久しぶりの奈良・・春日山原生林2018年05月20日 23時02分00秒

最近山に登っていなく、ウンドーフソクになっていましたので、奈良の春日山から柳生街道に続く、滝坂道を歩いてきました。

かなり濃くなった緑がきれいでした。
所々巨大な木があり、いかにも原始の森という感じがしました。

奈良春日山原生林

途中妙見宮があり、そこの石段で休憩しました。



巨大な根っこや滝などがありましたが、何となく荒れたお寺でした。


きれいな東屋が道の途中にありました。


そして首切り地蔵。

滝坂道


滝坂道

滝坂道

石畳の道はきれいですがゴロゴロして歩きにくかったです。

滝坂道

朝日観音。

滝坂道

夕日観音。

滝坂道

寝仏。

滝坂道

久しぶりの滝坂道ですがほとんど変わりなくあふれる自然が迎えてくれました。
貴重な森ですからこれからもこのままでいてほしいと思いました。

少し腰と足の調子を2018年03月17日 21時34分05秒

朝から風は強いけれどいい天気でした。
久しぶりに庭の花をと思い、ニコンマイクロニッコール105mmをつけてカシャカシャ!
ラッパ水仙はもう花も終わりでした。

このニッコールもよく写ります。


少し前から足腰の調子が悪く、最近やっと痛みが取れてきたので、足慣らしに根来の里の五百仏山(いよぶつさん)を歩いてきました。
腰に少し重たさはあるものの、気になっていた足の付け根は大丈夫でした。

百仏山


根来寺

ここを歩くときの定番のカットです。
コーヒーを飲みましたが、風が強くてシェラカップのコーヒーはすぐ冷めてしまいました。

根来寺

根来寺

五百仏山には四国88カ所の祠があり、それを1番から88番まで歩きました。
1時間ほどのウォーキングでした。

根来寺

営業中という看板がさみしい。
一時はよくはやっていました。

根来寺

これは近くのお店で見かけた鶏。

根来寺

農免道路沿いの地蔵さん。

根来寺

しだれ桜がどうなったか気になっていたので見ましたが、再生していました。

根来寺

上の方は切られて背が低くなりましたが、新しい枝が何本か出てきていました。
枝の先にはつぼみもあり、今年は花が咲くと思います。

根来寺

賢く待っていてくれたCBちゃん。
今週から普段走りも新しいヘルメットにしました。
前のヘルメットは17年かむったことになります。
少し長く使いすぎたかな。

根来寺

なんとか足も正常に戻りつつありますが、ここ3週間ほどの痛さは少しつらいものがありました。
このまま痛くならないでいてほしいのですが・・・
さて。

とにかく電車に遅れそうになるとき痛くて走れないですからね。
これもロウジンリョクが強くなったせいでしょうね。

久しぶりにオークションに出品しました。
売れたらいいのですけどね。

飛鳥寺西方遺跡2018年02月25日 21時35分17秒

今日は先日発掘された、飛鳥寺西方遺跡現地説明会に行ってきました。
久しぶりの飛鳥でしたが、結構たくさんに観光客が歩いていました。
説明会会場にもたくさんの人が来ていました。

現地説明会での説明では、これまでこの辺は建物がなかったと思われていましたが、今回実際に発掘してみて、予想以上に建物の敷地が広がっていたといっていました。

飛鳥寺西方遺跡現地説明会

建物の柱跡が見えます。
十字に走る高いところは、発掘の時の通路ということです。

飛鳥寺西方遺跡現地説明会

各年代の埋め戻し具合がわかる地層が模様となっていました。

飛鳥寺西方遺跡現地説明会

今回掘ったところは3カ所ありました。
担当の方に聞くと、今年度はこれが最後ということで、次の発掘に期待しましょう。

飛鳥寺西方遺跡現地説明会

飛鳥寺西方遺跡現地説明会

飛鳥寺の前に畑は菜の花がいっぱい咲いていました。
入鹿の首塚の前でおばあさんが話しかけてきました。

「どこから来ましたか」
「和歌山からです」
「そうですか。私の息子は医者をしていて、その子供も医者をしてます。次男は大学院の教授をしています」

と家族自慢をしてくれました。
びっくりしたのが、

「高松塚のお墓を発掘したときそれを掘った人が5人も死んで、それが墓を暴いたたたりだと言われた。次のキトラ古墳の時はお祓いをしてから掘りました」
と聞かされました。

