庭の花2018年05月12日 20時31分56秒

今朝からいい天気で、山に登る予定でしたが行けなくなり、庭の花を先日買ったニコンクールピックスA900で試し撮りをしました。

液晶画面でのフレーミングはローガンが進んだものにとってちょっと難しいですね。
液晶画面がぼけてます。

きちんと見ようと思えばめがねを外さなければ見えません。
かといってめがねを外せば、被写体を確認できません。

ローガンはこんな時つらいですね。

おおよその見当で撮りましたが、最近のカメラは画素数が多いのか画像エンジンがいいのかきれいに写ります。

カメラのピント用センサーは人の目よりよくなっている感じです。

カメラテスト ニコンCOOLPIXA900

カメラテスト ニコンCOOLPIXA900

アジサイも大分開花してきました。

カメラテスト ニコンCOOLPIXA900

カメラテスト ニコンCOOLPIXA900

もう少しぼけてくれたらいいのですが。
ぼけモードのあるカメラもありますがこのカメラはあったのかな。

カメラテスト ニコンCOOLPIXA900

このクモも盛んに動き回りましたが、ピントは合っていました。

写りとしたらまずまずですね。
このカメラ使えそうです。

今朝の庭2018年05月03日 19時17分10秒

今日はいい天気になりました。
朝からレンズチェックで庭のはなを撮りました。


最初はオリンパスOM-Dにマイクロニッコール50mmf2.8をつけて撮りました。
このレンズ安定してます。



そして久しぶりにニコンD90にシグマ90mmマクロで撮りました。

もうアジサイの花が出だしました。


ガクアジサイもつぼみが大きくなってきました。
もうすぐですね。


コガネグモの子供が巣をしてました。
昨年3匹ほど捕まえてきて庭に放したのですが、それの2代目でしょうか。


今日は結局釣りにも行きませんでした。
風も強かったし朝早くに目が覚めて、一日何となくシャキッとしませんでした。

春暖の候です2018年04月21日 20時10分02秒

今朝はめちゃいい天気。
朝からOM-Dにマイクロニッコール50mmをつけて、咲いている庭の花をカシャ!

このレンズマニュアルですがピントも合わせやすくよく写ります。

小さな庭でも、春真っ盛りです。


チョウチョでも来てくれたらいいのですけどね。
小さなコメツキが花の回りをぐるぐるしていました。


雑草ですが春の花ですね。
向こうの緑は蕗の葉っぱです。


賑やかに咲いています。


CB400SSちゃんを少しメンテしました。
チェーンにオイルを差し、フロントフォークのブーツが裂けてきたので、瞬間接着剤で補修しました。

昼からホンダへ行って予備キーを作ってもらいに行きましたが、ついでにエアクリーナーとオイルクリーナーの交換を頼みました。

KLE400の時はエアクリーナーもオイルクリーナーも整備工場に頼んだことはなかったのですが、今回ついでにやってもらいました。

パーツそのものは高いものではないのですが、工賃が結構高いものにつきました。

次回は自分でやろう。

長いこと換えてないのかオレンジのフィルターが真っ黒でした。

修理を待つ間ユニクロでサマーセーターを買い、ミスドでコーヒーなどを飲みました。
ミスドもユニクロも満員の盛況でした。


エアクリーナーが新しくなったことで、気のせいか少し加速がスムーズになった気がします。国道を走って帰りましたが、何となく走りがよくなった気がするのでルンルンと根来寺まで走りました。

次の燃費を見るのが楽しみです。
今1㍑25から26km走るので、28km位延びるようになればうれしいです。

大門前で横にして撮ろうと思いましたが、先客のトレールバイクが2だい駐まっていたので遠慮してこの角度でカシャ!


