今日は降らないだろうとCC110で走った。2021年11月26日 17時49分32秒

今日はいい天気だった。
崩れそうになかったのでCC110を走らせた。
着くと妙にトンビとは違う、ホバリングをする鳥がいたのでカシャ!
よく見るとミサゴだった。
ホバリングをして鯉でも狙っていたのかな。
とにかく遠かったのでピント合わせに苦労した。
少し河原を歩いたがチョウが多かった。
鳥は鳴いてはいるが姿を余り見せなくなった。

今日うれしかったのはテントウムシをみつけたことで、2カ所で見た。

クロスカブCC110

木も葉をすべて落としている。


粉河橋の下まで歩いた。この角度で見るのは初めてである。


ヒメアカタテハかな。


テントウムシ。


ウラギンスジヒョウモンかな。


ミサゴ。みつけたときはホバリングをしていた。




これは人間。


ハクセキレイ。


今日は全国で121人だった。
和歌山はきょうもゼロだった。東京は19人、大阪14人、北海道18人、沖縄3人だった。

いい天気が続いてうれしい。2021年11月16日 17時55分50秒

朝からいい天気でテクテク日和だったので今日は貴志川の河原に行った。
途中スズメ君が電線でいたのでカシャ!
橋から魚を釣っている人が見えた。渇水しているので釣れるかどうかわからないが、ルアーを振ることに意義がある。
釣れればいいけどね。


スズメ君。


釣る人。


この光具合が好きである。



私撮る人。あなた獲る人。

「何を撃っているのですか」
「鴨やキジや」


キタテハ。


ウラギンスジヒョウモン、だと思うけどね。ヒョウモンチョウは種類が多くて見分けにくい。


オンブバッタの褐色種。


ソーラーパネルが畑一面に設置されていた。ミカンの木がその下にあった。災害時はどうなるのだろう。




今日歩いた道。道といえないが新しい発見がある。
いいなあこんな所を歩くの。

今日も和歌山はゼロだった。東京は15人、大阪13人、北海道35人、沖縄3人で全国は154人だった。全国的にゼロの県が多くなってきた。北海道が少し増えたのが気になるけどね。

今日はテクテク日和2021年11月15日 19時36分44秒

今日は朝少し冷えたけれど気温が上がってテクテク日和。
丸田川にテクテクした。
途中元気な「どんぐりころころ」が聞こえてきた。
園児達が散歩をしていた。
先生がこの狭い道の歩き方などを教えていた。


余り見かけない鳥がアッチコチ飛んでいたので少し観察。
ジョウビタキのメスかな。
元気なかわいい鳥だった。





農作業していた人に挨拶したら、

「鳥撮りに行くの,今朝も二人ほどカワセミを撮りに来ていたな」
「はい何か鳥がいないかと思っていますが」
「そういえば先月この川に「ダーウィンが来た」のNHKスタッフが来てスッポンの産卵を写真に撮るんだといって自動カメラを6カ所ほど据えていたよ」
「へえ、ダーウィンが来たはよく見ます。もう放映したのですか?」
「いや12月になるみたい。正月前やろね。カメラには、ウサギと狸とイタチがよく写っていたらしい」
「へえ、ウサギもこの川にいるのですね」
「そうやオオタカもそのウサギを狙って飛んでいたらしい」
「そうですね一時騒ぎましたね」

「ダーウィンが来た」が放映されたら私が歩いているコースだね。要チェック。



トノサマバッタ。今にも飛び立とうとするところ。


モンシロチョウ。


イチモンジセセリチョウがいた。なかなか目にしなくなったがこの一匹だけが飛び回っていた。


この川にスッポンがいるのかな。クサガメやイシガメそしてミドリガメはよく見るがスッポンにまだあったことがない。


川の合流点の工事をしているらしい。どうするのだろうね。


今日も和歌山は一人だった。東京は7人、大阪8人、北海道3人、沖縄ゼロで全国は79人だった。全国的に劇的に少なくなっている。特に沖縄がゼロになった。北海道もゼロになってほしいね。

結構朝が冷たくなってきた。2021年11月10日 22時34分16秒

今朝は10度で寒かった。
どうもK党が言った10万円は5万円とクーポンに分けて払われるようである。
バラマキもいいところで政策なんて全くないね。
本当に困っているところに配布してあげてほしいね。

無策の政府に対してケンカできるのは一つしかない感じだね。
野党も情けない。


今日またため池の東屋でハチか蝶がいないか撮りにいったのだがちょうどアメリカセンダングサ(キク科)草が盛りで一杯実がくっついてきた。
ひとしきり取ったが動くごとにくっついてきた。帰化植物なのだがセイタカアワダチソウと同じで市民権を得てしまった。 


