朝起きたときかなり強く雨が降った2022年08月30日 20時51分09秒

今朝も22度だった。しかし台風のせいか蒸し暑い。
朝少し雨が降り水まきは要らなかった。

先日27日に紀美野町のイベントに行った折に、間違って走ってしまったが昨日書いたようにお寺と神社があった。
熊野神社という。創建については、桓武天皇の御代征夷大将軍となり蝦夷征伐や京都清水寺の創建者として知られる坂上田村麻呂縁の神社として、次のように伝えられている。

坂上田村麻呂が若き頃、紀の川沿いに紀の国に入り、丸栖村(現紀の川市丸栖)まで来たとき、紀の川に合流する貴志川を弓の矢に適した「片芽竹」の枝が流れてくるのを発見した。
田村麻呂は、その竹薮を捜し求め貴志川を遡り、ついに滝野川口(現紀美野町中藤の森)で片芽竹の藪を発見した。
田村麻呂はその後、当地で3年間滞在し、村の娘との間に一子を成したが、いよいよこの地を離れるに際し、村と我子の守護神として熊野から勧請したのが熊野神社の始まりであると云う。以後、その子孫が代々宮司を務め、猿川荘(現紀美野町田 外6字)の総氏神として奉斎されてきた。

境内には、田村麻呂を偲ぶものとして、田村麻呂お手植えと伝えられる「将軍桜」(現在四代目)と「将軍塚」と呼ばれる宝篋印塔(県指定文化財)がある。これについては昨日載せた。







また、かつて境外に田村麻呂念仏と伝えられる阿弥陀仏を安置した社家所有の「田村堂」(田村屋敷)があったが、昭和初期撤去された。
現在の社殿は、旧社殿老朽化のため、昭和46年に全面改築したものであるが、本殿は春日造2殿から同1殿となった。
かつて、春は桜の名所として、また秋の大祭には境内の馬場で「馬駆け」が行われ賑わったという。秋の大祭に古くから奉納される「獅子舞」「囃子」「楽車」は、現在も氏子により継承されているらしい。一度見てみたい。

オオタニサンが29号のホームランを打ってこれが決勝点になった。ジャッジも打ったけどMVPはどうなるだろうね。

コロナの患者、和歌山は、今日は1012人。昨日より少し増えた。
東京が14219人、愛知137785人、滋賀2024人、京都2827人、大阪16364人、北海道3886人、沖縄2723人。全国152646人だった。

今朝は22度しかなかった2022年08月29日 20時25分02秒

今朝は22度しかなかった。
これで昼が暑くなるとは思えなかったが昼は暑くなった。

昨日道を間違ってしまったがお寺と神社に行けたのでヨシとしよう。
間違ったと言っても道は370号線で高野街道には違いない。


大きくはないが,綺麗に手入れされている本堂。


鐘。


惣福寺は美里天文台の下りで見た。
高野山と海南市を結ぶ高野街道(国道370号)の中間点に位置する国吉地区の田集落の山手に惣福寺があった。坂上田村麻呂ゆかりの地とは知らなかった。
坂上田村麻呂が若き時に、官を辞しこの地に3年間過ごしたという伝承があり、田村麻呂ゆかりの「田村麻呂記念塔」「将軍ざくら」などが残されているという。
これを見ると我が町丸栖でもちょっといたと言うが丸栖地区に「田村」という姓が多いのと関係あるのだろうか?

惣福寺は770年開創と伝える古刹で、大御堂とも呼ばれている。
高野山七街道の一つ高野表街道沿いに、「高野長峰霊場」があり、惣福寺は第8番霊場だそうである。

里山にひっそりとあるので飾ってはいないが、これが本当の寺社仏閣のありように思う。隣には広い芝生があり、熊野神社が巨木を後ろにしてあった。
また日を改めて書きたい。








コロナの患者、和歌山は、今日は915人。一気に減った。
東京が9880人、愛知4043人、滋賀1427人、京都2486人、大阪5290人、北海道3666人、沖縄1584人。全国95916人だった。
ちょっと減ったがこのまま減っていってほしいね。
しかし計算方法がインフル並みになったのでこの数字は当てにならない。