駐車場の土手にゴンパチ(スカンポ)が出ていたので採ってきました。

にゃんこ人気がすごい2017年11月25日 21時47分17秒

先日久しぶりにアサヒカメラを買いました。
表紙はかわいい猫でした。
アサヒカメラは、毎年12月号には猫のカレンダーが付録でつきますが、どの写真もかわいくてたのしいものです。

最近のカメラ雑誌を見ていて思うのは、ネイチャーものが多くなったような気がします。
以前はプロのカメラマンも、スナップや少しひねりの効いたものが多かったのですが、
最近は自然を撮ったものが多くなり、そのどれもが気合いの入った力作が多いですね。
昔は動物写真家も少なかったのですが、最近は多くなりました。

ネイチャーものの写真は時代が求めているのでしょうか。

それと平行してペット写真がすごいですね。
スマホができてから気軽に撮れるので、ペット写真が余計増えている感じがします。

そんな中にあって、岩合さんの写真はやはり少し違いますね。
テレビでも、番組で世界中の猫を撮り歩くのがありますが、岩合さんだとなぜあんなに近くに寄れて猫も自然なんだろうと不思議に思います。

やはり長年のキャリアで猫の気持ちがわかるのでしょうか。

私も機会があれば猫写真を撮りますが、こちらのイメージ通りにはならないです。
ま、それは当然かも知れません。

写真の猫たちは、根来寺の前にたむろしているのら猫たちです。
実はこの写真、キャノンPにフォクトレンダー35mmf2.5をつけた試し撮りをしたものです。
いずれも古い機械ですがよく写ります。

我が家の庭の、野菜を植えたところに猫が糞をして砂をかけたので、せっかく植えた野菜がだめになったようです。
こちらは多分家猫の仕業と思います。



夏の庭2017年07月15日 21時07分40秒

朝からいきなりの暑さでした。
忙しい日々が続いたので、久しぶりに休みが来たような独特の感じで目覚めました。

庭の野菜を見て、メダカやじゃこに餌をあげるのが休みの日課です。

結構昆虫が来ていました。
いつふかしたのか知りませんが、まだ幼いカマキリが葉裏で待ち伏せをしていました。

カマキリ

昨夜また一匹の蝉が飛び立ったようです。

蝉の抜け殻

ヨコバイの仲間かな。
ここまでオリンパス ズイコー 50mmf2。


ムギワラトンボかな。
葉の裏で暑さを避けるようにじっとしていました。
マイクロニッコール105mmf4.0。


ゴーヤが少し大きくなってきました。
まだ初収穫までは行きません。
ズイコー 50mmf2.0

ゴーヤ

メダカの水瓶の中にはかなりの数の沼エビが育っています。
串本は潮岬産の沼エビです。
マイクロニッコール105mmf4.0。


こうしてみると小さな庭にもいろんな生き物がいるな、と感心します。

それにしても荒っぽい天気が続きます。
雨が降れば局地的で、想像を超えた雨が降っています。
地球温暖化の影響でしょうね。
海水温が上がったので、水蒸気の上がり方と気流の流れの変化がこれまでと違ってきて、こんな気象を作り出したのでしょうね。

後10年もすると大変なことになりそうです。

4:3、3:2、16:9 サイズもいろいろ2017年07月09日 17時52分08秒

最近家電量販店の店頭にあるテレビもそしてパソコン画面も、ほとんどが16:9のワイドビューですね。

ダイナミックに見えていいですね。

何という映画か忘れましたが、16:9の画面のスクリーンに映し出される画像を初めて見て、「素晴らしい!」とうなったものです。

そのときはまだテレビも4:3でした。

サービスサイズのプリントも4:3でどちらかが否応なしに4:3にトリミングされています。
この4:3という縦横比はアートになりにくいのです。

なるほどテレビでは絶えず動いているので4:3でもさほど気になりませんが、写真になると静止画を見ると、縦の長さの間の悪さで、次へのステップへの意欲をなくしてしまいます。

当然トリミングして使います。

デジタル一眼を買うとき、当時オリンパスは4:3(フォーサーズ)サイズしかなく、またレンズも高価なものしかなかったので、手が出ず、結局ニコンにしたという経緯があります。

