キンモクセイの花の匂いが一杯2019年10月22日 17時44分38秒

朝は肌寒かった。
このまま涼しいのかなと思ったら昼から暑いくらいになってきた。
もう10月なんだけどね。

今日は、普段使っているパソコンがめちゃくちゃ遅いので、精神衛生上よくない。
少し前、ハイスペックなパソコンをもらってきていたので、セットアップをした。
私にパソコンは、インテルi3、32ビットで買ってから大分経つ。
ハードディスクもへたってきたのか処理が遅くなり、交換したいと思っていたが先立つものがなかった。
ひょっとしたことで、i5のパソコンが手に入ったので今日Win10にアップグレードし引っ越し作業をしている。(現在進行形なのはこれがまた時間がかかっているためである)
引っ越しツールを使ったが、それでも遅い。
ま、300G位の容量があるので仕方ない。

合間にマクロレンズのテストがてら庭の花の写真や公園のキンモクセイを撮った。
まずまずの写り。


まだ朝顔が咲いている。




何の工夫もないショットだけど、これだけピントよく写ってくれたらいい。
前の公園ではキンモクセイの木が20本くらい花盛りで、匂いを振りまいている。


夕方、CB400SSのフロントフォークブーツが以前からズタズタに破れてきていたので、気になっており、オークションで買っておいたブーツに取り替えた。
これを普通に修理屋に頼むと、部品代は安いのだがバイクをつり上げ、フォークをいったん抜かなくてはいけないので、1万円以上かかる。

何かいい方法はないかといろいろ考えた。
結局はブーツを割り、フォークに付けてからポリプロピレンもくっつけられる瞬間接着剤でくっつけた。
うまいことくっついた。
少しは見栄えがよくなったかな。



彼岸花満開2019年09月27日 21時54分21秒

今日は降りそうで降らなかった。
朝から医者に行ってきた。いつもの通り時間がかかった。
最近写真を撮っていないので、帰りに彼岸花でもと思って撮りながら帰った。

今年は暑いせいか少しくたびれた花が多かった。
コスモスはまだ少し早かったが、彼岸花とツーショット。

曼珠沙華

何の工夫もないショットだが、彼岸花の赤がほしかった。

曼珠沙華

曼珠沙華

70-300mmのテストショット。
なんとか写っている。

曼珠沙華

曼珠沙華

昆虫がいないか探したがこれと行ったのはなかなか姿を見せず、何の幼虫か知らないが一生懸命はを食べているところをカシャ!


私に気づいて体を前後に振って威嚇してきた。

今日で平成が終わり2019年04月30日 21時51分13秒

今日は、晴れていれば紀ノ川へと思っていたが、雨が降ってきたのでやめた。
この程度の雨では特に問題ないのだが、楽しみにしているコーヒータイムがしにくい。
というわけで今日もフィルムのスキャンをした。

仕方なく家の庭をウォッチング。

マクロの等倍を試したが昔のように手持ちでピタ!というわけには行かず、揺れてブレたカットが多かった。
なんとか工夫をしなければいけない。



オオテマリの葉にいた毛虫。
あちこち忙しそうに動いていたので撮りにくかった。


サボテン。これもいつも撮るがかわいい花を咲かす。
マクロレンズで被写体を見ていると、普段気にしないところがクローズアップされ,新しい発見がある。そしてそれを映像にする喜び。

いつもながら楽しい趣味を持ったと思う。

シジュウカラが巣立ってしまったので、何となくさみしい。
巣立ちの時が、この連休に期間中だったらよかったのにと思っている。
今度はほかの鳥が営巣してくれればいいけどね。
雛も巣立ったし餌場を作ってやろう。

春爛漫2019年03月31日 20時03分29秒

今日はいい天気になった。
昨日は雨にたたられてどこへも行けなかったが、今日走らないとストレスがたまったままなので、ちょい乗りすることにした。

街は桃の花が八分咲きの感じである。
桜は満開のところもあった。
まさに春はこれから。

CB400SSちょいのり

桃の花をバックに。
カシャカシャ!

