夏の名残2017年10月11日 21時34分40秒

朝家から出かけるときに、我が家の門に小さな朝顔が咲いているのに気がつきました。
小さな朝顔です。

もう10月なのに咲いています。
通勤の途中の土佐堀川べりにかなり大きな朝顔が咲いていました。

いつもは朝日が朝顔をきれいに光らしているのですが、今朝は少し時間が早かったので光が当たっていませんでした。

写真の面白さはここにあるのですね。
いいシーンはその時間その瞬間しかないと言うことです。
その時間を逃すとだめですからね。

というわけで大阪の朝顔は平凡なものになってしまいました。

あさがお

都会の花と思えない感じで楚々と咲いています。
ピンクとブルーがあります。

あさがお

そしてもうひとつ今日の帰りの道。

我がCB400SSは、20,000kmになりました。

キリ番を写真に撮ろうと家までの道で、メーターに気をつけていました。
しかしローガンがあるためメーターの数字が見にくく、100m単位の数字が少し上がってしまいました。
走っている途中で20,000kmになったので歩道に駐めてカシャ!

ともかく20,000km。

次は22,222kmのぞろ目を楽しみに、安全に走りたいと思います。

CB400SS

CB400SSが一年無事に走った2017年10月10日 21時51分43秒

今日CB400SSを購入してから1年経ちました。
19949km走りました。

買ったときが13264kmだったのでこの1年間で、6585km走ったことになります。

一ヶ月平均548kmです。その間トラブルなし。

燃費は26km/リットルです。以前のKLE400が23km/リットルだったのでかなり経済的になりました。
燃費以外にCBにしてよかったと思うのは、サイドスタンドが出しやすく安定していると言うことです。
以前のKLEはサイドスタンドの角度が悪く、倒れないように駐輪する場所を探すのが大変でした。

CBはどこでも気軽に駐輪できます。

車重が軽いので取り回しがやりやすいのは言うまでもありませんが、それ以上に分解修理などがめちゃめちゃやりやすいこともありがたいことです。

それやこれやでこのバイクに満足しています。

明日には20000kmを超えます。
これからもずっと大事に乗っていきたいと思います。

選挙戦が始まりました。
私は投票する人は決めていますが、とにかく、このまま、いまのまま進んでいくと大変なことになると思います。

国民すべてが賢い選択をしてほしいですね。

秋を探しに行ったのですが・・2017年10月07日 23時50分25秒

今日は朝少し早く起きてバイクのバックに細工をしました。
トップケースの上のバッグにフックを取り付けました。
これでバックにバックを掛けられるようになり、ツーリングの時など収容力が増します。

それからお医者へ。
普段の薬をもらい、先日のドックで引っかかったところを見てもらいました。
なんともなければいいのですが。

帰りはCBちゃんで少し流して秋を探したのですが、まだ本格的ではなくてコスモスなどもイメージ通りのところはなかったですね。
もう終わりなのかな。
まだこれからかな。

CB400SS

稲穂がきれいに色づきもう収穫できるようになっていました。
曇っていた空がこのとき急に晴れました。

CB400SS

またまたカマキリがうろうろしていたのでカシャ!

カマキリ

CBちゃんでもっと走りたかったのですがなんとなくふらつき、ぼけたのかなと思いながら帰り、体温を測ると7度5分ありました。

季節は秋につるべ落とし・・中秋の名月2017年10月04日 22時21分38秒

今朝は16℃でした。
バイクに乗るにはちょうどいい気温になりました。

少し早くに出たので普段から面白いと思っている水利池の鴨君たちを撮りました。
この鴨君たちは、手前の田んぼに上がり稲の穂を食べたり結構面白いシーンがあります。
今日も手前の土手に鴨とサギが等間隔で並んで面白かったのですが、カメラをかまえると散らばってしまいました。

ちょうどいい大きさの池なので、水鳥たちがよく羽を休めています。
休みなどにいいのを撮りたいなと思って構えて行くと、思ったシーンがないですね。


刈田の藁を立てている田が少なくなりましたが、このあたりには何枚かの田が昔ながらの景色を見せてくれます。

なんとなく癒される景色です。


今夜は中秋の名月です。


家からの名月。

帰ってからオリンパスにタムロン500mmレフレックスを着けて、何の芸もなくストレートに撮りました。

時間があればススキでもあしらえばよかったのですが・・・

中秋の名月

大阪は、帰りの肥後橋手前からの名月。

中秋の名月

和歌山は、桃山橋からの名月。

これは橋の真ん中から撮りましたが、次々車が走ってくるのでじっくり構えられませんでした(^^)
街灯がナトリウム灯ですのでオレンジにかぶりました。
早くLEDにしてくれるとLEDは太陽光と同じですのできれいに写ると思います。