もちろんニコンを使うとこれまで買ったレンズがすべて使えるというメリットもあり、サードパーティからいいレンズが出ていたこともニコンにした理由です。

ところがニコンはカメラボディやレンズが重いのですね。

体のあちこちにガタが来ている年代となり、軽くて写りのいいカメラ、ということでオリンパスにシフトしつつあります。

うれしいことに、今ではオリンパスも3:2の画面サイズが選択できるようになりました。

当然それに設定しています。

ところが、最近ソニーのサイバーショットを使う機会が多くなり、これは16:9の画面モードがあるので、それを使って写しています。

4:3モードと16:9モードがあるものについては皆16:9モードにして写しています。
4:3モードしかないカメラは、リサイズの時上下を若干カットしています。

いずれにしろ私としては一番落ち着く画面サイズが3:2で、これはニコンも他のカメラもほぼ同じなのと、なんとなく安心したフレーミングができます。

35mmフィルム、ノートリミングを原則として撮り続けているからと思います。
ただし、6×6サイズモードも使ってみたら面白いかなと思います。

オリンパスのカメラのモードにありますね。

あの正方形のサイズには独特の雰囲気があり、正方形フォーマットでの撮る必然性のある時に、後からのトリミングではなく、それ狙いで撮りたいとも思ったりします。

今日は雨模様で、どこにも行けず、1980年代のネガフィルムをスキャナーしています。

フィルムは当然画面サイズは3:2です。


3:2 東京大塚駅近く、このあたりこういう坂が多くありました。


4:3 なんとなく下部が間延びしています。


4:3 を上下カットしました。向こうに龍門山が見えます。ダートを走りました。KLE400より安定した走りをしたのでよかったです。
車体が軽いのでコントロールがやりやすいですね。


4:3 昨日収穫した野菜です。

ピーマンもあります。

ささやかでんな(^^)


16:9 縦位置のとき被写体を選びますね。
ちょっと撮り方が難しい。


というわけで、結局 3:2 がいいのです。
白黒は、1988年に撮ったものです。
35mmトライX ASA800 O2フィルター。

そういえばソニーがアナログレコードのプレスを始めたそうですね。アナログレコードを時々聴いていますが、聞き疲れしないのでいいです。

CDにない良さを楽しみだしたのですね。
いい傾向です。
フィルムが復権する時代は、もう来ないでしょうね。

自然様々2017年06月26日 11時56分37秒

家の前に結構広い溝があるのですが、そこにアシナガバチの巣を見つけました。
これで我が家には4つのアシナガバチの巣があります。
スズメバチは危険なのですぐに処分しますが、けなげに巣作りをしているのを見ると、撤去しづらくなります。
とは言いつつも、子供たちに被害があってはならないので、退治しなければなりません。
少し働かせておきましょう。


前の公園では、ツマグロヒョウモンが産卵していました。
地面を這いながら。何回も何回も、腹にある卵を絞り出すように卵を産み付けていました。

卵の出る瞬間は羽を閉じていました。

マクロレンズであれば産み付けた卵が撮れたのですが、ニッコール200㎜f4.0のオールドレンズでしたので、最短撮影距離が2mなので撮れませんでした。



水瓶ではメダカがかなり大きくなってきました。


冬の間濁っていた水も、水草が茂ってくると一気にきれいになります。

東京都議選が始まりましたが、どうなるのでしょうね。
密室議会の悪さ加減を都民がどう判断するのか気になります。

庭の花など2017年06月24日 20時17分05秒

今日は朝から住宅会社の人が来るというので釣りにも行けず、家の庭の花を撮りました。
あっという間に私の好きなサルスベリが咲いていました。
いよいよ夏本番です。

サルスベリ

トマトの実も大分大きくなってきました。
真っ赤になるのが楽しみです。

トマト

ガクアジサイもきれいに咲いています。

ガクアジサイ

なすびの花も恥ずかしそうにうつむいて咲いています。

なすび

ここまでのカメラはOM-Dでレンズがマイクロニッコールの105mmf4.0です。
35mm換算210mmなので被写界深度が浅くピンずれも大分ありました。
でもこのレンズも優秀な写りをします。

