カブちゃんのチューブを替えた。2022年06月28日 20時21分37秒

朝新聞を見るともう梅雨が明けたとか。
例年より三週間ほど早く開けたという。
この前雷が鳴っていたので開けるのじゃないかなと思っていたらやはり開けてしまった。
今年の梅雨はあっという間に終わってしまった。
バイクに乗れないと嘆いていたが一気に暑くなってしまった。
朝ミニトマトが2個赤くなっていた。
そして気がつけば百日紅が花咲いていた。

  アジサイが終わってかわりに百日紅

いよいよの夏。

そんな暑い日にバイクが先日来パンクしていたので今日直しに行った。
釘や異物を踏んでのパンクではなかった。
空気圧が低いまま乗ったのでチューブのサイドが切れてしまったようである。
気にはなっていたのだが空気圧を確かめることなく乗っていたのが悪かったみたいである。メンテをおろそかにした報いを受けてしまった。
長いこと乗っていなかったのでバッテリが上がっていた。キックがあるのでかかることはかかったが本調子ではないので家で充電をしておいた。


ミニトマトがとうとう赤くなり出した。


夏の日にキュウリの葉。


百日紅が咲き出した。


カブちゃんがピットでタイヤを外している。もっとのってやらねばいけない。
そういえばちょうど3000km走っていた。


古いチューブ。


テクテクの田んぼ。田と田の間の波板にびっしりとオオタニシが。
よく見るとこの波板を撤去すればいい。


大きな幼虫。何の幼虫かはしらない。初めて見た感じ。


今日はエンゼルスは勝った。連勝だね。
オオタニサンはヒット一本しか打たなかったけどね。

降りそうで降らなかった。2022年05月11日 19時22分03秒

今朝は新聞はビニールの袋に詰められていた。
大分降ったのかどうかはわからないが、地面は乾いていた。

朝から買い物にカブちゃんで走った。


買い物を終えた後、いつもの桃山の公園の東屋でコーヒータイムをしながら鳥を待った。いつもフェンスに鳥がとまるが、今日は来なかった。
ウグイスがどこかで鳴いていたが写真の撮れる場所ではなかった。
コーヒーを飲んだ後虫を探した。
虫はいろいろあった。







朝早い時期にヤマガラ君が食堂にやってきたが、コンデジだったのでピントを合わすのにワンテンポ遅れて撮れた。イソヒヨドリ君は縄張りを主張しているのだろうか、朝早くからさえずっている。







セイヨウタンポポは一年中咲く。

今日もオオタニサンは活躍した。
投げたピッチャーはノーヒットノーランをやってのけた。
もう一本ホームランが打てるはずだったが、フェンス直撃だった。
100本目のホームランは明日以降に延ばされた。

今朝も16度しかなかった。空も曇っていた。2022年05月09日 20時27分21秒

今朝は16度しかなかった。
少し肌寒であった。
雨が降るかなとは思ったがバイクで医者に行った。
雨が降る覚悟で上はゴアテックスのジャケットを着、下はバイク用のレインスーツを持って出た。

もう20年近く通うクリニックは和歌山市にある。
今日は診察を受けたので時間がかかった。
足についていろいろクリニックのお医者さんと話をした。

帰りはいつものように和歌山電鉄が見える廃道に向かった。
雨が降ってきたの跨線橋下の濡れないところにバイクを回し、電車が来るのを待った。


まずタマ電が来た。


ミュージアム号が来た。
一度乗らなければと思うがまだ乗れていない。
中が結構面白い作りになっているとか。


ミュージアム号が戻ってきた。
雨は大粒になってきたのでレインスーツのズボンをはいた。
CC110で雨の中を走るのは初めてかな。


今日はエンゼルスは負けたと思ったが9回裏にオオタニサンの2塁打で逆転に導いたね。調子のいいときだったらサヨナラホームランだったようだね。
でも結果的に勝ったから良かった。

