今日はむせたね。2021年07月06日 21時10分31秒

今日は非常にむせた。
朝からすでに26度あり、暑くなる気配があった。

先日泉南にある理智院というお寺を訪問した。
理智院は、孝子のロータリーから加太方面に向かって3キロほどいったところにろにある。
熊楠と弘法大師にゆかりのあるところと言うことで、参詣したのである。
熊楠が長年の海外研究生活からとりあえず身を寄せたところという。弟の嫁と折り合いが悪く、この寺に数日間留め置かれたということである。熊楠が書いている「泉の谷川という海辺の理智院」である。
もともとは行基が開いたということだが、弘法大師が唐から戻るときに大嵐に遭いひたすら祈りそのとき感応したのが不動明王ということである。
大師が彫ったその仏が「追風(おいて)不動明王」と名付けられたということで、今はそれがこのお寺のご本尊になっている。
私が行ったときは蓮の花やアジサイが綺麗だった。
京都ナンバーの車が止まっており、それを運転してきた人が住職にいろいろ聞いていたので、聞きたかったこともあったのだが聞けなかった。

理智院

理智院

理智院

理智院

四国88カ所の踏み砂があり、石畳に地図があった。

理智院

蓮が綺麗であった。

理智院

理智院

理智院

理智院

理智院

理智院


理智院


理智院

理智院

今日のコロナ感染は、和歌山0。
大阪136人、東京593人、北海道34人、沖縄62人であった。
東京、大阪もまた多くなってきた。

今日も雨だった。2021年05月18日 21時45分22秒

今朝から雨模様で、降ったりやんだりだった。

   世を隔て人を隔てゝ梅雨に入る

句は高野素十さんのだが、なんとなく今のご時世にぴったりという感じである。
15日の写真だが、岩出市押川の日吉神社である。

風吹のトンネルができるまでは、ひっそりとした谷間の集落だったと思うが、そういう所にふさわしいひっそりした神社であった。

こんな飾り気のない神社が好きである。今風に観光目的の、化繊の幟旗一杯の神社はあまり好きではない。


扁額もない。


石段もそろっていなかった。降りるのは怖かった。


祠もひっそりなら賽銭箱もささやかだった。祠周りは歴史を感じた。


境内にあった地蔵さんと何かの供養塔。近くに寺もあった。


とても犬には見えなかった狛犬。


祠も主張せず、きちんとあった。


狛犬の足に青虫がくっついて、だんだん上に上がっていた。


境内はシャガがキレイだった。


今日の和歌山のコロナ感染者は16人だった。
やはり昨日の4人というので喜んではいけない事がわかった。
台湾も変異株により患者が増えたという。これをどう鎮めるか注目したい。

日本ではワクチンがやっと打たれ出したが、明日受付なのでWEBでエントリーしよう。

雨だった。宝来宝来神社2021年05月12日 21時25分30秒

朝から少し危ない空模様だったが昼前から本格的な雨になってきた。
雨の中を有田にある紀州宝来宝来神社に行ってきた。
ここの岩を「ホギホギホギ」と唱えて触ると宝くじが当たるらしい。
現に当たった人もいる。