ゴーヤ

そしてこれがフォーサーズ ズイコーマクロ50mmf2.0。
このレンズも安心して写せます。
ゴーヤの赤ちゃんができています。

水瓶の中ではメダカがかなり大きくなってきました。
じゃこも餌をあげると元気に食べています。

明日は雨ということで(これをたたいているうちに外では雨音がし出しました)さみしいウィークエンドになりそうです。

雨が降ってきたのでバイクにシートをかぶせに行きます。

EXILIMのテストCB400SS2017年03月11日 21時47分29秒

CB400SS
今日は少し暖かいかなと思っていましたが、風があってそれほど暖かく感じませんでした。
朝から釣りに行こうかと思い用意しましたがいけませんでした。

昼かなり遅くなってからCB400SSで先日取り付けたカシオEXILIMのテストにひとっ走りしました。

桃が咲いているところをあちこち探しましたがまだ少し早い感じです。
梅が咲いていたのでその前でカシャ!

スクリーンに取り付けたカメラ部は、かなり揺れますがそれなりに撮れていました。

https://youtu.be/GINFd6Gqhuc

今日は震災の日ですね。

会社でテレビの中継を見たとき、これは大変なことになると大騒ぎになりました。

あれから6年たったのですね。

それにしても原発事故は余計でした。
女川原発も同じ状況だったのに持ちこたえたということは、福島はやはり人災だ、と思います。

このとき感じたのは、原発事故で放射能が漏れたのを米軍のドローンがいち早く察知し、他の国は自国民の国外避難をチャーター便を出してまで退去を呼びかけましたが、当の日本国民はほとんど何も知らされず本当のところを隠され知らされないまま今に至っています。

地震は自然災害である意味避けられない部分がありますが、原発事故は人間が作った施設によるものなので残念ですね。

我が家の前も中央構造体が走っているので、いつ地震に襲われるかわかりませんので、そのときどうするかをシミュレーションしておかなければと思っています。

ヒヨドリくんいらっしゃい2017年02月25日 10時03分23秒

昨日はプレミアムフライデーだったのですね。

この日本で3時に帰って、休める人が何人いるでしょうね。
日本人の働き方として、普段から業務を集中してこなして成果を上げるというものではないため、政府の意図するような休みはできないでしょうね。

外国の人の話を聞いても何かひらめいたときは何時になってもそれをやり遂げ成果が得られれば後はリラックスするという働き方ということですが、日本のような仕事ぶりでは難しいでしょう。

今朝は朝からいい天気でカシオを使ってヒヨドリを撮ってみました。
使い古された撮影方法ですが、結構面白いです。

家の中にいてコーヒーを飲みながら、刺したミカンにヒヨドリがやってくるのを待ちました。

すぐやってきました。


ヒヨドリ

よく食べます。



大きい袋の時はいったん上に放り投げるようにして食べます。

ヒヨドリ

この鳥のおかげでほかの鳥が寄りつかず、せめてメジロをと思っても彼らがすぐ追い払います。

ヒヨドリ

このレンズ部と本体とが分かれ、リモートで撮影するという機能はなかなか使い勝手がよく使えます。

気をつけなくてはいけないのがピント位置で、これはターゲットをきちんとしないといけませんね。
また何か面白い使い方ができないか考え中です。

CB400SS

先日カシオにオプションのクリップを買いました。
レッグガードに取り付けて少し走って見ましたが、なかなかいい具合でした。
スクリーンにつけようと思いましたが、角度がよくなく何か工夫をしなければなりません。

紀ノ川釣り

久しぶりに紀ノ川にでましたが釣れませんでした。
昼食はインスタント食品でした。なかなかの味でした。
箸を忘れましたが、周りは木だらけで、いくらでも作れます。

紀ノ川

土手の木々は葉が全くありませんが、きっと春を迎える準備をしていると思います。

CB400SS

釣りにはCBで走りました。快調でした。

CB400SS