今日も雨が降ったり止んだり。幾分暑さがしのげた。2024年07月11日 21時36分30秒

今日も降ったり止んだりした。
幾分涼しくなったがその分湿気が高くなった。
オオタニサンのゲームを観戦したが負けてしまった。
プレーオフ大丈夫かな。
今から心配である。

写真は2013年7月10日のKLEの車検模様である。


今こんな腰高のバイクに乗るとたちどころにヒックりかえってしまうだろう。
昔日の感がある。
よくこんなバイクに乗っていたなと思う。


この日は前がつかえていたので少し待った。
その間バイク談義をした。
車検を待つ間のこんな会話は面白い。


前がつかえていた原因はこのフォークリフトだった。


あと少しで車検終わり。


朝からは雨は降らなかったが昼から時々大雨。2024年07月10日 20時17分30秒

暑い毎日が続く。
今日などは湿気も高い。
朝からは曇っていたが雨は余り降らなかった。
しかし昼から時々大雨が降るのでテクテクも行けず、パソコンのHDDの容量を増やすため、ブレたのや不要なファイルを削除した。
容量はまだ10分ある要らないファイルは切っておかないと。

その整理中でいいなと思ったのをカキコした。
年代は大阪に通っていた頃なので今から2年以上前であるが、マンションができたり、今はこの景色はないと思う。


ハンコがそのまま捨てられている。


自転車も。


家具も。


こちらはタウンページ。



こんな看板は怖い。



赤瀬川さんの路上学会のフレーズが頭をよぎった。





今日も暑かったが、雨が降って幾分ましになった。2024年07月09日 21時10分37秒

今日も暑かった。
昼から雨が降ってきた。
それにしても昨日は和歌山の新宮が全国で一番暑かったらしいが、毎年2度ほど低いのになぜだろう。
海水温度が高くなっているのかな。
いずれにしても暑い。
例年なら蝉がもっと鳴いてもおかしくはないが今年はなく数が少ないように思う。
何かどこかが狂ってきている。


今まさに土から出てきた感じのセミ君。
土まみれである。


トンボクン。
普通ならあちこち飛んでいるが数が少ない。
これも異変。


こちらはドバチに捕まえられた蜘蛛クン。
それを横目で見ている塩辛クン。
生存競争は熾烈だ。

暑さ続きの日々。今日も暑かった。2024年07月08日 20時08分34秒

今日も暑かった。
生ぬるい風が吹き抜けた。
朝ゴミを出したあとセミの抜け殻がないか回ったがなかった。
相対に虫たちが少ない。
コガネムシが草を喰っていた。


これは市民病院のリハビリロードの蝶。
暑かった。


これは朝のゴミ出しを終えた後の花に来ていたアブ君。


それを見ているとシジミチョウがやって来た。


これは市民病院のリハビリロードで、植え込みにたくさん蜘蛛の巣が張っているが、そこに不幸にもつかまった蝶のはね。


リハビリロードには池があり、排水溝にはカモがよくいる。


それを見ているとアオサギが飛んできた。



池にはハスがよく咲いている。


道の所々にベンチがあるがこうして日陰になっているのは一カ所だけである。
クーラーにはないいい風が吹き抜けていた。


引き続き中村草田男を読んでいるが面白い。

今日もアツアツ。一日暑かった。2024年07月07日 20時36分23秒

今日も一日暑かった。
記録的な暑さだそうだ。これから益々記録的な事が多くなりそうである。
オオタニサンが記録を打ち立てるのとはわけが違う。
今日は七夕。
子供の頃はアマの川を見たが、最近は街が耀るすぎて見えない。