中秋の名月

帰りの気温は14℃。
秋本番ですね。

東近江市その22017年10月02日 12時35分50秒

神社を回った後、能登川水車に回りました。
ここは何度か来ていますがゆっくり見た記憶がないので、今回立ち寄りました。

水車はきちんと回っていました。

能登川水車

公園の間を流れる小川には大きな鯉がたくさんいました。
餌も売っているらしく親子連れが小さなカップから餌を投げ入れていました。
 
能登川水車

カヌーおろし場に外来魚を入れる囲いがありましたが、機能していない感じでした。
所詮こんなものでしょう。

むしろ、この公園に生け捕ったブルーギルを放して、釣り堀にしたら人気が出るし外来魚の駆除にも役立つと思いますけどね。

能登川水車

貸しボート屋さんでは暇なのか、バスを小さなワームで釣っていました。
一年物のバスがよくかかっていました。

猫君たちは釣れるまでは知らん顔ですが・・・

能登川水車

掛かったら一気に集まってきます。
すぐにウッドデッキの上に放り投げます。

能登川水車

そして取り合いとなります。

能登川水車

ぎゃあぎゃあとにぎやかに取り合いますが、バスも生きているのでどちらもなかなか自分のものにすることはできません。

能登川水車

バスも食べられては大変と跳ねます。

能登川水車

とうとうつかまりました。

能登川水車

戦利品にむさぼりついています。

能登川水車バイクツーリング

こちらはおこぼれをもらおうと待っていますが、この二人連れ、釣れそうにありません。
たぶん釣れないと思います。

能登川水車バイクツーリング

貸しボート屋さんに甘えている猫君。


能登川水車バイクツーリング

「夏にはたくさんボートに乗りに来るのでしょうね」
「あかんあかん。昔のように乗ってくれへん。やれ熱中症になるとか言って乗ってくれん。熱中症になったらこちらの責任になるからね」
「そうですか。バスも減ったのではないですか」
「そうやねかなり減らしたね」
「悪いのはブルーギルですよね」
「うんあいつは何でも食うからね」

風も強くなり乗る人もいませんでした。

能登川水車バイクツーリング

ここはまたバイクの休憩所にいいらしく、入れ代わり立ち代わりツーリングのバイク集団がやってきました。

能登川水車バイクツーリング


能登川水車バイクツーリング

こんなシーン、見ているだけでも楽しいですね。
走りたくなります。

国政選挙の離合集散がたけなわとなってきました。
Aさんは、国難と言って外国のことばかり言っていますが、国内の、本当に手を入れなければいけない国難のことなどかけらもいっていません。

隣の国の核開発をいさめるのは、核爆弾を落とされた経験のある日本だけなのですけどね。
うまく事態を収束できたら世界中から喝さいを浴びるのにと思いますが・・・

現状はその反対方向に行っていますね。

南海高野線細川駅&八坂神社2017年09月20日 11時44分37秒

先日の続き。

高野下駅からスマホのナビ通りに370号線を走ったのですが、ディスプレイを暗くしていたので画面が見えず、曲がらなければいけないところをやり過ごしてしまい、矢立の三差路まで走ってしまいました。

ディスプレイの明るさを最大にし、目的の細川駅に向かいました。
細川駅上り口から少しの走ったところにきれいな神社がありました。
八坂神社です。

八坂神社

ここは高野山への道の一つになります。
掲示板に由緒がありました。

八坂神社

八坂神社

神木は巨大なイチョウで、これが黄葉すれば見事だと思います。
秋に来たいと思いました。

八坂神社

川面に垂れる葉の先にはたくさんの銀杏が付いていました。
境内にもたくさん落ちていました。

八坂神社

しめ縄の上に小さなカタツムリがじっとしていました。

八坂神社

彼岸花が咲きかけていました。
やはり彼岸の中日頃が一番きれいでしょう。

八坂神社

我がCBちゃん。
カバンを取り払ったのですっきり。

CB400SS

細川駅は後ろの山の中腹にあります。

CB400SS

細川駅は急な上り坂の上にあります。
下で荷物を担いだおばさんに、道を聞くために声を掛けましたが、

「最近古道歩きに来る外人さんが多くて言葉が通じなくて困る」

と言っていました。

南海高野線紀伊細川駅

山肌にあった住宅を集合した感じの共同住宅が細川駅の上から見えます。

CB400SS

近代化産業遺産になっています。

南海高野線紀伊細川駅

電車が入ってきました。

駅員さんが深々と挨拶。
この駅員さん、今夜は宿直ということでした。
3人交代で宿直しているということですが、やはり山深いところの路線はコストがかかります。

南海高野線紀伊細川駅

駅には猫がたくさん。
誰かが餌を上げるのか鳥の骨が転がっていました。

猫たちは、もっと友好的かなと思いましたが結構シャイで、一定以上近づくと逃げてしまいました。

南海高野線紀伊細川駅

南海高野線紀伊細川駅

南海高野線紀伊細川駅

帰り道、廃屋にスズメバチの巣がありました。結構大きい。


CB400SS

会社のあるビルの地下に郵便局があるのですが、そこの受付カウンターに「乳がん触診モデル」ということで、おっぱいが置いてあります。

少しびっくり。

乳がん発見用のもので、これを触ってしこりがどんなものかを見るらしいのですが、こうした窓口に置いてあるのを見るのは初めてです。

ちょっと触ってみたい気もしましたがやめました(^^)