CB400SSちょいのり

CB400SSちょいのり

CB400SSちょいのり

そして愛宕公園。駐車場までの道は桜が満開で、カメラマンが数人花を撮っていた。
バイクを駐めようとしたが、カメラマンが動かなかったので諦めた。

CB400SSちょいのり

そして駐車場。ここはまだ五分咲きかな。


柿は葉を落としている。この時期の柿畑も風情がある。
葉が出てくるとまたいい。
鳥がいないか山道を少し入って、コーヒーを沸かしながら鳥が近づくのを待った。
メジロやヤマガラが時々やってきたが、木の枝に邪魔されて写真に撮れなかった。
鳥撮りは、まだまだ未熟で鳥の事を勉強しなければと思った。

CB400SSちょいのり

CB400SSちょいのり

CB400SSちょいのり

CB400SSちょいのり

野の花もいろいろ咲いていた。

CB400SSちょいのり

満開の桜。
そして夕方、紀ノ川がどうなっているか竿は持たずカメラだけで見に行った。

CB400SSちょいのり

セイヨウカラシナの黄色がきれいだった。

紀ノ川バス釣り

カワセミがいたらと思って川縁にでたが、飛んでこなかった。
モズがいた。ウグイスも近くで鳴いていたので撮ろうと頑張ったが姿を見ることはかなわなかった。

紀ノ川は本流側のワンドは水が少なかったがいつものところはかなり水位が上がり、釣れそうな川面になっていた。高校生らしき若者二人が竿を持って行ったが彼らが釣っているところまで行かなかった。

高校野球は我が和歌山勢は2校ともベストエイトで散った。
よくやったね。

明日は新しい元号が発表される。
平成最後の桃と桜の花見をしたことになる。
私は頭文字が「K」の元号になるのではないかと思っているが、さて。

観心寺・・その22019年03月24日 17時14分30秒

観心寺には、後村上天皇陵がある。

後村上天皇は、嘉暦3年(1328年)に京都で生まれ、正平23年(1368)になくなっている。
後醍醐天皇の皇子である。
延元4年 (39年) 後醍醐天皇のあとをうけ吉野を皇居としたが、賀名生 (あのう) に移った。
足利尊氏の帰順で一時入京したが、まもなく尊氏の謀反により賀名生に帰り、その後摂津住吉に移った。京都を回復してもすぐ奪回されて京都に還幸することができず、苦難の多い悲劇的な生涯であった。

楠木正成のことは知っていても、後村上天皇のことははっきり知らなかった。
今回の訪問で御陵を見た。
余り大きくはないがよく手入れがされていた。

観心寺

観心寺

観心寺

観心寺で目についたのが、境内にある石仏で、アンコールワットの彫刻を思い出した。
どの石仏も官能的な姿態と表情がいい。

観心寺

観心寺

観心寺

今朝も鳥がいい声で鳴いていた。イソヒヨドリだった。
遠くの方で、この鳥の鳴き声に呼応して鳴いているのがいた。

ニコンに70-300mmとケンコーのテレプラスをつけ撮ってみた。
まずまずの写りをする。

イソヒヨドリ

イソヒヨドリ

観心寺2019年03月22日 12時26分33秒

昨日は朝から雨で、奈良であったラジオウォークなどもいいなと思っていたが、雨なのでパスした。
しかし昼から晴れてきたので、「風景を歩く」に載っていた観心寺に行くことにした。

家から1時間余りで着くので、昼からでも十分に間に合う。ケータイのナビ通りに、1時間余りで観心寺についた。

山門の前に桜がすでに咲いていた。

観心寺

楠木正成ゆかりの寺ということは、奈良検定学習で知っていたが、現物を見るとまた違った感じで見ることができた。

祖父が昔話が好きで、楠木正成の話をするとき、決まってこの歌を歌っていたので、いまだに覚えていて、歌える。

「青葉茂れる桜井の  里のわたりの夕まぐれ
  木の下陰に駒とめて  世の行く末をつくづくと
  忍ぶよろいの袖のえに  散るは涙かはた露か」

「正成涙を打ち払い  我が子まさつら呼び寄せて
  父は兵庫に赴かん ・・・」

2番はここまでしか思い出せない。15番まであるらしい。 

観心寺

観心寺は、西暦701年に修験道の開祖・役行者が開創し、 後に弘法大師空海が真言宗の道場とした寺院という。
やはり空海が出てきた。

境内には弘法大師の筆頭弟子道興大師実恵の墓、南北朝の英雄楠木正成の首塚、
第九十七代後村上天皇の御陵などがある。

観心寺

鎮守堂

観心寺

金堂。
金堂の紹介看板だが、腐った木枠はいただけない。

観心寺

金堂の前にある水鉢。手前のヤカンがおもしろい。

観心寺

牛滝堂。

観心寺

恩賜講堂。昭和の建物だが重要文化財。

観心寺

金堂前の灯篭。鉄製。

観心寺

阿弥陀堂の中の阿弥陀如来様。

観心寺

阿弥陀堂。

観心寺

阿弥陀堂裏。木組みがいい。

観心寺

鐘楼。

観心寺

修行大師像。

観心寺

四国お砂ふみ道場。

観心寺

弘法大師?

