今日は素晴らしい寒さだった。2022年01月18日 20時37分01秒

今日は素晴らしい寒さだった。
朝はそれほど寒くはなかったのだがだんだん寒さがつのってきた。
おまけに風が吹いて余計寒く感じた。
夕方には雪まで降ってきた。

そういえば今日は初観音で、観音様と縁を結ぶ縁日である。
観音菩薩は、人々の願いを現世で叶えてくれる仏様である。
33種類の姿に変身できるという。
観音様にまつわる数字に33が多いのはこのためらしい。
一応西国33所は全部回ったが、もう記憶が薄らいでいる。

写真は1981年1月18日本宮大瀬観音の観音開きのスナップである。
前に一度カキコした感じだが、また気分を新たにして入れてみた。

1981年1月18日本宮大瀬観音

熱心にお経を唱えている。

1981年1月18日本宮大瀬観音

1981年1月18日本宮大瀬観音

これからもちまきがはじまる。和歌山の人は餅拾いが好きである。

1981年1月18日本宮大瀬観音

1981年1月18日本宮大瀬観音

観音さんに何を頼むのだろう。

1981年1月18日本宮大瀬観音

1981年1月18日本宮大瀬観音

1981年1月18日本宮大瀬観音

1981年1月18日本宮大瀬観音

コロナ感染は、和歌山はきょうは196人だった。
東京は5185人、大阪5396人、滋賀が403人、京都が1024人、愛知が2145人、北海道698人、沖縄1443人だった。
全国では32197人だった。少し減ってかなという気がしたがまた全国では今度は3万人を超してしまった。

今朝は2度だった。2022年01月15日 19時38分21秒

今朝も2度で結構寒かった。
昨日食堂を取り替えたのでスズメ君たちも警戒したのかやってきてくれなかった。
古い店が新築になったらはじめは入りづらいものだから鳥たちも入りづらいのかな。

昼から海南市民交流センターふれあいホールで「お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方」という映画を見た。コメディタッチだったがシリアスな部分もあり年を取るとこうなるといろいろ教えられた。なかなか面白かった。
見ていた人は、結構お年を召した方が多く、

「わしはこの前心筋梗塞で病院に入院していた」
とか
「この前病院で薬を落としたんやけど体が痛くて拾えなかった」
とか自分たちの体の悪さ加減を話し合っていた。
映画の中で「平均寿命は男は81歳女は87歳となりました」
というと後ろで女性が、
「あと2年ある」
と言っていた。

映画の後下津の冷水港近くを散策した。


チヌだろうかじっと一人で釣っていた。


小さな祠があった。


蝋梅が咲いていた。いいにおいが漂っていた。


伊勢の二見浦のようにしめ縄を張っていた。
「天己大神」と書いた碑がたっていた。


意味不明の神様とお稲荷様。


「天空大神」と書かれていたが海の中の「天己大神」とどう違うのだろうか少し疑問に思った。


街並みは昭和の時代に戻った感じがする。ちょうどいい場所に古いポストがあった。


神社の前に昔懐かしい半鐘台があった。


冷水港。




コロナ感染は、和歌山はきょうは157人だった。
東京は4561人、大阪2826人、滋賀が239人、京都が725人、愛知が1317人、北海道695人、沖縄1829人だった。
全国では25630人だった。
和歌山が過去最高をまたも更新した。
そして全国では2万人を2日連続で超してしまった。

久しぶりに興国寺。2022年01月05日 21時58分03秒

朝からフツーの冬の日。
5度だった。

昼までワイヤレスでスズメ君などを見ていた。
ハト君が全く来なくなった。
今日は庭に足跡が付いていたがクロネコ宅配便はなかった。
水をまいてならさずにおいていたのが良かったのかな。


昼から風は吹くが天気が良かったので新聞にでていた由良の興国寺に走った。
ここは天狗祭りや火祭りなどのイベントがあるときに訪れたことがあるが、なのもないときは初めてである。

鎌倉幕府三代将軍「源実朝」の菩提を弔うために家臣葛山五郎景倫(願性)が建立した真言宗の西方寺に、願性と親しかった「覚心」が住職となり、同寺の宗旨を禅宗に改めたことが由来とされている。

法燈国師が宋からその製法を伝えたとされる「金山寺みそ・醤油」はあまりにも有名である。火難にあったお堂を赤城山の天狗が一夜にして建立したという、天狗伝説も残されている。だから境内には大きな天狗を祀っているお堂がある。
その中に火山によってできた1億年前の石を磨いた置物がある,その石のなかに一億年前の水が閉じ込められているという。

