秋らしさが一段と増してきた2021年09月24日 19時32分02秒

秋らしいいい天気になってきた。

オオタニサンは四球ばかりで打たせてくれないね。

話は少し変わるが、今や世界的に食料難になりつつあるが、ここへ来て昆虫を食べるというのがクローズアップされてきた。
ある大学ではコオロギを増やしてコオロギカレーを作ったり、東京では昆虫食メニューを出すお店も出てきたとか。
私はコオロギ、イナゴ、蜂の子、蜂は信州で食べた。
そしてクサギの虫は疳の虫封じだと子供の頃火鉢で焼いてよく食べた。虫を専門に売りに来る人がいた。

トノサマバッタはまだ食べたことはないが、結構美味しいらしい。
そのうち食べ物がなくなったとき、このトノサマバッタなど真っ先に食べられるのではないかと思っている。
昆虫養殖所などができて山間地の過疎対策にいいかわからない。
今のまま温暖化が進むと昆虫が常におかずにあがる日も近いのではないかと思う。
スーパーなど今週のお買い得に「トノサマバッタ特売」などとチラシに入るかも。
餌はスーパーやコンビニの賞味期限切れの食材を使えば問題ない。

バッタ

今日はレンズテスト。大口径ヒョウジュンレンズがどれだけ写るのか試した。





まだ花をつけているアジサイがあった。




今日はコロナは感染者が2093人、東京では235人、大阪240人、北海道63人、沖縄61人。和歌山は26人。
全体的に昨日よりまた下がったが和歌山がまた増えてきた。

なかなか気温が下がらない。2021年09月23日 21時37分27秒

今朝も21度だった。なかなか20度以下にならない。
一年中18度くらいがちょうどいいけどね。そうは上手くいかない。
久しぶりに散髪をした。
最近は髪の切り方も違ってきた。

昔は各町に大工さんがほぼ決まっており、それが町の景色を作っていたが、最近は大手の住宅メーカーがしのぎを削っているため、景色が違ってきた。
町に統一感がなくなったような気がする。
災害などには今の家は強くなってきているが、建て方によっては景観を著しく阻害している場合もある。
一時はやったコンクリの家は少なくなってきたが、壁の色使いや屋根の色がまちまちでなんとなくバラバラな町が多くなってきた。

それと一緒で、散髪も職人さんという感じが少なくなってきていると思う。
これも時代かな。
結構人がいて待たされた、

ここ2,3日歩いていないのでいつもの粉河河原に行ったが鳥も虫も少なかった。
今年産まれたような蛇君がにゅろにょろしていた。
柴犬を連れて散歩している人が、「日の入りが早くなったですね」と声をかけてきたので、「そうですね。6時前でもうこんなに暗いですね」と答えた。
そういえば今日は秋分の日だった。
これからますます日が短くなる。遊べる時間が短くなる。



大谷君は敬遠が多くなった。打たせてくれないといけない。
なんか打撃が上むいてきたらやたら敬遠が多くなってきた。

今日はコロナは感染者が3604人、東京では531人、大阪540人、北海道76人、沖縄141人。和歌山は11人。
全体的に昨日と同じくらいの数字になったが和歌山がまた二桁になった。明日はまた増えるのではないかな。

一日雨。どこへも行けず2021年09月14日 20時15分44秒

今朝は久しぶりに20度だった。
少し肌寒い感じだった。
雨が降っていた。

今日は大谷君の試合はなかった。しかし最近ダルビッシュの調子が悪いね。
今日も負けてしまった。

そういえば最近お隣の国がおかしい。
先日の軍事パレードの際にでた時はやはり別人である。
影が12人いるというがその一人なのだろうか。
全然体つきと顔が違う。
それだけに心配である。

ツマグロヨコバイ

ツマグロヨコバイ。シソの葉の上で休んでいた。

クロウリハムシ

クロウリハムシは害虫らしいが、もう喰われてはいけないものがない。


しその花が咲いた。


この花はなんていうのか知らないが、植えてないのに生えてきた。

今日はコロナは感染者が6277人、東京では1004人、大阪942人、北海道91人、沖縄284人。和歌山は21人で全国的に見ても少し増えてはゐるが、全体的にかなり減ってきた。ワクチンが効いてきたのかな。

一日雨が降った。2021年09月12日 20時52分29秒

一日雨が降った。
やはり台風のせいか。

今日も大谷君のホームランを期待したが、打たなかった。試合には勝ったのでまずは良かった。しかしホームランではゲレーロが追い上げてきた。
ま、大谷君はクレバーな選手なのでその辺りの対策をいろいろ考えてるだろうね。
外野席がとやかく言うたちのものでもない。ケガをしないようにだけ祈ろう。

今日はどこへも行かず古いレンズをフルサイズに着けて撮った。
ニコンのデジ一眼にマニュアルのマイクロニッコール105mmを着けてみたがよく写った。もう50年くらい前のレンズだけれど使えるね。