コロナ感染は、和歌山はきょうは239人だった。
東京は3011人、大阪は1487人、滋賀が293人、京都が546人、愛知1209人、北海道2556人、沖縄1071人だった。
全国では28510人だった。土日の数字だから当てにできないね。

カブちゃんですこし走った。2022年05月06日 20時29分34秒

今朝は普通に15度あった。
朝から弁当を持ってこの前開通した道路を走りに行った。
以前から走りたいと思っていたがなかなか行けなかった。
昨日行こうと思ったがカブちゃんのバッテリーが上がり、充電していたのである。
今日も満充電ではなかったので走ることにした。
粉河から乗ると橋本市まで信号がないので早く感じる。
九度山で降りた。
車は満車に近く、県外の車が多かったが、バイク置き場はすっとおけた。
ハンターカブやCC110が停まっていた。
少し話をした。
「どこから来ました」と聞くと、
「奈良から来ました。これから吉野を抜けて十津川辺りに行こうと思います」
最近CC110がモデルチェンジしたので、
「最近新車が出ましたね」と聞くと
「ですよね。でも当分はこれで行きます」
「今度の新車はチューブレスですね」
「そうですね。でもこのカブでもパンクしたことありますか?」
「買って4年近くなりますがまだパンクはありません」
「でしょう」
まだいろいろバイクの話をした。

カブCC110

もう一台はハンターカブ125であった。CC100は同じ色だった。
向こうのCC100はマフラーを替えていた。
「マフラー替えていますね。変化ありますか」
「少しパワーアップしたかな」

カブCC110

こんなシールドがあるのは知らなかったが決まっている。

昼ご飯は河原で食べた。昨日のイベントの時のお土産か岩にゴミがひかかっていた。
持ち帰ろうね。


毎年のことだが鯉が泳いでいた。


カブCC110



今日はオオタニサンは投打に活躍したね。
朝早い試合だったのでつぶさに見ることができず残念だった。

今朝は少し気温が下がったが昼は暖かかった。2022年03月16日 20時35分39秒

今朝は10度を切っていた。
天気は良かった。

朝早くから定期検診に行った。
今日はバイクで行ったが通勤時間帯であったのが左を抜けて走れたので普段より早く着いた。検尿と採血があったがそれを待つ時間がかかった。
それだけ病人が多い。
医師から結果を聞かされたが特に問題はなかった。


駐輪場のまえの木にヒヨドリ君達がとまり鳴いていた。



鳥君達がたくさんいたが近寄るとすぐ飛んでいった。


駐輪場にカブちゃんが何台かとまっていた。これはヘルメットも同じ色だった。
シールドがついていたので参考にするためにカシャ!
これもいろいろつけているね。



車を避けていつもの道を走った。
ここでいつもはコーヒータイムをするのだが今日はしなかった。




庭にふきのとうが芽を出した。


ウクライナ南東部マリウポリで、ロシア軍が病院を占拠し、患者や住民ら400人を人質にとっているという。言語道断だね。
このままではPさんは本当に核を使うかわからない。

コロナ感染は、和歌山はきょうは175人だった。
東京は10221人、大阪は5739人、滋賀が638人、京都が1320人、愛知3761人、北海道1933人、沖縄827人だった。
全国では57922人だった。また少し増えた。

今朝も10度を超えていた。2022年03月13日 18時00分44秒

今朝も10度を超えていた。
荷物を一つ出していつものところでママゴトをした。
鳥は池のなかのスズガモだけであった。
昔ここでミサゴを見たのだが魚がいなくなって時々来てみるが飛んでもいない。
寂しい。

実はここならつくしが咲いているだろうと来たのだが、イヌフグリがたくさん咲いていただけであった。

オオイヌノフグリは、オオバコ科クワガタソウ属の越年草で、名前の由来は、果実の形状が雄犬の「フグリ」、つまり陰嚢に似ていることから、戦前にそう呼ばれていた。
今度果実ができたとき写真を撮って見てみたいと思った。