2022年のNHK大河ドラマにも源実朝がたぶん出てくると思う。

寺のことの詳しくはまた書こう。

興国寺で買ったせんべいが美味しかったので、製造元を訪ねると近くに宇佐八幡宮があり、そこも訪ねた。





コロナは和歌山はきょうは4人だった。少し増えてきた。
東京は151人、大阪244人、北海道34人、沖縄623人だった。
全国では2638人だった。
心配していた第6波が襲ってきたのは確実。
しかし沖縄の623人というのは異常だ。やはり基地が影響しているのかな。
感染者ゼロという県が2つに減ってしまった。秋田と富山である。

コロナウィルスの感染がまた増えてきた。2022年01月03日 20時51分50秒

今朝は2度だった。
今日は新聞があった。
私が配達していたときもそうだったかな。
今は服の素材にいいのができたが当時は冬に雨が降れば手など手袋などお構いなしに濡れたことを思い出した。
今ならゴアテックスなどがある。
バイクなどに乗っていても極端な寒さを感じなくなった。
いい時代になってきたと思う。


今年最初のテクテクは岩出市の境谷だったのは昨日書いた。
今日はその集落の入り口にある日本最後の仇討ち現場を持ってきた。

境谷をテクテクした後、見に行ったので日も暮れかかっている。
熊野古道を歩いた人はここを知っていると思うが、私もここは5度目くらい訪れている。
境谷の集落はここを過ぎてすぐ山の中に入る。


修験の地でもあった。この下を川が流れるが円の行者などはここで身を清めたかもしれない。

最後の仇うち現場

最後の仇うち現場

阪和高速の橋脚が真後ろにある。

最後の仇うち現場

ここが大阪と和歌山の境である。
左の道路が熊野古道、カーブミラーに映っているのが阪和線の電車で、上は高速道路である。新旧の動線が交差している。
境谷へは写真右のガードレールがある道を山の中に入るのである。


コロナは和歌山はきょうもゼロだった。とにかく感染がないのが3日目である。
このままゼロでいてほしいね。
東京は103人、大阪79人、北海道10人、沖縄130人だった。
全国では668人だった。東京がとうとう三桁になった。
全国的にさらに増えている。
感染者ゼロの府県が8県でだんだん少なくなってきた。

今朝は2022年発氷が張った。氷点下2度であった。2022年01月02日 21時45分02秒

今朝はメダカのある水盤と水瓶に氷が張っていた。
水をやらねばいけない花があるのだが、ホースが凍ったのか水が出なかった。温度計を見ると氷点下2度だった。
氷が張るはずである。この冬そして今年一番冷えたかな。
氷点下というのはなかなかないものね。

新聞のエッセイにあった岩出の境谷を訪ねた。
実は昨年暮れ、病院に行った帰りに一度来たのだが道が狭く、駐車する場所がなかったので、集落の入り口でユーターンしたのである。
今日は集落までの道の手前の広いところに車を止め、歩いた。
集落は本当に隠れ里という雰囲気がぴったりであった。


とにかく空のスズメバチの巣が多かった。
無人のおうちにあったのでそのままになっているのかわからない。



蔵の屋根に巣をしていた。彫刻のある蔵だった。


カラスウリが至る所にあった。なかにはバナナのようになっているのもあった。



集落の真ん中を小さいが川が流れていた。


牛か馬が今にも顔を出しそうな立派なおうちがあった。


どの家も鬼門様に南天を植えていたが、誰かの家の南天と違って実が良くなっていた。この違いはどこから来るのかな。


野いちごがあり食べた。美味しかった。


集落の所々に連絡板があった。


もう冬なのに空蝉があった。


子供が多かった頃はここで泳いだのではなかろうか。


神社があった、日吉神社という。


薬師堂という。屋根が崩れかけている。


記事では、エッセイストが集落の入り口で平家の落人が隠れ住んだと口伝で聞いている、と書いていたが、ここは平家の落人がいたというのは私はないと思う。
平家の落人がこんな所にいるわけはない。
そのエッセイストも7年前に来たときは30戸50人ほどが暮らしていたが今は20戸ほどに減っているという。
確かに無人の家が多かった。

家の角に南天の木があるがみな見事な実をつけていた。
日吉神社と地蔵堂にも立ち寄ったがそれは日を改めて書くことにする。

コロナは和歌山はきょうはゼロだった。とにかく今年は2日ゼロの日が続いている。
このままゼロでいてほしいね。
東京は84人、大阪57人、北海道16人、沖縄51人だった。
全国では554人だった。
じわじわ増えている。ゼロの府県が少なくなってきた。心配だね。