コスモスパークに向かってくねくねした山道を行くと、その神社がある。
目印は山頂に何基か立つ風力発電所である。

宝来宝来神社

宝来宝来神社

3つの鳥居がある。

宝来宝来神社

由来。

宝来宝来神社

宝来宝来神社

宝来宝来神社

いらなくなった財布を奉納していた。

宝来宝来神社

いかにもお金が貯まりそうである。


岩の前の布袋さん。高さ2mほどの岩がある。


宝来宝来神社

絵馬はほとんどが宝くじに当たってくださいというお願いである。

宝来宝来神社


途中景色のいい展望台がある。
晴れていればずっとユアサの方面まで見えるそうである。
手前は有田川。

今日和歌山は25人の感染者が出た。これでクラスターが発生しないとぐっと少なくなるけどね。まだまだ油断できない。

だんだん暑くなってきた2021年04月24日 20時59分51秒

今朝は15度を少し超していた。
かなり暖かくなってきた。

今日は先日行った釜滝薬師に参拝した後行った十三神社である。

十三神社は、主祭神が國常立尊 國狭槌尊 豊雲野尊 泥土煮尊 沙土煮尊 大戸導尊 大戸間邊尊 面足尊 惶根尊 伊弉諾尊 伊弉册尊 天照大日尊 天忍穂耳尊 彦火瓊々杵尊 彦火々出見尊 鸕鷀葺不合尊 大山祇神、と賑々しく覚えられない。漢字もなかなか出ない。
社殿は、丹生神社 若宮八幡神社 皇太神宮 熊野神社 聖神社 恵美須神社 頒魂神社があり、本殿、摂社丹生神社、摂社若宮八幡神社の三つの建物は国の重要文化財指定である。紀北はこうして寺社仏閣の建物に国宝や重文が多い。
想像以上に往事には人の行き来があった証拠かなと思う。

平安後期の康治2(1143)年5月25日付の『神野眞國庄絵図』(京都高尾神護寺蔵)に十三所大明神と明らかに記され、又安貞2(1228)年の高野山衆徒置文に、「庄内神社十三所」とあり早くから荘内の鎮守社と認められているため、延暦三年の創建以来ずっと十三所大明神を産土神として信仰されていたもので、天正17年になって13体の神様の内、1柱が大山祇神と入れ替えたと思われる。

例祭は当り氏子総代22名が宮司とともに奉仕し斎行するということで、現在では子供神興に変わり、7才迄の男女稚児が参列し、お旅所の神事を行い還行することとなっているそうである。
終戦後から最も華やかであった、競争馬も無くなり、氏子の懐かしき想い出の行事となってしまったということである。
『続風土記』は、「競馬あり年々六、七十木騎もありという」と記されている。
今騎馬競争があれば面白いのにと思う。

〒640-1235
海草郡紀美野町野中493番地
073-495-3755

十三神社

十三神社

十三神社

十三神社

十三神社

十三神社

十三神社

十三神社

十三神社

十三神社

十三神社

十三神社

十三神社

十三神社

とうとう三度目の緊急事態宣言が出されたが、果たしてこれで感染者が減るだろうかと心配である。
何かバタバタ感が否めず、ここに来てまたぞろ大阪市職員の会食が問題になっていて感染者も出ている。先日どこかのテレビ局のニュースで、大阪の繁華街をチェックしに一つの店に別々のスタッフが2回来ていたという。また原稿を見ながらアナウンスしていた。時間の無駄と、インタビューでも答えていた。私もそう思う。
やるならやるで徹底すればいいのだが今のままではなんともいえない。
監視する方もなあなあでは、今まで通りに感染は増え続けるのではないかと思う。

早くオーストラリアとニュージランドのように自由に行き来できるようになってほしいと思うが,今の日本政府では無理かも。

釜滝薬師2021年04月20日 14時33分20秒

4月18日に、和歌山県紀美野町で古くから「目の薬師さん」として親しまれる釜滝薬師金剛寺に行ってきた。
本尊には目の守護仏「薬師如来(やくしにょらい)」が安置され、五十年に一度だけ一般開帳されている。このお薬師様は重要文化財である。

今では日本全国から目に病を持つ方や不安を抱える方々が眼病平癒祈願の為に年中通して日々ご参拝されているという。
私も目の性能は良くないので、お参りに行ってきた。

「都て斯に歩を運ぶ輩、加持水の竹筒に盛りたるを受けて下向し、御名を唱へて目を洗ふに必利益を得となむ」

と、『紀伊國名所圖會』に記されているように加持水は昔より御利益のある「お水(祈祷水)」があり、そこに行くまでにセキショウが群生し、その成分を多く含んだ流水が、今でも御利益のある「お加持水」と重宝されていると言うことである。