コーヒーを飲みながら鳥がくるのを待ったが昨日と同じようにハト君が来た。
やっぱりスズメ君達は新米を狙っていったのかな。
下の写真は食堂に取り付けたレンズ部、上はWIFIで繋がっている本体部。
こちらはコーヒーを飲みながら鳥が来てくれるのを待つだけ。


そして来たハト君。10カットほど撮ったが、まともに撮れていたのは2枚ほどであった。


今日はコロナは感染者が7212人、東京では1067人、大阪1147人、北海道116人、沖縄273人。和歌山は11人で全国的に見ても減ってきた。このまま増えないでいてほしいね。

だんだん涼しくなってきたね。2021年09月04日 20時41分12秒

朝は雨が上がっていたが、予報はまた降ってくるということだった。
そして雨は降った。
ずいぶん涼しくなってきた。22度しかなかった。

朝からの番組はSさんのことばかりである。
私なりに考えるのだが、どう見ても内閣府というのは要らない気がする。
今度のコロナワクチンの打つ順番なんかも官僚に任せておけば良かったと思う。
すると優秀な人達が知恵を絞ってワクチンを打つ順番などを決め、その決まったことを、Sさんを筆頭に政府が国民にかみ砕いて説明すれば良かったと思う。
国会議員が意見を出し合っていたので決まらず、Sさんも説明しきれずトンチンカンになったのではなかろうか。
内閣府が国民を代表しているようで全然していない。人事権を持ってしまったので官僚が忖度するようになってしまった。
次の内閣がどんなに変わるか楽しみである。


昨日ふと庭を見ると、蒔いていないところから朝顔が咲いていた。
へくそかずらだと思っていたが朝顔だった。



サルスベリもまだ咲いている。


トマトはもう余りできなくなったが、花が咲いているので抜かないでいる。
ゴーヤも小さいがまだなっている。





今日は古いレンズに今度はボディを変えて撮ってみた。もちろんマニュアルフォーカスだがこの方がなじんでいるのでピントが合わしやすい。

今日は大谷君が投げた。打つ方はダメだったが三振も取ったし何よりも10勝に大手をかけた。もし10勝すれば40本塁打と合わせて、103年ぶりだというから是非実現してほしいね。

今日はコロナは感染者が16012人でまたまた2万人を切った。東京では2362人、大阪2353人、北海道224人、沖縄558人。
和歌山は74人だった。昨日に引き続き全体的に少なくなっているがまだ気を抜いてはいけない。特に和歌山はまた増えてきた。
沖縄がなかなか減らないね。原因はどこにあるのだろう。

雨が降り続く。今年もまた記録的大雨。2021年08月13日 18時28分24秒

由緒正しい青い空と正しく暑い夏が一転して、灰色の空に変わって雨が降り過ぎて、あちこちに被害が出ている。
温暖化の影響は、日本だけでなくヨーロッパもひどく高温乾燥が続いている地域もあり、火事が頻発している。ベルギーやドイツは大雨だ。
自然はとうとう見境がなくなってきた。
毎年記録的な大雨というが、今年も記録を作ってしまった。

雨で写真を撮りに行けないので家の庭をウォッチングをした。
実は朝新聞を取りにいった時食堂にヤマガラがいてカメラを2階まで取りに行っているときにスズメに追い散らされてしまった。
イソヒヨドリのメスも食堂に来てくれた。今は昆虫を主に食べるのだが、私が出した食事を結構ついばんでいた。




オオデマリの若木のアブラムシはまだ大量に発生しアリがたくさんその蜜を食べていたのでレンズをいろいろとっかえひっかえして撮った。
今日はベローズを使ったり中間リングを使ったり古いレンズだったり新しいレンズだったりした。




スズメバチの巣はだんだん大きくなってきたが、まだ駆除していない。
特段影響がないので、巣がもう少し大きくなってからにしようと思う。
一生懸命巣作りをするのを見ていると先日買った必殺スプレーを噴くのをためらってしまう。巣作りのためのバリバリというのは一晩中続いている。



大谷君が7勝目したね。すごい。あの2塁打もあとちょっとでホームランだった。

今日もコロナは感染者が20293人だった。2万人を簡単に超えてしまった。
東京では5773人、和歌山43人、大阪1561人、北海道454人、沖縄721人。
やはり全体的に増えた。
国民ですら感染拡大を予想しているのに政府は知らないふりをするのだろうか。

昨日も書いたが、今のままでは感染拡大するばかりに思う。

昼から曇ってきた.』朝はまだ寒い。2021年05月04日 21時21分30秒

今朝も割に気温は上がっていず11度だった。
それでも寒いという感じではなかった。
しかしにっくきコロナで、どこにも行けないのがつらい。
スズメ君達は元気に食事に来てくれた。