新年はじめの新聞はビニールがかぶっていた。2022年01月01日 20時43分19秒

新しい年がはじまった。
誕生日である。
特にどうってことはないのだが、父親の年の倍生きるのは今年一年生きて見なければわからない。倍は生きなければと思っている。
昨年までは健康診断などをしてもいつもスレスレセーフが多かったので、今年はさて。

今年の日記は一つの思いもあり、自分で刷った。

   一月や去年の日記尚机辺・・・・高浜虚子

という句があるがまさにその通りかもしれない。昨年のはまだ手元にある・

今朝は出しそびれた年賀状を印刷し、岩出局まで出しに行った。
ここの方が一日の集配が多いからである。
帰りに大宮神社に寄りカブちゃんのはじめの写真を楠の下で撮った。
ついでに神社境内に入ったが思ったほど人はでてなかった。

クロスカブCC110


大宮神社



いかにも冬の空。


毎年恒例にしている乗り物のオドメーターを撮ったが、フレアが減ったので今年は2つだけである。
ラブ4が、129611kmなので昨年から4631kmしか走っていない。
クロスカブは902kmと1000kmを超えていない。
2台とも今年はコロナも少なくなって少しは乗れるかなと思う。



ともかく2022年がはじまった。
いろいろやりたいことがあるがオイオイ書いていこう。

コロナは和歌山はきょうはゼロだった。今年はゼロのままでいてほしいね。
東京は79人、大阪70人、北海道23人、沖縄52人だった。
全国では457人だった。
じわじわ増えているね。

いい天気だったので温山荘に行ってきた2021年12月05日 20時24分22秒

今朝は5度だった。
かなり寒い日が続く。
それでも日中は12度でそれほど寒くはなかった。風が吹かなかったからかもしれない。ダウンは着た、

今日は天気がいいのでどこかと思ったがそういえば長いこと和歌山にいながら温山荘は、行ったことがなかった。新聞へ少し記事が出ていたのでそれを見ていった。
行ってびっくりした。
和歌山にこんないいところがあったのか、と改めて見直した。
2010年に文化庁から国指定の名勝に建造物は重要文化財に指定されたという。

そんな温山荘、まず最初は東池を歩いたがサギや鴨が遊んでいるのが見えた。ボラもたくさん泳いでいた。そういえばここは海とつながっているのである。
庭掃除をしている人に聞くと、

「ボラはたくさんありますよ。チヌも来てます」
「暇なときは釣ればいいですね」
「ははは」

長寿橋という西日本随一の青石の橋があり石が好きな人から見ると1億以上の値段が付くとか、そんな大きな石があちこちにある。

灯籠もデザインがみな違ってそれなりの所に配置されている。
灯籠をじっくり眺めながらの散策も有りかなと思う。

担当の人が40センチくらいのボラを獲って見せてくれた。
弱っていたのですくったという。

プライベートビーチにはトンネルを抜けていくがこれも面白い。
何年か前にカヌーであがったがそのときは温山荘にたいして興味がなかったので浜だけにした。
假屋崎省吾さんが来ていたので母屋には入れなかった。
全部見て帰ろうとしたとき京都ナンバーの車に乗って走り去った。髪の毛はやはり長かった。

海南 温山荘

海南 温山荘

茶室の屋根。カヤ葺きで茶室にふさわしい。

海南 温山荘

大きな石が使われている。

海南 温山荘

長寿橋。一枚の岩である。

海南 温山荘

浜屋敷。

海南 温山荘

母屋。假屋崎さんが来ていたので入れなかった。

海南 温山荘

南冠木門。優雅である。

海南 温山荘

ビーチに行くためのトンネル。38m近くあるらしい。

海南 温山荘

いわゆる個人浜である。

海南 温山荘

母屋を見た。

海南 温山荘

この人が新田長治郎さんで、温山荘を別荘で作った。

海南 温山荘

サギ君が魚を狙っていた。

海南 温山荘

鴨君達が遊んでいた。


一杯写真を撮ったので、折を見てまたカキコしよう。


今日は紀の川市の市長、市議の選挙投票日である。さてどうなるだろう。

和歌山はきょうも0人だった。東京は20人、大阪8人、北海道5人、沖縄5人だった。全国では115人だった。大分減ってきたけどね。このまま落ち着いてほしいね。

いい天気で寒くなかった2021年11月03日 19時48分17秒

今日は休み。いい天気。

実は今日12時30分から、世界遺産 高野山シンポジウムで夢枕獏さんが「若き日の空海」講演してくれるそうで楽しみにしていたのだが車が大渋滞となった。
高野へ向かう道の焼き餅を売っているところから車が動かなくなり、これでは高野山道路も大変だろうと思い諦めて天野の方に引き返した。
何台か同じように引き返していた。
外出制限も解除となり、高野の紅葉を見に走ったのだろうね。
バイクもメチャ多かった。