英名は「Bird's eye」というそうで、この可憐な花を鳥の眼と見たようであるがこちらの方が花の姿に合っている。

コーヒーを飲む間たくさんのバイクが走り去った。
今日などは暑くなく寒くなく、バイクツーリングに最適である。


スズガモの群れ。羽根もクチバシも白いのが雄で茶色混じりがメスである。


オオイヌフグリがたくさん咲いていた。




午後のテクテクで出会ったホウジロ君。デジタルズームを使った。


このサボテンの花を見るとふるさとを思い出す。


ここからはわが家に咲く花である。マメの花がよく咲き出した。


これは蝶を呼ぶために野草を鉢植えしているが飛来する蝶は少ない。


この花もそうである。河原などのは群生しているのだが、わが家には一本しか咲いていない。


もうロシア依存をやめればいい。
石油にしろ木材にしろ、昭和の時代に戻ればいいだけのことで食糧も自給率を昭和30年代にもどせばいい。
これだけ外国に頼っているので、かなりつらい思いはしなければいけないがやる価値はあるのではないかな。
それで世界に負けないものつくりをするばイイと思うけどね。

コロナ感染は、和歌山はきょうは198人だった。
東京は8131人、大阪は4897人、滋賀が584人、京都が1131人、愛知2547人、北海道1441人、沖縄574人だった。
全国では50949人だった。少し減ったがまだまだ油断できない。
和歌山は100人台が続いている。

春本番のような陽気の一日だった。2022年03月12日 19時39分26秒

今朝は7時でもう10度を超えていた。
春がやっときた感じである。
ひとしきり庭の花などを写した。
昼過ぎにある家電量販店で売り出しがありメモリやUSBがほしかったので買いに行った。
バッグをもらってきた。
その後根来寺の大門前から五百仏山の88カ所の88番目にある東屋に行き,鳥が来ないか待った。

レーズンパンがお供えされていた。88番も87番も同じ数だけお供えされていたが、1番までお供えをしているのだろうか。だとすると88袋いる。




腐って折れた鳥居だがこういう置き方でいいのだろうか。


ここで起久央のままごとで、いつもどおりコーヒータイムにした。


しばらくして降りたが途中蕗の薹があった。

   ほとばしる水のほとりの蕗の薹・・・野村泊月


と、いう俳句があるが、この花を見ると春が来たと思う。北国ではもっとうれしいだろうね。少し摘んできた。すぐ下は川が流れている。


朴ノ葉が落ちているがその下から春の花が次々と咲き出した。
冬から春への橋渡しみたいである。


今日は暖かく、冬用オーバーパンツははかなくても暖かかった。
大分身軽になった。
KLEやCB400はここによく来てたくさん写真に撮っているが、カブちゃんは撮っていないので撮った。


大門の前の梅が綺麗だった。桜はもっと綺麗だが・・


いかにも根来らしい風景。お地蔵様の隣に放し飼いの鳥。


これは家の庭の花。フルサイズで撮った。コンデジだとすべてシャープに写ってしまう


アブラムシもだんだん増えている。悪さをしなければいいが。


ロシアは首都キエフに近づいているらしいがこれから戦闘になるかもしれないね。
もう民間人のことなど意に介していない感じで不気味だね。


今朝も氷が張っていた。2022年01月25日 20時18分22秒

朝も氷が張っていた。
今朝は葉も散っていなくて既に沈んだままアジサイの葉は凍っていた。
とにかく寒い朝であった。


昨日フェイスブックの思い出に、梅が咲いたのを書いていたが、そういえば今日は咲いているだろうかと見に行った。
まだちらほらで咲いたとはいえなかった。まだ蕾の方が多かった。
でも明後日頃には咲くだろう。蕾は早く咲きたくてたまらないようにしていた。

  冬梅の既に情を含みをり・・・高浜虚子

句がピッタリの感じで膨らんでいた。





いつものところでお茶をしたが、先客がいた。
なんとハンターカブで来ていた。
私がクロスカブを乗ってきていたらもっと話が弾んだと思う。
「どちらから走ってきましたか」
「橋本から来ました」
「私もいつもクロスカブで走ってきてここでお茶を飲みます」
「私もよく来ます。景色いいですものね」
オプションをすべてつけた感じのハンターカブは私のクロスカブとはまた違った雰囲気を持っていた。