今日は初めて涼しいと感じた。2022年08月26日 21時53分20秒

今朝は25度だった。
大分涼しかった。たった2度だが体感的に涼しかった。
日中もこれまでのように殺人的暑さではなくなってきた。
朝から買い物や電池を市役所支所に捨てに行った。

今朝は食事が全くなくヤマガラ君もハト君も早く出せと鳴いていました。


これはコンデジISO3200を試したので、これぐらいだったら撮れるね。


朝バイクを動かそうとするとやたらアシナガバチがたくさん飛んでいた。
見ると巣作りを始めるのかどこかで巣を追われてきたのか、わからないがたくさんのアシナガバチがたむろしていた。巣を探したがなかったのでどこかで巣を追い出されたのかも知れない。


買い物の後ちょっと池に寄った。


椅子に座っていると背もたれを介して腕にこの毛虫は上がってきてびっくりした。
ぱっと見5匹は確実にいた。どんなチョウかガになるかわからないけど触らなかった。


今日は比較的涼しかったので東田中神社境内を見た。
先週見たかったが余り暑すぎてやめていて今日見ることができた。




和歌山は、今日は1757人。
東京が18423人、愛知12785人、滋賀2743人、京都4147人、大阪15498人、北海道6395人、沖縄3015人。全国192413人だった。
ちょっと減ったがこのまま減っていってほしいね。政府もそれを期待しているだろう。
何もやらないままでいいからね。

今日も暑かった。2022年08月04日 21時18分02秒

今日も暑かった。
海南の春日神社で風鈴祭りをしていると言うので見てきた。
なるほど風が余り吹かないのでそれほどなってはいなかったが、たくさんの風鈴があった。
人がひっきりなしに行ったりきたりしていた。



「漆」と書いているのは漆が塗られているのだろうか。
小さな傘が飾られていた。


知っている人が俳句の札を上げていた。


風鈴の紙に小学生が思い思いのことを書いて下げていた。夢は大きいほどいい。


番傘にもたくさん吊されていた。



ここで記念撮影をするようカメラに収まっていた。こうして神社は「映える」を考えるようになってくる。


茅の輪があったがくぐるだけだった。


駐車場に高砂百合がたくさん咲いていた。

あるグループの会話。
「せみがよく鳴いているね」
「聞こえないけどね」と若い女性。
「ないているやろ」
「蝉はミンミンとなくのじゅないのか」
「あのジャージャーいてるのも蝉」
「ああそれならたくさん聞こえる」

日本も終わりだ。

曇っていたので涼しいかなと思ったが。2022年07月03日 20時53分49秒

今朝は25度で少し曇っていた。今日は涼しいかなと思ったがやはり夏は夏。暑かった。かねてよりエントリーしていた高野山会議2022クラシックコンサートに行くために登った。
演奏会は高野山大学であった。

プログラムは

グリーグ「ホルベルク組曲」
バッハ「2つのバイオリンのための協奏曲」「Swingin’Bach」
ヴィラ「ブラジル風バッハ」
そしてドヴォルザーク「弦楽セレナーデ(第1楽章から第5楽章まで)」

だったが余り聞いたことのない曲ばかりだったので良かった。

中でも良かったのは「2つのバイオリンのための協奏曲」の時東京芸大名誉教授で和歌山県出身の澤和樹先生がバイオリンを弾いてくれたことだった。
葉加瀬太郎も教え子の一人だったそうでほかにも面白い話を聞いた。
演奏の後は何年ぶりかで、霊宝館に行き見たかった仏像を見た。快慶作の仏様も見たがどれも良かった。




大学の廊下にあった曼荼羅や仏像。


そして知らないえらい人。


霊宝館の前の楓は、さながら秋のように真っ赤であった。


高野のお寺の塀は粘菌がよく似合う。


池一杯に睡蓮があった。もう蕾になっている花もあった。


巨樹。


家に帰って車から降りようとすると、異様な羽音がしたので見るとアシナガバチの巣をスズメバチが襲いせっかく大きくなってきたアシナガバチの幼虫を食べているところであった。アシナガバチは自然の成り行きとはいえ、ちょっとアシナガバチがかわいそう。

春らしい一日。久しぶりの奈良。2022年04月20日 21時38分55秒

今日は春らしい少し汗ばむようないい天気だった。

朝から久しぶりに奈良の朝護孫子寺に行った。
友人が今年の干支で五黄の寅ということで参拝した。
人が多かったが幟が多くてこのお寺の商売熱心さには少しあきれた。
今までなかったバンジージャンプまであった。
前に来たときはこれほどではなかったが、これも時代か。