リスアカネがいた。


ハエらしき虫と2ショット。トンボにピントが行ってしまった。


これもリスアカネかな。「あれ誰か来たかな」という感じでこちらを見た。


僕が子供のころはイチモンジセセリがたくさん飛んでいたが今はめったに見ない。どこに行ったんだろうね。

今日は和歌山はゼロだった。東京は25人、大阪26人、北海道8人、沖縄5人で全国は205人だった。このまま気を緩めないで終息を願おう。

奈良の広陵町、上牧町、河合町に行ってきた。2021年11月07日 21時14分31秒

今日も天気が良かった。
奈良もとうとう感染者がゼロとなった。
というわけで昼前に奈良に走った。
NHKで放映していた広陵町、上牧町、河合町へ走ることにした。
それぞれの街が特徴あり、面白そうだったので行ってみた。
はじめに広陵町の役場についてパンフレットなどないか見たが全くなく、次の上牧町に向かったが結局河合町の馬見丘陵公園に入った。

河合町には、国指定史跡4件11基を含めた60基もの古墳がある。
それら史跡からの出土品、日本書紀に国家祭祀を行っていたと明記されている廣瀬大社がある。
廣瀬大社は奈良検定を受けるのに見ておこうと参詣したことがあるが、河合町だったとは知らなかった。廣瀬大社の砂かけ祭りは見てみたい祭りである。

馬見丘陵公園の事務所には古墳から出土したものや古墳の種類などを説明したものが展示されていた。結構気合いの入った展示をしていた。

公園の中は大勢の人が思い思いに散策していたがなかなかいいところだった。
実はナガレ山古墳を以前から見たかった。というのも古墳の周りの土器も復元しているというのを以前からテレビなどで見ていたので実際はどうだろうか、と思っていた。
それが馬見丘陵公園にあった。

ナガレ山古墳

ナガレ山古墳

ナガレ山古墳

古墳の周りをぐるりと整然と並べられている。
貴志川にもこういう公園が欲しいね。

ナガレ山古墳

もっと昔は遙か向こうまで見渡せただろう。今は公園の木が伸びて見通せなくなっている。

ナガレ山古墳

なぜこのドームにしたのか解せないが、展示は良かった。




シジュウカラの雌。たくさんいた。巣作りをしているのかもしれない。木の皮を剥いでいた。




コロナ感染は、今日も和歌山はゼロだった。これで5日連続ゼロである。いいね。
東京は21人、大阪39人、北海道10人、沖縄4人で、全国は162人だった。これで全国ベースででも200人を切った。ちなみに今日行った奈良は4人だった。このまま終息してほしいね。

いい天気が続く。うれしい。2021年11月04日 21時16分56秒

夕べは結構な降りになってきて今朝はどうなるかと思ったが、いい天気になった。
久しぶりに丸田川にテクテクした。

虫たちも少なくなってきたが、ミツバチ君は相変わらずせっせと蜜集めをしていた。
いつもの東屋でコーヒータイムをしたが暑いくらいになってきた。



この前は綺麗に草が刈られていたがもう生えてきている。植物恐るべし。


キンモクセイの大樹があり、花が一斉に咲きいい香りを道一杯に満たしている。


ヒョウジュンレンズのテスト。余り使わないがf1.8開放の描写を見た。まずまずの写りをする。


ミツバチ君は、アメリカセンダングサ(キク科)草の蜜を吸っている。


この花、花のうちはいいがいったん種になると衣類にくっついて離れない。
今日もひとしきりズボンにくっついた実をとった。この花は帰化植物である。花はかわいいのだがね。


キタテハもよく飛んでいる。


ウラナミシジミかな。これも今よく飛んでいる。


かなり大きなチョウかガの幼虫で10センチくらいあった。昔は名前を知っていたのだが忘れた。


土手の草を全部刈られてしまったが、どっこい今年も咲いた。数はかなり少なくなったが。


テクテクの途中にある花。

コロナ感染は、今日も和歌山はゼロだった。東京は14人、大阪20人、北海道4人、沖縄8人で全国は158人だった。大阪がやっと減ってきた。
このまま終息してほしいね。