観心寺

御影堂の前の線香鉢。マイクロニッコール50㎜f2.8で撮った。

観心寺

開山堂。ここからの写真は、ニッコール28㎜f2.8で撮った。
このレンズも十分に使える。もう50年使っている。

観心寺

金堂前のおみくじかけ。

観心寺

ピンクの椿の花びらがたくさん落ちていた。

観心寺

後白河天皇の御陵や石仏など面白いのがあったが、それはまた明日にしよう。

花が咲いてきた2019年03月21日 11時56分35秒

せっかくの休みなのに雨。
気温も暖かくなってきたのに少し残念である。

やむなくネガのスキャンを続けた。
スキャンする間に庭の花を、レンズテストをかねてニコンにマイクロニッコール55mmf2.8で撮った。

このレンズよく写る。

AFでないが、AFだとカメラがピントを合わすとき少しずれると迷うので、時間がかかるがMFだとすっと合う。
ニコンはピントのインジケーターがファインダー内に表示されるので、合焦がよくわかるから、便利である。

花は、先日は、まだ蕾だったシンビジウムと桃の花びらが、膨らんでいた。
蕗の花もあちこちに咲いていた。

桜の開花宣言も九州の方で出された。
春本番はこれからだね。

しだれ桃






春の足音が2019年03月09日 20時27分49秒

今朝は3℃。
やっぱりまだ寒い。

ばいくをのエンジンをかけた。
そのまま走ろうかとも思ったがやめた。
行きたいところもあったが花粉症が結構ひどかったので、よした。
カフンショーの薬をのまなければ治らないのかなー。
あまりのみたくないなー

久しぶりに庭を観察したが、3つある水瓶のうち一つにはメダカがいることが確認できた。
もう2つははっきりしなかった。
餌だけ3つともにあげた。
残りの水瓶にもいてくれればいいのだが。

ニコンにマイクロニッコール105mmF4をつけて咲いている花を撮った。
マクロなので雄しべにはきちんとピントが来ているが花びらはアウトフォーカスになった。
CCDサイズが大きいとボケが大きいので楽しめる。
オリンパスもよく写るが、きれいなボケという点ではCCDが小さい分不利で、それをするためにはカメラと同じくらい値段のする明るいレンズでなければいけない。
それと一眼レフはピント合わせがしやすい。

フィルムのスキャンをして一日が終わった。
少しさみしい土曜日だった。


微妙にボケた感じだが雄しべにはピントが来ている。


40年前のレンズだけれどまずまずの写りをする。
デジタルでも使える。

庭の花2018年05月12日 20時31分56秒

今朝からいい天気で、山に登る予定でしたが行けなくなり、庭の花を先日買ったニコンクールピックスA900で試し撮りをしました。

液晶画面でのフレーミングはローガンが進んだものにとってちょっと難しいですね。
液晶画面がぼけてます。

きちんと見ようと思えばめがねを外さなければ見えません。
かといってめがねを外せば、被写体を確認できません。

ローガンはこんな時つらいですね。

おおよその見当で撮りましたが、最近のカメラは画素数が多いのか画像エンジンがいいのかきれいに写ります。

カメラのピント用センサーは人の目よりよくなっている感じです。

カメラテスト ニコンCOOLPIXA900

カメラテスト ニコンCOOLPIXA900

アジサイも大分開花してきました。

カメラテスト ニコンCOOLPIXA900

カメラテスト ニコンCOOLPIXA900

もう少しぼけてくれたらいいのですが。
ぼけモードのあるカメラもありますがこのカメラはあったのかな。

カメラテスト ニコンCOOLPIXA900

このクモも盛んに動き回りましたが、ピントは合っていました。

写りとしたらまずまずですね。
このカメラ使えそうです。

今朝の庭2018年05月03日 19時17分10秒

今日はいい天気になりました。
朝からレンズチェックで庭のはなを撮りました。


最初はオリンパスOM-Dにマイクロニッコール50mmf2.8をつけて撮りました。
このレンズ安定してます。



そして久しぶりにニコンD90にシグマ90mmマクロで撮りました。

もうアジサイの花が出だしました。


ガクアジサイもつぼみが大きくなってきました。
もうすぐですね。


コガネグモの子供が巣をしてました。
昨年3匹ほど捕まえてきて庭に放したのですが、それの2代目でしょうか。


今日は結局釣りにも行きませんでした。
風も強かったし朝早くに目が覚めて、一日何となくシャキッとしませんでした。