〒640-1255 和歌山県海草郡紀美野町釜滝120

釜滝薬師

釜滝薬師

釜滝薬師

釜滝薬師

自由に持って行けと言うことなので、二つほどもらった。

釜滝薬師

釜滝薬師

釜滝薬師

メグスリノキなんてあったのは知らなかった。

釜滝薬師

釜滝薬師

釜滝薬師

花があちこちに咲いていた。

釜滝薬師

コロナでびんずるさんもなでられない。御利益半分。

釜滝薬師

消毒用アルコールと花。

釜滝薬師

釜滝薬師

行きしなは吠えたが、帰りは吠えなかった。寺に参った人には吠えないのだろうか。

釜滝薬師

和紙工房が寺の前にあった。

釜滝薬師

釜滝薬師

甌穴の川は水かさが増し、甌穴は見られなかった。カワガラスが飛んでいたがレンズが短かったのでアウト。

釜滝薬師

はっきりしない天気のち雨2021年04月13日 20時39分12秒

今朝は雨の後があった。
草花に水をやらなくてもいいのでありがたい。
スズメ君達の食事は空っぽだった。この頃よく減る。
子育てをしていて、食事がたくさんいるのかもしれない。
スズメは子供の時、ヒナからよく育てたが、とにかくよく食べる。
イソジオが電柱の上で一日鳴いている。
パートナーを呼んでいるのか。


昨日城山神社に行く前に寄った岩倉神社。
神亀4(727)年に粟生村岩倉山に、聖武天皇大明神を称えて建てられたという。

弘仁7(816)年弘法大師が諸国を周遊し霊地探検の折、應神山に護摩修行する清浄霊地を見つけ、自ら大日尊1駆を彫り草堂を造り安置、丹生・高野両宮と摩利支天を勧請して岩倉大明神と名づけ、粟生・岩野川・川口・谷の4箇村民の産土神として祀られている。

有田川に高さ48m、周り150mの巖がありこれが社名の起源という。
長享2(1488)年には洪水で本社殿・拝殿・宝庫等殆ど流失したが御神体は約1㎞下流の岩間でみつかり、神主岩橋才治源が拾い上げ家に祀り、10年後の明應7(1498)年社を上山(現在、岩倉神社有地で若宮社の所)に建て鎮座していた。
天正年中根来僧徒一揆騒動の際、神人らが加勢したことを将軍秀吉が聞き、罰として荘田悉く没収されたという。

現在の神殿は宝永4(1707)年に建立したものである。
明治6年村社及び同40年と同41年に亘り摂社12社(粟生7、川口2、谷3)を岩倉神社に合祀する。
昭和28年大水害により本殿外部を残すのみで全部流失、後、本殿を裏山の10m高所に遷宮したといわれる。御神体は20㎞下流の有田川町田殿で発見され、奉祀しているという。

住所は、
〒643-0366
有田郡有田川町大字粟生742番地
である。

岩倉神社

黄色いツツジがキレイだった。

岩倉神社

神社の名の元になった岩。

岩倉神社

岩倉神社

岩倉神社

岩倉神社

岩倉神社

岩倉神社

岩倉神社

岩倉神社

西洋シャクナゲがキレイだった。

岩倉神社

クマバチが蜜を吸っていた。

有田川町二川城山神社2021年04月12日 20時58分15秒

気持ちのいい朝だった。
今日はスズメ君を撮るのにアングルを変えてみた。
撮っているとき、大きな鳥が来て、スズメ君達を襲った。スズメ君達はちりぢりに逃げた。何の鳥かわからないが、結構大きくそれからはしばらくスズメ君達も来なかった。
ノスリより少し小さい鳥だったが、私は部屋にいてリモートスイッチを押していたのでわからなかった。
猛禽類の鳥からすれば、スズメが割と無防備に餌をついばんでいるときがチャンスとみたのだろうか?