ほかにも明日香村の実情やら、人口などを教えてくれました。

飛鳥寺西方遺跡現地説明会

飛鳥寺西方遺跡現地説明会

飛鳥川に鴨君がのんびりと餌を食べていました。

今年初めての山行2018年01月21日 22時31分19秒

今年初めての山行は金剛山でした。
雪を期待していったのですが、途中で出会った人が、

「先週は30センチくらい積もっていたのにこの1週間で全部溶けてしまった」

おしえてくれました。

金剛山登山

天法輪寺の前にあった温度計をみると、気温は2℃でした。

金剛山登山

一応雪山がありました。

金剛山登山

池もカチンカチンに凍っていました。

金剛山登山

葛木神社の屋根に日が差して光っていました。

金剛山登山

昼食を食べているとき小鳥がたくさん飛んできました。
ヤマガラやホオジロが多かったです。これはホウジロかな。

金剛山登山

転法輪寺の前の売店でおでんを食べました。

金剛山登山

そのお店に張られてた養生訓?です。

金剛山登山

久しぶりの山でしたが、なんとか歩けました。
これで腰の重痛いのが治ってくれたらいいのですけど。

天気予報では明日が大雪とか。
来週がいいのかも。

また寒くなってきました2018年01月20日 23時47分27秒

またまた寒くなってきました。
今日はバイクか釣りにと思いましたが、いろいろ用事があって行けませんでした。

洗濯機を買い換えたのですがテレビも筋が入ってきたし、プリンターもガタが来て紙送りが不調になってきました。

この私もガタが目立つようになってきました。
買い換えの時期でしょうか(^^)

この前のポルトガルに行ったとき、やたらマリア様がまつられているところが多いのが少し気になりました。
先日テレビで、ポルトガルのファティマのマリア降臨の番組を見て、なるほどと思いました。

ファティマの聖母は、ポルトガルの小さな町ファティマで起きた、カトリック教会が公認している、聖母の出現の一つ。
ローマ教皇庁は奇跡として公に認めましたが、第三の予言は長年にわたり秘匿し、それが今でもはっきりしないそうですね。

ファティマでは、何万もの群衆を前に太陽が狂ったように回転して見えたり、水源のないところから水が湧き、飲む者に奇跡的な治癒があったりしたことから、1930年10月13日現地管区レイリア司教によってこの出現は公認されたそうです。

1967年には教皇庁により最初の聖母の出現のあった5月13日がファティマの記念日に制定され、歴代ローマ教皇が巡礼に訪れたり、この出現のメッセージに基づき世界の奉献を行ったということですが、その瞬間を見る群衆が大挙して押しかけている映像もテレビでやっていました。

だからポルトガルではマリア様は特別なのだと納得がいきました。

ポルトガル

至る所でこういうディスプレイがありました。

ポルトガル旅行

このマリアさんいいですね。
楚々として可憐な感じがいいです。

ポルトガル旅行

日本の観音様に似た感じです。

ポルトガル旅行

ポルトガル旅行

どこの国も考えることはよく似ている感じがします。

ポルトガル旅行

実はこれらの像がマリア様かどうかは、私にははっきりしたことはわかってないのですが・・・。

初詣2018年01月13日 22時01分41秒

今年はまだ初詣に行っていませんでした。
時間ができたので、丹生都比売神社に向かいました。

前日からの寒さと雪で屋根も白くなっていました。
寒々として夕刻も近かったために参拝客はまばらでした。

丹生都比売神社

ヨーロッパの寺院もよかったですが、日本の神社の建物はいいですね。

丹生都比売神社

太鼓橋は渡れませんが足跡が一筋ついていました。
犬が歩いた感じです。

丹生都比売神社

冬のソナタ?
字が読めません。

丹生都比売神社

お互いの名前でしょうか?

丹生都比売神社

この雪だるま私が作りました。
ウサギのつもりでしたが、素手で作ったのでとても続けられず途中でギブアップ。
後から来た参拝客がこれを見て、

「何じゃこれ?」

といっていました。
冷たくてこれが限界でした。

丹生都比売神社

丹生都比売神社

気温はマイナス2℃。
つららが。

丹生都比売神社

近くの畑の白菜。

丹生都比売神社

ついでに少し高野に登りました。
高野はマイナス4℃でした。大門前でマイナス3.8℃でした。

高野山壇上伽藍

中門前から根本大塔。
中門の守り仏たち。

高野山壇上伽藍

高野山壇上伽藍

高野山壇上伽藍

高野山壇上伽藍

CB400SS2017年乗り納め2017年12月31日 22時23分39秒

いよいよ大晦日。
あっという間でした。
明日は誕生日。

年を重ねるにつれてあちこちガタが来ていますが、なんとかここまで来ました。
オジンがまた一つ年をとります。

今日はCBちゃんに長いこと乗っていないので、少し流そうと思いましたが、雨が降ってきたので早々に切り上げました。
途中の粉河風市森神社に立ち寄り引き返すことにしました。
神社では年の終わりのお祓いをしていました。