いい天気で寒くなかった2021年11月03日 19時48分17秒

今日は休み。いい天気。

実は今日12時30分から、世界遺産 高野山シンポジウムで夢枕獏さんが「若き日の空海」講演してくれるそうで楽しみにしていたのだが車が大渋滞となった。
高野へ向かう道の焼き餅を売っているところから車が動かなくなり、これでは高野山道路も大変だろうと思い諦めて天野の方に引き返した。
何台か同じように引き返していた。
外出制限も解除となり、高野の紅葉を見に走ったのだろうね。
バイクもメチャ多かった。

丹生都比売神社も人が多かった。
紅葉は一部していたが、まだまだであった。
びっくりしたのはまだアジサイが咲いていたことであった。
駐車場に黄色のカブに乗った人がいて声をかけた。

「どこから来ましたか?」
「泉南からきましたが高野山への道路が混んでいたので途中で引き返しました」
「私たちもそうです」
「ここはまだ紅葉の赤みが足りませんね」

丹生都比売神社

丹生都比売神社

丹生都比売神社

丹生都比売神社

丹生都比売神社

丹生都比売神社

丹生都比売神社

七五三かな、祝詞を上げる中で神妙に座っていた。


奥の澤明神を少し見た。

丹生都比売神社

丹生都比売神社

ボーイスカウトなどが植えた花にヒョウモンチョウが来ていた。


コロナ感染は、今日も和歌山はゼロだった。東京は25人、大阪53人、北海道13人、沖縄6人で全国は265人だった。大阪がなぜか減らないね。

秋らしいいい天気が続く。気温もちょうどいい。2021年10月30日 20時19分29秒

いい天気が続く。これがほんとの秋だ。
しかしこの天気のいい日に障子の張替えをした。

その昔家中の障子を張りなおしたことを思い出した。
「不易糊」を水で薄め刷毛で障子に塗り紙を張り口で霧をふいて一日乾かした。正月前の畳上げと障子の張替えはセットであった。
それとつんつんと張ったのも思い出した。
貼っても貼っても破られた。
今となっては楽しい思い出である。




トンボ君が赤さを増して遊びに来てくれた。


2001年5月5日のつんつん。
つんつんに破られた障子を張り替えた。
おいおい、邪魔をしないでおくれ。
紙を障子にあてると乗ってきた。アイロンができない。


貼ってすぐ破られた。


また張らなあかん。


コロナ感染は、今日は和歌山は1人だった。東京は23人、大阪49人、北海道8人、沖縄11人で全国は287人だった。大阪が依然減らないし予想はしていたが東京は集計を誤っていた。


猫のけんかで眠れず2021年10月29日 18時07分11秒

夕べは猫のけんかで起こされてそのまま眠れなかった。
「ミャーゴー」「ニャーゴー」と長く続いた。
誰も止めなかったので1時間以上うなり合いを続けた。
こちらはその間寝れなかった。
もう一つ心配があった。
そういうけんかをしたあとは大概わが庭にマーキングをする事である。
やっぱりやられていた。
ほうきで平らにしているが足で土をひっかいたあとがくっきりと残っていた。糞をされていないか探してみたがオシッコだけのようだった。
助かった。

松本食堂に、スズメ君が来てくれるようになった。
コーヒーを飲みながらの楽しみが増えた。


結構風が強かったので毛が膨らんでいる。


水を飲むスズメ君。


日の入りが早くなった。


道を歩いていたカミキリ君。

プロ野球の日本ハムの監督が新庄氏に決まったとか、来年はパリーグが面白いかも。

コロナ感染は、今日は和歌山はゼロだった。東京は24人、大阪52人、北海道8人、沖縄6人で全国は292人だった。大阪が減らない。なぜだろう。

いい秋日和。日中は暖かだった。2021年10月28日 19時20分50秒

今日はフツーの秋という感じであった。
今日は庭を少しいじったが買い物の方に時間がかかってしまった。

それにしても今朝の新聞を見て唖然とした。
今では安倍元首相すら着けていないアベノマスクが約8300万枚も余り、その保管費が6億円いるという。
6億円もあればかなりの援助ができるのだが、今のままではとんでもない死に金だね。
多分すべて配られないだろうと思っていたがやっぱりという感じである。
3Aさんたちはほんとに国民のことなど考えてないね。
ちょっと調べればわかることだけどね。
こんな人達を選挙で選んでいては日本は悪くなっても良くならない。

もう田んぼの刈り入れが終わっているところが多い。
スズメ君達が食べるところがないのでまた戻ってくるかなと思っていたらやっぱり来ていた。

なんか疲れたようなスズメ君だったが食事をひとしきりした後飛んでいった。
また明日来るのかな。




コロナ感染は、今日も和歌山は1人だった。東京は21人、大阪61人、北海道5人、沖縄9人で全国は274人だった。