スズメ


昼過ぎから新聞に載っていた有田川町二川の村社である城山神社に行った。

有田川町二川城山神社

有田川町二川城山神社

有田川町二川城山神社

この神社は、水波女神・倉稲魂神を祀っている。
元々丹生神社と呼ばれていたが、明治41年8月31日城山神社と改称した。
明治40年10月3日許可を受け、大山祇命、岡象女命、埴山姫命、市杵島姫命、毘沙門神、誉田別命、桜木神、丹生都姫命、寒神、皇大神を合祀している。
境内社には摩利支天を祭神としているが由緒不詳ということである。

有田川町二川城山神社

有田川町二川城山神社

建造物による推定参考證、石段78段は、文化12(1815)年11月の日付が刻んでいる。石段(上部)22段は寛成10(1798)年、月日不詳。
燈龍石造2臺には、寛永2(1630)年9月と刻んでいる。
御湯釜1個あり、刻印に正一位丹生大明神御宝前御湯釜とあり、紀州有田郡山保田二川村中竒延宝6(1678)年5月の印あり。
境内には、本殿に対面する形で、県下唯一の回り舞台を有する木造茅葺きの芝居小屋がある。

秋の祭礼には、不定期であるが、200年以上の伝統を受け継ぐ二川歌舞伎芝居「寿式三番叟」が上演される。
当神社の勧請は、天慶元(938)年5月16日とされ、元和年中に在家の出火により御神体等焼失を逃れたと、享保10(1725)年の『社方書上帳』による記録が残されている。

有田川町二川城山神社

この建物で歌舞伎が行われたというが、私がずっと昔に見たのは学校の体育館であった。ここで歌舞伎をやったら見に来たいと思った。

有田川町二川城山神社

歌舞伎の回り舞台の回すところ。

有田川町二川城山神社

石段を登ると中間に回り舞台がある。

有田川町二川城山神社

超天然記念物の老檜がある。ハリーポッターの世界。

所在地は
 〒643-0542
 有田郡有田川町大字二川321番地

有田川町二川城山神社

近くの民家の軒下にスズメバチの巣があった。


この神社へ行くまでに岩倉神社にも立ち寄った。
それはまた報告しよう。

和歌山は由緒ある寺社仏閣がたくさんある。県民として見直さなければいけない。
道そばにはSさんとNさんのポスターが並んで張っているのが目に付いた。
「一部の国民のために働く」とは書いていなかったが・・

久しぶりの古道歩き2021年04月07日 22時26分32秒

川湯の朝は少し肌寒かったが天気は最高に良かった。
朝歩き用に着替えたあと朝食を食べた。



宿泊客は朝だけというのが多いのか、夕べよりは人が多かった。
それでも少ないという。さすが川の水が綺麗だった。


ホテルが車で発心門まで送ってくれるというので、本宮大社前までマイカーを置きに行った。大社から10分あまりで発心門に着いた。
そして歩き始めた。ここを歩くのは何年ぶりだろう。
看板が立ち替わっただけでそれほど大きな違いはない。
6.9kmを歩く。
発心門王子そして水呑王子、伏拝王子、祓殿王子、そして本宮大社のルートである。道は良く整備されていて歩きやすいのだが時々石畳や階段状の道があり結構疲れた。

発心門王子

発心門王子

発心門王子

しかしウグイスの鳴く山道を歩くのはいい。
まだ所々桜も残り、木々の新芽がキレイだった。





水呑王子のある学校が一番変わっていたかな。とにかくキレイになっていた。個人的には前の方が好きだった。

水呑王子


前日よく降ったのに道はぬかるんでいなかった。水はけがいいのか。
以前歩いたときはフランス人とすれ違ったが、今日は日本人ばかりで、二人連れや三人づれに三組ほどだった。少しさみしい。


こんな満開の桜も残っていた。


綺麗な熊野の山並み。


この端を渡るの本宮大社はもうすぐである。



本宮大社の裏にある鳥居。


八咫烏もマスクをしている。狛犬もしている。


13日からの祭りの宣伝もしていた。コロナ禍でもする感じ。




入り口の鳥居下の狛犬の下にはマスクをしなさいとある。



大きな斎原の鳥居。確かに大きい。


下の八咫烏がいた。鯉のぼりも泳いでいた。空にはドローンがアブの鳴くような音を立てて飛んでいた。



帰りは国道168号線を五条へ走り京奈和道路だった。
168号線も昔と違い早くなっている。

九頭神社2021年03月28日 11時51分34秒

23日に紀の川市にある九頭神社に行ってきた。
通称麻生津九頭神社というそうだが、旧麻生津村村社は紀の川市麻生津中宮の原一の老樹に囲まれて鎮座する氏神さまで建立は、不明ということである。

