11秒

今日も比較的暖かかったがテクテクの前は手が冷たかった。
大分歩いてからそのかじかみは消えた、がそれでも冬の感じだった。
町をゆく人も寒そうであった。


今日のテクテクはひさしぶりに水路のそばを歩いたがその水路にカルガモが何匹か。
二羽ずつペアで動き回っていたが水路の真ん中に少し休憩できるスペースがあり、いつもそこで羽を休めている。
水路で目につくだけでも10羽ほどいる。
写真撮影しようにもちょうどの高さまで、網を張っているため撮れない。
撮るために工夫が要る。


プリンターがまた鳴きだした。
紙つまりなのは分かっているがビスがほとんど使われていないため分解して紙を取り除く事ができない。
もう10年以上前の機種なので部品もなくインクも高いため、思い切って取り替えることにした。

暖かな一日。2024年02月09日 20時38分37秒

今日は比較的暖かかった。
手袋も暑い位だった。


何故この彩色かなという気がする。


テクテクのとき階段を歩くかスロープを歩くか、その時々の体調による。
買い物をたくさんした人はスロープをタイア付きの買い物カゴを引いてこのスロープをあがる。
今日は私は右側のスロープを歩いた。


ハトへの餌やりも禁止となっている。
がんじがらめ。
しかし鳥がたくさん来ると糞害がでる。
これは守らなくてはいけない。

今日は天気は良かったが底冷えがした。2024年02月07日 20時18分34秒

今日は天気が良かったがテクテクの手指が痛いほどに冷えた。
図書館まで歩いたが坂道が多いので幾分ぬくもってきた。
それでもそれほど歩いていない。
丸田川往復6000歩位だが、こちらに来て6000歩歩こうとすると、気分的に結構歩かなければいけない。
丸田川は毎日変化に富んでいたがこちらは団地ばかりである。
その違いか。
川淵にでれば変化があるのだろうけど少し遠い。悩むところである。


今日も夕焼けが綺麗であった。


以前からカキコしているがこの一角にホームレスが一人いる。
先日何やら説得していたが今日見ると看板があった。
当の女性は弁当を食べていた。
この寒さの中で寝るのは至難の業である。
しかしお店は居座られるので、たまったものではないだろう。


今の政治家は失言をしても「・・撤回します」で済ませている。
ビジネスの世界では撤回しても済まない。
Aさんがある女性大臣をけなしたり褒めたり、あげくに「・・撤回します」
帽子を見ると映画「ゴッドファーザー」を思い出すが、それもマシンガンで殺されるマフィアがお似合いである。

ああ、日本丸はどこへ行く。沈没する以外ないのかな。

今日は一日雨が降った。底冷えがした。2024年02月05日 20時39分18秒

今日は一日雨が降った。
東京では雪が大分降ったらしい。
日本の広さを感じずにはいられない。

写真は昨日古墳を見た後、小野道風記念館に行った折のものである。
館内は撮影禁止だったので外だけを撮った。

春日井市道風記念館

館内で肖像画を見たがこんなにイケメンではなかった。

春日井市道風記念館

春日井市道風記念館

春日井市道風記念館

小野道風に関しては諸説あり、実在しなかったという声もある。
ま、いずれにしても平安の人である。
もう時効かも知れない。
小野小町の墓が全国にいくつかある。和歌山にもある。その近くの寺に遺影の彫像が残されているが骨と皮だけである。
坂本竜馬も司馬さんの小説が史実みたいになっている。
歴史はドラマチックにしてしまう。
道風の柳の木とカエルの話にしても眉唾である。

春日井市道風記念館



入り口近くにはこんなかわいいモニュメントもある。

春日井市道風記念館

それにしても今の政治のていたらくは。
マイナンバー保険証の公務員の使用率が5%に満たないという事実。
これでは国民にいくら使えといっても使わないはずである。
これでは今年の12月に保険証が紙媒体をなくすといっても無理だね。
えらい人は、マイナンバーカードのデジタルをイメージしているのだろうけど、今の政治の中では実現不可能。

やっぱり日本は潰れる。壊死する。

今日は日中は天気が良かった。2024年02月04日 21時03分49秒

今日は少し肌寒いが雲が少なくいい天気だった。
この天気を利用して団地から14kmほどの所にある二子山古墳公園と小野道風記念館に行ってきた。
道風記念館の写真はまたの日にする。


駐車場の近くにあった銅像。

二子山古墳公園

いろんな埴輪。

二子山古墳公園

水飲み場が埴輪になっている。

二子山古墳公園

歩道と公園をわけるコンクリートの柱の上にはリスが乗っていた。


埴輪の数からすれば和歌山の紀伊風土記の丘が勝っているが、陳列はこちらの方が見やすい。

二子山古墳公園

二子山古墳公園

テーブルが古墳の形をしている。

二子山古墳公園

この白山神社が古墳の一つだった。


二子山古墳公園


二子山古墳公園

二子山古墳公園

一人の女性が何度もこのうしさんをなぜていた。

二子山古墳公園

二子山古墳公園

二子山古墳公園

参道に桜が咲いていた。

二子山古墳公園

二子山古墳公園

今日は久しぶりにデジタル一眼を持ち出した。
シャカシャカ撮れるので楽しい。
やっぱり一眼がいいな。