今日も底冷えがした。2024年02月28日 19時35分49秒

今日は底冷えがする天気だった。
結構風が強く体感温度が低く感じられた。
写真は北野天満宮かと思うがハッキリしない。


和歌山では梅の盛りでこれから桃が綺麗だろう。



しかしオオタニサンはもっているね。
オープン戦で、デビュー戦でホームランを打つなんて。
唖然。
このまま今年一年を怪我なく終わればとてつもない記録が生まれ、優勝でもしようものなら大変な事になる。
楽しみだね。

今日は一日雨が降った。2024年02月25日 21時58分00秒

今日は一日雨が降った。
幸いそれほど寒くはなかった。
というより外へは出なかった。テクテクもしなかった。
この前から習いだしたボールペン画を仕上げたが、講師のいう薄い線のタッチがなかなかできないのでドットで描いた。
見本より迫力が出たのでこれはこれで良しとしよう。
写真は1980年2月25日、勝浦の八幡様の祭りである。








この辺りの祭りに弓はつきもので、この地方は結構多い。
獅子舞は面が微妙に違うが、どの祭りもある。
出所は一緒かもしれない。

今日も一日ハッキリしない天気。底冷えがした。2024年02月23日 20時31分28秒

今日は底冷えのする一日だった。
昼まで雨が降った。
今日はボールペン画を習いに行ったがなかなかうまくいかない。
ま、気軽に行こう。

写真は2016年2月23日の紀三井寺や和歌浦にいったときのものである。



芭蕉が紀三井寺にきていたことを知らなかった。
銅像まで建っていた。





何かいわれのある井戸のようだが押さえのホイールは余りに安直過ぎはしまいか。
もっと由緒ありげにしてほしい。


新旧の不老橋。




今日も一日雨。降ったり止んだり。2024年02月22日 21時17分05秒

今日も寒さはそれほどでもなかったが雨が降ったり止んだりした。
テクテクは行かなかった。
今日は猫の日(ニャン・ニャン・ニャン)おでんの日(ふーふーふー)でもあるという。
いずれもニャンコはつんつんいらい飼っていないしおでんも最近は食べていない。

写真は2015年2月22日のもので確かこの日が最後ということで見に行った。
貴志川から車で1時間ほどで着くが、山道を行く。
村人総出でこの祭りを楽しんでいた。
少し冗長さは否めなかったが、いい祭りであった。
しかし長い台詞をよく覚えたと思う。








世の中スマホの時代である。











この御田祭りは和歌山県の無形文化財と言うことだが続けなくては意味がない。
ここの寺の仏舞は有名で和歌山県の文化を知ってもらうために60年に一度だが何度か見たことがある。
私はもっと以前にこの寺に仏舞を見に来た。
この辺はもっと昔はこういう芸能が盛んだったと思う。しっかりしたものが多い。
やはり京都や奈良の影響があるのかもしれない。

今日は異様に暖かだった。2024年02月20日 21時19分23秒

今日は妙に暑いぐらいの一日だった。
やはり地球は温暖化になっているのか。
戦争なんてやっている場合ではないけどね。

今日は時間があったので町の古墳を見てきた。
高蔵寺3号と言ったが看板を見ると後の世にそれも区画整理の後に作られたものらしい。眠っている人も怒るやろね。




その後密蔵院にいったが、もう夕暮れが迫っていた。










今日は天気は曇りだったが暑い位だった。2024年02月14日 20時20分19秒

今日は曇っていたが暑い位の日だった。
明日は雨かも知れない。

今日はかねてから行きたかった小牧城に行ってきた。
以前来たことがあるが今ほど整備されてなく反対の駐車場から登ったので何も分からず仕舞いだった。
最近は「こまなが」といって小牧長久手の戦いがクローズアップされている。
山が家康一色であった。


カラスが人なつこく逃げないでこのお稲荷さんまでガイド?したのでついていった。
幟へ入ったのを確認してどこかへ飛び去った。




休憩スペースがあったのでそこでおやつにしたが見事な巨木が東屋のそばにあった。


木のそばに何か石碑が建っていた。
この木を写真にし、何かを調べている大学の教授らしいひとがいた。


入り口にこんな看板があった。


そして小牧城。
中から来たボランティアのようなひとが、
「いいカメラを持ってきているけど今日は曇っているので遠くは見えないよ」
と大声で言ってくれた。


城の中は撮影禁止なので写真は撮らなかったが、信長、秀吉、家康の時代をいろいろディスプレイや映像で見せていた。


石垣積みのボランティアかな。責任者のようなひとが、
「ご苦労様です。明日明後日は作業がありませんので休んで下さい」
と言っていた。



ほんと晴れていたら遠くが見渡せるだろう。




小牧飛行場や自衛隊の基地が近いので対潜哨戒機や旅客機がうるさい位にひっきりなしに飛んでいた。
古戦場のわりには雑雑とした町並み、こんなものかな。

そういえば今日はバレンタインデーだね。

今日は暖かだった。2024年02月11日 20時38分29秒

今日は暖かだった。これで梅の花が満開になるだろう。
所に寄っては桜が花を咲かせるかわからない。

今日は毎年行われている串本町大島水門神社祭礼。
串本や勝浦に住んでいる時、毎年行っていた。
ネガもたくさんある。
写真は1973年の2月。この当時祭りに参加した人々の顔は大体覚えている。
モデルさんがなんで来たのか全く思い出せないが我がグループが呼んだのではない事は確かである。
今でも続いているというのは素晴らしいことで、熊野はこうした船を使った祭りが多い。