丹生都比売神社も人が多かった。
紅葉は一部していたが、まだまだであった。
びっくりしたのはまだアジサイが咲いていたことであった。
駐車場に黄色のカブに乗った人がいて声をかけた。

「どこから来ましたか?」
「泉南からきましたが高野山への道路が混んでいたので途中で引き返しました」
「私たちもそうです」
「ここはまだ紅葉の赤みが足りませんね」

丹生都比売神社

丹生都比売神社

丹生都比売神社

丹生都比売神社

丹生都比売神社

丹生都比売神社

丹生都比売神社

七五三かな、祝詞を上げる中で神妙に座っていた。


奥の澤明神を少し見た。

丹生都比売神社

丹生都比売神社

ボーイスカウトなどが植えた花にヒョウモンチョウが来ていた。


コロナ感染は、今日も和歌山はゼロだった。東京は25人、大阪53人、北海道13人、沖縄6人で全国は265人だった。大阪がなぜか減らないね。

コロナに大雨に忙しい。2021年08月19日 21時04分26秒

朝から大雨。
甲子園も2試合が中止になった。

先日行った杉尾神社である。
名草の邑の名草戸畔はおそらくは卑弥呼と同じような女王であった。
そこに神武天皇の軍が攻めてきたである。
女王軍の抵抗むなしく、名草戸畔は残酷にも頭、胴、足と切り刻まれた。
日本書記には「賊を誅す」とあるが、負ければ賊軍あつかいである。
邑人は捨て置かれた頭、胴、足をそれぞれ葬り、祀った。
宇賀部神社が頭そして杉尾神社が胴、千種神社が足を祀った。
頭と胴は行ったが、足はまだである。

その杉尾神社は簡素で古い神社である。
「おはらさん」や「はらかたさん」と呼ばれているお腹の守り神となって崇敬されているという。

「お腹痛けりゃ杉尾のお宮、腹のくろいのはなおりゃせぬ」と伝わっている。
神社の右上の山に八坂(祇園)神社が摂社として鎮座している。
主祭神は大山祇神、誉田別命 (杉尾大明神八幡宮) 
(配祀神)表中底筒神 宇賀魂神 大己貴命 猿田彦神 大年神 奇稲田姫命 事代主命 市杵島姫命

642-0024
海南市阪井1858番地

杉尾神社

えらいところに電線がある。もっと場所を考えてほしかった。

杉尾神社

階段は上れなかった。

杉尾神社


床がくさって抜けそうだった。危ないので立ち入り禁止だった。


えべっさんがある。階段が危なそうだったので上らなかった。

杉尾神社



杉尾神社

杉尾神社


杉尾神社



今日は大谷君はとうとうホームランを40本にした。投げては八回を一点で抑えた。三振も8つ。なんともいえないね。漫画を超えたね。

今日もコロナは感染者が25156人。やたら多いね。
東京では5534人、これはビックリやね。和歌山84人だって、これもビックリ。大阪2443人、北海道575人、沖縄768人。
もう末期状態。なんとかならないかね。

降りそうで余り降らなかった一日。2021年08月16日 21時49分29秒

今日は降りそうで降らなかった。
時折ワイパーを動かしたが、それでも少なかった。
朝から病院で検査をした。
結構時間がかかってしまった。

昨日行った春日神社を今日カキコした。
この神社主祭神は、天押帯日子命で、配祀神として天照大御神、彦國葺命、宇賀魂神、大歳神、少彦名神、膏雨晴雨竜神、菅原道真公、誉田別命などがある。
奈良時代には創建されていたらしい。
この神社も風鈴を着けるというので見てきた。
この神社は熊野古道でもあり、何度か参詣しているし、また雅楽が行われるのでそれも見たことのある神社である。
風鈴はたくさん飾られていた。

住所は〒642-0022 海南市大野中1056番地 である。

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

今日は大谷君はヒットを2本打って打率を上げた。試合は勝ったが満塁の好機で三振をしたがあそこで打てればもっと良かったのにと思う。

今日もコロナは感染者が14854人で月曜としたら多いね。
東京では2962人、和歌山42人、大阪964人、北海道357人、沖縄339人。月日曜日としては多い。