今日の写真は2012年7月7日の近所のお宮(たらちね神社)の地蔵盆祭りのものである。コロナ前はこんなに賑やかだった。


提灯もたくさん。


カラオケもあった。


子供達の楽しみは露天である。








   夏祭り 子らの歓声 うれしくて・・・・KIKUO

東京が開票されている。
それにしても投票率が低い。
外国はよその国のことでも、大きなデモをやっている。
この違いはどこから来るのだろう。

オオタニサンがホームランを打った。
これであと一本を早く打ってほしい。

アツー。暑くて何もする気が起きない。2024年07月06日 21時27分58秒

今日も暑かった。
何もする気がしなくて俳句の本を少し読んだだけだった。
そういえば俳句についてほとんど勉強をしていないことに気がつき、その分勉強をしている。

2017年7月6日に東京からシェルパ斉藤さん家にT3を持って行ってる。


T3はこの近くで待ち合わせた。


こんな道がたくさんあった。
これでは走る方も苦労するだろう。


そんな一角のT3。


行きは高速を長野に向けて走った。


斉藤さんちにつくと早速猫ちゃんがくつろいでくれた。




この北社市は全国でも年間の日照時間が長くソーラー発電にいいという。
発電パネルがあちこちにあった。


私は帰りは電車だった。


今日も暑い一日。風も余りなかった。2024年07月05日 15時25分01秒

今日も一日暑かった。
パソコンの部屋で扇風機を初めて使った。

   釣り堀の魚に聞こゆる話し声・・・・籾山梓月

   掌に跳ねるばったの脛の力ほし・・・・富安風生

   蝉なくやわが家も石になるやうに・・・・一茶

   鳩の目や竹は節より芽を立てて・・・・中村草田男

俳句は簡単なようで難しい。


この魚「ブルーギル」が日本の淡水系の生態系を壊した。
もっとうまい魚なら皆が食べるのかも知れない。
食べたこともあるが悪い味ではない。


そしてブッラクバス。
琵琶湖ではこれが悪玉にされているが他の魚の産卵場所を奪ったのは他ならぬ人間である。
ナマズが田にあがろうにもコンクリコンクリした護岸では無理である。

釣りは面白いのでよく行ったが、これは大きくて40センチをオーバーしていた。


これはその時撮ったアブであるが何かを捉えその身を吸っている。


バッタも含め四季の里で撮ったものである。




大阪は中之島の蝉。
この木にすがりよく鳴いている。


これは緑化センターで撮ったもの。


花を見ているとムカデが顔を出した。


我が家のドバチの巣であるが、穴が空いていると言うことは孵化してしまった後である。中に蜂の幼虫が残っているとこれはフタがある。





暑い一日。歩くとクラクラする。2024年07月04日 20時04分57秒

今日は暑かった。
近所のスーパーに行ったが行くまでかなり暑かった。
普段はベストを着るが今日は無しで行った。

   めまぐるしきこそ初蝶と言ふべきや・・・・阿部みどり女

   きりぎりす時を刻みて限りなし・・・・中村草田男

   蜻蛉やとりつきかねし草の上・・・・芭蕉

俳句は難しい。


貴志川の家の桃の木に蛹があった。
もう羽化寸前だったので家に持ってきた。
すぐ羽化して家のなかを飛び回った。


ツマグロヒョウモンの生まれたてである。





ハスの茎で次の世代を待つ。



アジサイの上のキリギリス君。



雲は厚かったが日がさしていた。2024年07月03日 21時05分06秒

今日は一応天気だった。
雲は厚いが日差しもあった。というより強かった。


写真はスズメバチがアシナガバチの巣を襲ったときのものである。


多分女王バチの大きくなったものを食べている。
弱肉強食の世界でアシナガバチはなすすべもない。
明くる日は何もなかったように巣を修復していた。


セミが孵っている。
はじめは雌が多いのか余り鳴き声がない。


この写真は脱皮がうまくいかなかったようで朝には既に死んでいた。
毎年一つか二つこうしてせっかく長い土の中の生活を終えてなくなってしまうのがある。








オオタニサンが今日もホームランを打った。27号である。
打ってほしいとき打ってくれる。
昔の長島を思い出す。

今日も降ったり止んだり。雲は重いまま。2024年07月02日 21時59分22秒

今日も降ったり止んだりしたが異常に強い雨が降ったところもあるという。
線状降水帯で片付けられているが、その対策はお寒いものである。
台湾で地震が起きたとき集合避難場所の施設が日本のものと根本的に違った。
台湾のものは最低限のプライバシーが守られていたが、日本は段ボールでプライバシーも何もない。

写真は、2017年7月2日に大台ヶ原に登ったときのもので新緑が綺麗だったのを覚えている。


   角おちてはずかしげなり山のしか・・一茶


とにかく鹿が多くなった。
大台は動物公園の鹿園みたいである。
登山客がいじめないから我が物顔である。



倒木も多い。


枯れ木も多い。


これから温暖化が加速されたときどうなるか?
オオカミの復活がほしい。