串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

串本町大島水門神社祭礼

M氏は、6日には、教会からの選挙支援について「覚えていない」と否定した。
しかし翌7日の国会で関係者と推薦状を手にした写真を示されると「うすうす思い出してきた」と発言を方向転換。
翌8日には「サインをしたかはまったく記憶にない」と二転三転。
Kさんの選んだスタッフはロクなのがない。
しかしキックバックの金に税金がかからないのはおかしい。
Aさんの残した負の遺産は余りにも大きい。

やはり日本は潰れる。

今日は天気も悪かっし寒さもきつかった。2024年02月06日 20時12分00秒

冷え込みから行けばこちらに来て一番寒いかも知れない。
東京は大雪で交通が麻痺したとか。
これくらいの雪で大渋滞が起きてしまう。
富士山が爆発して東京がハイで埋もれたらどうする。
今の政治家さん方はどうしようもなく「検討」するだけだろうね。

今日は新宮のおとうまつりの日である。
Oさん等とよく登ったが今は写真撮影の入山が厳しくなったと聞く。
写真は今までとているものからピックアップしたものである。

新宮おとうまつり

新宮おとうまつり

新宮おとうまつり

新宮おとうまつり

新宮おとうまつり

新宮おとうまつり

新宮おとうまつり

新宮おとうまつり

新宮おとうまつり

新宮おとうまつり

新宮おとうまつり

新宮おとうまつり

新宮おとうまつり

新宮おとうまつり

新宮おとうまつり

今日は日中は天気が良かった。2024年02月04日 21時03分49秒

今日は少し肌寒いが雲が少なくいい天気だった。
この天気を利用して団地から14kmほどの所にある二子山古墳公園と小野道風記念館に行ってきた。
道風記念館の写真はまたの日にする。


駐車場の近くにあった銅像。

二子山古墳公園

いろんな埴輪。

二子山古墳公園

水飲み場が埴輪になっている。

二子山古墳公園

歩道と公園をわけるコンクリートの柱の上にはリスが乗っていた。


埴輪の数からすれば和歌山の紀伊風土記の丘が勝っているが、陳列はこちらの方が見やすい。

二子山古墳公園

二子山古墳公園

テーブルが古墳の形をしている。

二子山古墳公園

この白山神社が古墳の一つだった。


二子山古墳公園


二子山古墳公園

二子山古墳公園

一人の女性が何度もこのうしさんをなぜていた。

二子山古墳公園

二子山古墳公園

二子山古墳公園

参道に桜が咲いていた。

二子山古墳公園

二子山古墳公園

今日は久しぶりにデジタル一眼を持ち出した。
シャカシャカ撮れるので楽しい。
やっぱり一眼がいいな。

今日は天気は良かったがこの冬一番の寒さ。2024年01月16日 20時55分14秒

今日はこの冬一番の寒さだった。
手袋から親指人差し指そして中指を出した手がかじかんだ。
テクテクも余りしなかった。
今年の7日の初詣の2弾め、太平寺である。
寺を閉める頃行ったがお菓子をくれた。

太平寺

太平寺は村のお寺さまということらしい。
臨済宗妙心派・普光山太平寺は、大多数の住民が檀家であり、身近な寺と言うことだ。
「同寺は、明應6年8月(1497年)に尾張の国・ 春日井郡水野村(太平山)に寂曳和尚が定光寺の末寺として開山、創建した由緒ある寺で、
ご本尊は木像立像の聖観世音菩薩だと言う。

太平寺

枯山水もあって面白いお寺だった。

太平寺


太平寺


太平寺

太平寺

太平寺

太平寺

太平寺

能登の地震があっても万博はするのだろうか?
あの丸い建築物は残してもいいが(万博終了後潰すらしいが)、万博そのものを取りやめそのお金を復興にあてたりインフラの新しいのを考え出せばいいと思う。
それでも公共でやるものは取りやめられ無いのかな。
辺野古と言い万博と言い、取りやめれば復興のお金などすぐだけどね。
走り出すととめられないのが今の社会だね。

やはり日本は潰れる(GDPも4位に下がりG7では最下位。発言力も弱くなる)