木蓮のつぼみが春を待っている。


カラスの巣かな。建設途中なら度々チェックにこなければいけない。
ツグミがあちこちを飛び回っていた


コロナ感染は、和歌山はきょうは303人だった。
東京は12813人、大阪8612人、滋賀が499人、京都が1622人、愛知が4120人、北海道1536人、沖縄1175人だった。
全国では62613人だった。
昨日の数を見れば今日は減るのじゃないかと思ったが反対であった。
まさか6万人を超えるとは思わなかった。

新年はじめの新聞はビニールがかぶっていた。2022年01月01日 20時43分19秒

新しい年がはじまった。
誕生日である。
特にどうってことはないのだが、父親の年の倍生きるのは今年一年生きて見なければわからない。倍は生きなければと思っている。
昨年までは健康診断などをしてもいつもスレスレセーフが多かったので、今年はさて。

今年の日記は一つの思いもあり、自分で刷った。

   一月や去年の日記尚机辺・・・・高浜虚子

という句があるがまさにその通りかもしれない。昨年のはまだ手元にある・

今朝は出しそびれた年賀状を印刷し、岩出局まで出しに行った。
ここの方が一日の集配が多いからである。
帰りに大宮神社に寄りカブちゃんのはじめの写真を楠の下で撮った。
ついでに神社境内に入ったが思ったほど人はでてなかった。

クロスカブCC110


大宮神社



いかにも冬の空。


毎年恒例にしている乗り物のオドメーターを撮ったが、フレアが減ったので今年は2つだけである。
ラブ4が、129611kmなので昨年から4631kmしか走っていない。
クロスカブは902kmと1000kmを超えていない。
2台とも今年はコロナも少なくなって少しは乗れるかなと思う。



ともかく2022年がはじまった。
いろいろやりたいことがあるがオイオイ書いていこう。

コロナは和歌山はきょうはゼロだった。今年はゼロのままでいてほしいね。
東京は79人、大阪70人、北海道23人、沖縄52人だった。
全国では457人だった。
じわじわ増えているね。

今日も比較的暖かだった。2021年12月12日 21時16分23秒

今日も割に暖かだった。
釣り納めをしようと紀ノ川に出かけた。
しかし人が大分入ってない感じで川への降り口が塞がれていた。
分け入って入らないと行けないのだが、今は枯れているので茎がすぐ折れ、とにかく目的地にいけた。
しかし水が何度か出たらしく川の相が変わっていた。

途中ウサギがかけだした。
カワセミも飛んでいたが、とまってくれなかった。
竿はセットしたが落ち葉が川面に落ちていて投げるごとに針に引っかかった。
釣りにならないのでやや諦めて鳥を撮ろうとしたが、その鳥も余りいなかった。
オオバンだけが10羽ほどいたが私が釣り出したので逃げてしまった。しかし釣りをやめ川面を見ていると戻ってきて水草を食べ始めた。
潜る瞬間を撮ろうとしたがチャンスは来なかった。

陽が山に沈み出したので引き上げることにした。


道が完全に塞がれている。かき分けて進んだ。


全部で10羽くらいいた。真ん中の一羽が潜って水草をくわえて浮いてきた。

オオバン

陸上の緑の葉も食べている。

オオバン

オオバン


もう陽が山に近くなってきた。


ここで猛禽類がハトを食事した感じである。右手に動物の巣のような穴があった。


陽はずいぶん下がってきた。


花の向こうにカブちゃんが見える。


木は葉をすべて落としている。


夕焼けがバックミラーに写っている。

和歌山はきょうもゼロだった。
東京は13人、大阪6人、北海道3人、沖縄5人だった。
全国では120人だった。

オミクロン株がどういう感染をするかわからないが感染が首都圏を除いて少なくなってきた。