夕方遅くに少し団地の前をテクテクした。
ケリのヒナが孵って、親子で歩いていた。
カメラを向けると警戒して声色の違う声で鳴いていた。
もっと大きな声で飛び上がった先を見るとトンビが上をまっていた。
果敢にもケリは自分より何倍も大きな鳥めがけてかかっていった。
ヒナがいるのでヒナをかばったと思う。
ヒナは小さいので草むらに入るとわからなくなるが、親鳥が動かないのでいる場所はすぐわかった。しばらく見ていたが、動きそうにもなかったのでその場を離れた。

ケリ

右の小さな鳥がケリの雛である。

ケリ

親が必死で探していた。草むらに入ったとこ路でトンビが飛んできたので”迎撃”しに行った。


今日はズームでなく単レンズを持ち出してテストに撮った。花は皆その単レンズで撮ったものである。


ブラシの花もつぼみがだいぶ膨らんできた。



日本は、今、バーベキューをやりたくてもできるところが限られている。
その原因の一つに最近のバーベキューをするひとは、後片付けの悪い人が多い。
スーパーのレジ袋にごみをつめて持ち帰らずに捨てていく人や、焚火の後始末が全然できていない人が多い。

その昔バス釣りが盛んだったころの野池にごみをまき散らして、多くの池が釣り禁止になった。山や川でバーベキューをする人が増えたとテレビのニュースで伝えているが、マナーの悪さが目立つ。

地元の人はわが庭と同じなので汚しはしないが、車できてごみだけをまき散らしていくからその場所をバーベキュー禁止にするのがよくわかる。
アウトドアブームだからと言って、ごみをまき散らしていては本末転倒となる。
昔はこういう人は少なかったように思うが・・・。

春が近い2021年02月16日 19時32分51秒

今日は昨日とは一転、いい天気だった。

家の庭の木々も芽吹いてきたので、オリンパスに50年前のレンズを着けて、春の兆しをカシャ!
そういえばこの2,3日メジロ君やヒヨドリ君が来ないし鳴き声もあまりしない。
山の中では結構うるさいのだが、ひょっとして巣作りをしているのかもわからない。

今日は地震はあまり揺れなかった。
しかし夕べは結構揺れた。
我が家の構造上あまり揺れないのだが、それでも強く感じたのでニュースを見ると震度4だった。
これは一昨日の東京並みである。
ちょうど和歌山は中央構造帯が走っているのでいつ何があるかわからないので気をつけておこう。

それにしてもオリンピックの会長を決めるのに、ゴタゴタしてる。
信じられない。
日本は「区別」「選別」「差別」の言葉の意味のわからない人が多いのではないだろうか。そんな気がする。






だんだん暖かさが本格的になってきた。2021年02月10日 21時09分43秒

今朝は5度だった。
メジロ君は今日は暖かいのかどうかわからないがよくやってきた。
こちらも余裕が出てきて、カメラやレンズをいろいろ換えて撮ってみた。
撮った位置の、ガラスの綺麗さでトーンが微妙に違って写る。
やはりガラスが綺麗だと写りも綺麗である。
手持ちだと少しつらいものがあるが三脚は使わない。
メジロ君はかわいい。
今日はお菓子の缶で水場を作ってやった。
これで水浴びなどをしてくれたらいいけどね。

ひまわりの種も置いているのだが、そっちはどの鳥も食べてくれない。
こんどぬかを入れておこうかなとも思ったりする。

メジロ君

これはオリンパス。

メジロ君

これはニコンに500mmミラーレンズ。ボケが丸くなっている。

メジロ君

メジロ君

メジロ君

メジロ君

ニコンだがレンズが18-250mm。

メジロ君

メジロ君

今朝は2度だったが暖かくなってきた。2021年02月03日 21時05分59秒

今朝は2度だったが昼前にはかなり暖かくなってきた。
もう二月だからね。だんだん暖かくなるのかな。

先日1日に、和歌山電鉄貴志駅のニタマ駅長が取締役になったということで挨拶に行ってきた。
取締役は寝てばかりだった。
前のたま駅長よりかなり大きい。
この駅もコロナ前は外国語が飛び交っていたのに今日は静かであった。
少しさみしいね。
駅前にはレンタル自転車もあり、街の中を走れ回れる。

しかしもっと人を呼び込むため、もう一押し皆がきたがるような仕掛けも含め、何かがほしいね。そうした意味で鬼滅の刃に甘露寺はいいね。

これでもう一息行列のできる料理店などやインスタ映えする何かどこかにあれば少々遠くても人は来るけどね。

今日はまたメジロ君を撮った。
今日はレンズを古い500mmミラーレンズにし、カメラボディを変えて撮ってみた。
二台ともそれなりに写った。


少し毛並みが悪い感じ。やはり前のタマ駅長はスター性があったね。



ニコン+500mm。木の枝が二線ボケしている。


下二枚は、オリンパス+500mm。アウトフォーカス部分が丸くなっている。これはミラーレンズの特徴である。