CB400SS2017年

とうとう年賀状を仕上げることができませんでした。
ああ。

諦めました。

CB400SS

来年はどんな年になるでしょうか。

少し体のケアをしながら釣りをし、バイクに乗り、そして写真が撮れたらと思います。
認知症にならないよう、適度に運動をしていい食べ物を食べなければいけません。
少し気象予報士の勉強をして、頭を使わないといけないなと思っています。
英語もやりたいですけどね。

さてどこまでできるかな。

今朝はこの冬一番の寒さでした2017年11月17日 22時32分32秒

今朝は温度計を見ると2度でした。
この冬一番の寒さです。
もうバイクで行く用意をしていたので、そのままCBで走りました。

思ったほど寒さを感じずに走りました。
最近のウェアの素材がいいので助かります。
電車へ乗る人も、ダウンやフリースのコートを着ている人が増えてきました。

いよいよ冬に突入です。

A首相が所信表明演説をしましたが、衆院選で公約した「人づくり革命」などの政策課題の実行や、悲願とする憲法改正の議論促進を訴えたようですが、なんとなく面白くないですね。

国民が知りたい「加計学園」「森友学園」の問題への言及は一切なかったようですね。「謙虚な姿勢で」「丁寧に説明」と繰り返しているようですが、言葉と裏腹なことばかりです。
こういう人ばかりをつくりだす「人づくり革命」なのでしょうかね。

アメリカがなんといおうと、日本は「環境保護のためCO2削減を進める」とか「世界各地で増えている難民について日本としてこう取り組む」とかを聞きたいし、10年20年後の日本のために「景観を保護し美しい日本を作る」ためにこんな取り組みをしていく、などと具体的なビジョンを聞きたかったですね。
そういえば、「美しい日本」を作るといったのは誰でしたかね。
もう忘れてしまってますね。
この人では無理かな?

写真は先日行った三十三間堂です。
道内の写真が撮れないのでこれだけ。

三十三間堂

三十三間堂

ここで和歌山の和佐大八郎が通し矢の日本新記録を樹立したのです。

三十三間堂

三十三間堂

外国の方が多いですね。

三十三間堂

三十三間堂

三十三間堂

三十三間堂

魚を狙っているアオサギの写真を撮る中国人観光客の皆さん。

三十三間堂

このサギ魚を捕るのが下手でした。

三十三間堂


白鬚神社2017年11月14日 22時15分12秒

先日の白鬚神社。
たくさんの人が参詣していました。
ここは2回目ですが、まだ見ていないところもあり新鮮でした。

以前来たときと大きく違ったのは、外国の方が多かったことで、サイクルロードを自転車で走っている人もいました。

記念写真を頼まれたのも英語の人でした。
スマホで撮り終わったとき、日本語で、

「ありがとう」

白鬚神社

白鬚神社

この3人も外国の方でした。

白鬚神社

白鬚神社

ここがこの日初めて行ったところで岩戸社との額がありました。
右に見える岩にはしめ縄がかかっていました。

白鬚神社

白鬚神社

社の中を除くと、穴がありました。
天岩戸でしょうか。

白鬚神社

白鬚神社

芭蕉の句碑です。

白鬚神社

熊野も面白い寺社が多いのですが、ここ滋賀県もたくさん見所のある寺社が多いので楽しいですね。
ですから何度も来たくなります。


国宝展、白鬚神社、メタセコイア並木2017年11月11日 23時47分08秒

国宝展は内部が写真にできないので仕方なく外部だけ。

今朝起きてふと、メタセコイアは紅葉していないだろうか、と思い出しました。

京都国立博物館

結局高島市に向かいました。
途中白鬚神社に立ち寄りました。
たくさんの人が参詣していました。
外国の人もたくさん来ていました。


そしてメタセコイア並木。


まだ紅葉していませんでした。


バイクがよく走っていました。


カメラマンもたくさん来ていました。
大阪から団体バスで撮影に来たという方々もいました。


ツーリングバイクがたくさん。
いいなー。



でもこの日は風が強く、時々かなり強い雨が降るバイクにとってあまりいいコンディションではありませんでしたが、あちこちのナンバーのバイクが行ったり来たり。

久しぶりの湖西でした。
また日を改めて書きたいと思います。