境内には、八坂神社、祓戸社、若宮社、稲荷社、祖霊社、桂神社がある。
本殿は木造銅瓦葺流造で、はじめは真新しい拝殿が本殿と思っていた。

2棟の東屋があり、紀の川筋の家並みの見晴らしがいい。
ここの特徴は、モチの大木があるところで、ほかにも巨木がたくさんあり、歴史の古さを感じる。シラカシの木もあったのだが倒壊したそうである。
残っていれば幹周は3. 9m、樹高は20mの堂々たる木だったという。 
クスノキは環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周は4. 94mm、樹高は17mということでこれは幹を見ただけでも大きさがわかる。
全国各地にこの九頭という名前がありここの神社は九頭だけで龍をつけてないが関連はあるだろうと思う。

ウィキペディア(Wikipedia)によると、
「九頭龍伝承(くずりゅうでんしょう)、九頭龍伝説(くずりゅうでんせつ)は、日本各地に残る九頭龍(大神)に関する伝承・伝説のことである。九頭龍大神伝承(くずりゅうおおかみでんしょう)、九頭龍大神伝説(くずりゅうおおかみでんせつ)とも。

発掘された平城京の二条大路木簡には、奈良の南山に住む九頭一尾の大蛇に疫病(天然痘)の原因となる鬼を食べて退治してもらい、都での流行阻止を祈願したとされる文が書かれている。ここでは人を害するものではなく、病気を食べる利益をもたらすものとして扱われている。」
とある。

住所は、和歌山県紀の川市麻生津中1。

九頭神社

九頭神社

九頭神社

九頭神社

九頭神社

九頭神社

九頭神社

九頭神社

九頭神社

九頭神社

人間ドックに行ってきた。2021年03月15日 20時58分34秒

今朝は6度だった。

昨夜地震が起きたときまだ寝ていなかったのだが、寝れなくなり眠いまま起きた。
今日は人間ドックだったので、ご飯を食べずに病院へ向かった。

道が混んで、せっかく早く起きたのにギリギリにになってきた。
なんとか時間通り8時50分頃についたがもう人はいっぱいだった。
一応ドックのメニューをこなしていったのだが途中の身長のところで、174.5センチだった。

「あれ!僕は177センチあるはずだけど」
というと、看護師さんは、事もなげに、
「年をとると骨がすり減って低くなるのですけどね」
「それにしても2.5センチも減るはずはないと思うのですが」
「じゃあもう一度計りますか」
といいながら記録をリセットしてくれた。
もう1度秤に乗り直して計ってもらったが数値に変わりはなかった。
「ショック」というと看護師さんは、
「いやいや、中には一年で5センチほど縮んだ人もいますよ」
といって慰めてくれた。

確かこの前計ったのは。4年前だから4年で2.5センチ低くなったということである。
このままの計算では80歳になったらかなり低くなるのを覚悟しないとダメだ。
あー、本人はまだ青春時代と思っているのだが。

胃カメラを鎮静剤で痛くないようにして撮影した。
この鎮静剤での胃カメラが痛くなくていい。点滴をしながらマウスピースをつけた途端寝てしまい、「松本さん」と起こされたらすでにカメラ撮影は終わっていた。
しかし、眠くて仕方なく、病院で休憩した。
病院を出てからの帰り熊野古道の川辺王子のある力侍神社に立ち寄った。
以前歩いたときとどんなに変わっているか知りたかったこともあったのだが、神社そのものは大きくは変わっていなかった。

山桜が綺麗に咲いていた。

力侍神社

鳥居周辺は昔のままだった。

力侍神社

力侍神社

境内には2匹のニャンコがいた。

力侍神社

力侍神社

神社本殿。右棟

力侍神社

左の棟。

力侍神社

消毒液のボトルが何本も。ひょっとしてマイボトル?

力侍神社

力侍神社

力侍神社

力侍神社

案内板の前に休憩所がある。コーヒータイムにちょうどいい。

力侍神社

古道案内板。これは以前歩いたときはなかった。ブームへの対応かな。