朝護孫子寺

でっかい張り子の寅は以前と変わっていない。

朝護孫子寺

寅マークのポストがあった。

朝護孫子寺

バンジージャンプ。
下のダム湖に身を躍らせる。
今の僕にはとてもできそうにない。

朝護孫子寺

虎の絵の前のトラ猫。
もっと面白い写真ができないかと身構えたとき、ニャンコはこの場を離れてしまった。

朝護孫子寺

朝護孫子寺近くに法隆寺があるので、何年ぶりかで立ち寄った。

法隆寺

新緑が綺麗だった。
法隆寺には幟など一本もなかった。

法隆寺

甍の上でさえずっていたスズメ君。

法隆寺

朝近所ののらくろ君。
宅配便を落としてくれる張本人である。


金魚を狙っている。


人慣れしているのでなかなか逃げない。



今日はオオタニサンはヒットも打たなかった。
試合は勝ったけどね。ま、こんな日もある。

コロナ感染は、和歌山はきょうは311人だった。
東京は6776人、大阪は3935人、滋賀が344人、京都が1112人、愛知22638人、北海道3058人、沖縄1581人だった。
全国では47899人だった。一向に減らないどころか今日は増えている。

本来の春に戻った。風は強かった。2022年04月04日 19時49分38秒

今朝は春らしい暖かさだった。
芭蕉の句に、
  さまざまの事おもひ出す桜かな・・・芭蕉

今日もテクテクしたが、虫が少ない。
テントウムシを探したが見つからなかった。
ウグイスもたくさん鳴いているのが今年はまだ撮れていない。
ちょうどいい木が皆切られているせいもあり、ほとんどが低いところで鳴いているので探せないでいる。

竹房橋の下からユリの山を見たが山桜が綺麗だった。
パラグライダーは今日はウィークデーなので少なかった。


テクテクの時この階段を休まず登る。登り切ると足がパンパンになる。


祭りがあるらしく幟がたくさん立っていた。



竹房橋の下。





ハト君。


イソヒヨドリ君。


カラス君。


コロナ感染は、和歌山はきょうは141人だった。
東京は4384人、大阪は1241人、滋賀が271人、京都が575人、愛知1074人、北海道1577人、沖縄508人だった。
全国では30157人だった。減ってはいるがしかしこれは日曜日のデータなので当てにならない。

今日は暑いくらいの一日。2022年03月14日 21時39分43秒

今日は暑いくらいの暖かさだった。
天気予報を見て納得したが春にこう暑いくらいに暖かいとすぐ「異常気象」じゃないかと思ってしまう。
夕べは一晩降り続いたので咲きかけていたラッパ水仙が開いた。
やっぱりナメクジが白菜の葉っぱの上でうろうろしていた。
鳥君達の食事の上にもいた。
うれしかったのはメダカが一匹水鉢の中を泳いでいたことで、なんとかこの冬を乗り切ってくれた。
腹が大きいのでDIY店で5匹ほど手に入れたら卵を産んでくれるかもしれない。



全くの無農薬なので元気に動き回っていた。


鳥君達の食堂にもいた。


蕾だったが一晩で開いた。


昼から所用があり岩出に行ったがその近くに山﨑神社というなかなかいい神社に行った。
この前はこの辺りを下水工事をしていたのでいけなかったが、今日は行けた。



少し太めの狛犬。


紅梅が綺麗だった。


はじめは何かなと思ったがよく見たらソーラパネルであった。
灯籠が夜になると火がつくようにしているのかもしれない。
パネルの場所がとってつけたようになっている。
もっとつけようがあったように思うが・・



キジバト君が参道でなにかを食べていた。



牛が二匹。にらめっこしている。その名も牛神社。



なにかの鳥の巣。まだ子供はいないようである。

ロシアの中枢部の粛清がはじまったという報道があった。
終わりの始まりかな。
しかしキエフが取り囲まれている。待ったなし。
それに13日にチェルノブイリ原発などへの電力供給に使われる送電線を修理し、送電を開始したが電力供給が完全に復旧する前にロシアによって送電線が破壊されたという。なんとも怖くて腹立たしいことが起こっている。

コロナ感染は、和歌山はきょうは158人だった。
東京は4836人、大阪は1467人、滋賀が546人、京都が622人、愛知1318人、北海道1042人、沖縄262人だった。
全国では32471人だった。かなり減ったがまだまだ油断できない。
和歌山は100人台が定着したかな。

メチャクチャいい天気のなかテクテクした2022年02月09日 20時37分57秒

今朝も氷が張っていた。夕べの寒さが思われた。
天気は良かった。

久しぶりの有田に行って熊野古道を歩いて広利寺に行った。
車に乗ろうとしたときふっと見るとイソヒヨドリさんがミカンをついばんでいたのでカシャ


道は熊野古道で、途中に山口王子跡や市指定文化財「爪書地蔵」があり、4m余の自然石に阿弥陀と地蔵が線で描かれている。これは弘法大師が爪で描いたと伝えられているものという。
二十年以上前会社有志で歩いたところである。
大分変わっていた。

山口王子跡・・熊野古道

山口王子跡・・熊野古道

山口王子跡・・熊野古道

山口王子跡・・熊野古道

山口王子跡・・熊野古道

山口王子跡・・熊野古道

道はずんずん上に行く。
かなり細く木の葉が積もっていた。


俳句に、
 
  寒凪や紀州岬のうつすらと・・・・・池田麻里々

というのがあるが湯浅湾からずっと遠くまで見えた。


爪かき地蔵・・熊野古道

爪かき地蔵・・熊野古道

爪かき地蔵・・熊野古道

以前歩いたときはこの手すりはなかった。
カラスのイミテーションだがよくできていた。


広利寺は国指定文化財 · 木造十一面観音立像がある。

「『紀伊風土記』の寛文記に建長年間(1249年~56年)覚円和尚の開基で、もとは仏殿、塔、方丈、塔頭六軒、山林及免田四町ありしが天正年間(1573年~92年)破滅し、仏殿一宇、本尊十一面観音のみ存すとあり、この観音像は河内の西方寺が後奈良天皇の代、今から450年程前に寺が落魄して、この十一面観音が売りに出されました。これを滝川原の郷士宮本所右衛門広利が買い受け広利寺に移して来たものです 。広利の父九郎右衛門広季が始めて畠山持国に属し、賜米500石を拝領し、広利は祐筆として仕えました。老年におよび帰郷、禅を好み剃髪して広利寺に住み、70才で亡くなっています」

ということである。他のネットで寺の紹介があり十一面観音の写真があったが綺麗な観音様である。一度実物を見てみたい。


小さいがなかなか立派な作りである。
多分十一面観音は右手の建物の中に入れられているのだろう。


広利寺

雨が漏れるらしくバケツがたくさん置かれていた。なんとかならないかね。


広利寺

広利寺

広利寺

広利寺

コロナ感染は、和歌山はきょうは496人だった。
東京は18287人、大阪は15264人、滋賀が916人、京都が2996人、愛知6287人、北海道3606人、沖縄694人だった。
全国では97833人だった。

今日は比較的穏やかな日だった。2022年01月26日 20時34分12秒

今朝も0度だった。
朝は寒かったが日中は天気予報通りに日垣的暖かだった。
少しバイクの荷物の整理をしたり、バッテリーの上りを確認したりした。
メジロ君たちは公園のサザンカで忙しそうにしていたが、もう花も終わりつつある。

今日は文化財防火ディーということである。
そういえばお寺や神社の歴史で雷が落ちて焼けたというのがたくさんある。
もったいないね。
法隆寺の壁画が焼けたことにより、この日が制定されたそうだ。
あちこちで消防訓練をしている。


みかんを食べに毎日来ているメジロ君。
よく見るとミノムシ君が右手にひっそりとある。
蓑の中で春を待っている。





木の切り株があると思っていたらトンビ君だった。


魚を捕るのを失敗したのか木に止ったが、もう一羽いた。


キジ君がいた。にゃんこもいた。



コロナ感染は、和歌山はきょうは347人だった。
東京は14086人、大阪9813人、滋賀が703人、京都が1622人、愛知4663人、北海道2091人、沖縄1256人だった。
全国では71633だった。そしてほとんどが過去最多を更新した。
まさか7万人超えである。