台風一過いい天気・・バイク&撮り鉄2017年09月18日 21時23分08秒

台風一過。
朝からいい天気でした。
昨夜の風で、カヌーを吊っていたロープが切れて、カヌー本体がCB400SSの上に落ちていました。

「しまった」

と思ってカヌーを取り除いてみると、どこもダメージはありませんでした。
バイクカバーを掛けていたのもよかったのかもしれません。

反対側のロープが切れていたらRAV4のルーフに当たるのでへこんでいたかもしれません。

ラッキー。

すぐにロープを前後とも取り替えました。
もう22年経ったので老朽劣化です。
使用人もかなりへたっていますが・・・。

いい天気なので以前から行きたかった南海高野線の高野下駅と細川駅に、昼過ぎからバイクで走りました。

まず高野下駅に行き、駅や駅の上にある、厳島神社と地蔵寺に行きました。

高野下駅

高野下駅はクラシックな感じがいいです。
近代化産業遺産に登録されています。
あと何十年かするとこの路線の各駅が重要文化財になるかもしれません。

高野下駅

単線なので、この駅ですれ違いをするらしく高野号が停車していました。

高野下駅

程なく難波行きがやってきて入れ替わりに発車しました。
改札口と電車が近いので迫力がありました。

高野下駅

いいたたずまいの駅舎です。

高野下駅

「高野下駅」の書き方が右始まりというのもいいですね。
それと「驛」という字がいかしています。

高野下駅

真田カラーの電車が入ってきました。

高野下駅

駅を出るとすぐにカーブがあり、鉄橋があります。

高野下駅

窓か国道を見ています。
窓ガラスの汚れもいかにも昭和っぽくてうれしいです。

高野下駅

階段もアンチックで素敵です。
下ではCBちゃんが待っています。

高野下駅

橋を渡ってきました。

高野下駅

高野下駅

このあと、地蔵寺や厳島神社に参拝したのですが、それは明日にします。

総選挙がありそうです。
民進党に打撃を与え、勝つと踏んだのでしょうかね。


バイクの日8月19日2017年08月21日 22時46分02秒

CB400SS
8月19日はバイクの日だったのですね。

語呂合わせですが、一つの区切りとしてこんな記念日もいいかな。

ところがバイクの売り上げが最盛期の10分の1になったとか。
そういえばバイクは少なくなりました。

原付バイクも少なくなりました。

高校ではバイク禁止の学校が多いし街では駐禁で取り締まられます。
踏んだり蹴ったりです。

町中でも駐輪するところがありません。
高速料金も安くなりませんし。

これでは誰もバイクを買わなくなります。

買ってもらえないからいいのが出ません。
いいのがないから買わない、という悪循環です。

そして知らない間に電気バイクになってしまうかもしれません。
それはそれで面白いし騒音も少なくなるでしょう。

いずれにしろもっとバイクを優遇してほしいといつも思っているのですが・・・

シェルパ斎藤さんからの写真が届きました2017年07月20日 12時45分46秒

シェルパ斎藤さんから、15,16日と開催された八ヶ岳山麓でのイベントの写真が届きました。
いろいろ楽しそうな感じです。

T3は会場でも人気を博したそうです。





T3の新しい職場です2017年07月06日 22時15分01秒

朝、外が明るいので時間に遅れたかと思いながら起き出しました。
ところはここは和歌山より東にあり、朝が早いのですね。
少し経って気づきました。
ヨーロッパでは夜の遅いのにびっくりしましたが、狭い日本でもやはり違います。
待ち合わせのレンタカー店でT3を積み込んで山梨の北杜市まで向かいました。
この北杜市、私は「きたもりし」と読んでいましたが、「ほくとし」でした。
地名もいろいろあります。

ライクーT3

流れのいい中央高速を走り、シェルパ斉藤さん宅には、予定よりかなり早く到着しました。
富士山も含め途中の山々は雲で見えないところが多かったですが、おおむねいい天気でよかったです。

ライクーT3

非常に喜んでいただき、着くとすぐにご夫婦で乗って近くを一回り。

驚いたのは敷地内に藁葺きの竪穴式住居があったことです。
後でここに入りましたが、涼しくて快適でした。
夏涼しく冬暖かい住居らしく、ご先祖様の素晴らしさを感じました。
それを今の時代に再現し実際に使っておられるところがまた素晴らしい。

この中は目が慣れないうちは真っ暗でしたが、写真には撮れていました。
本格的な建て方です。

ライクーT3

T3には早速にゃんこが飛び乗りユルクくつろいでいました。
T3の乗り方や充電の仕方やT3の開発のあらましなどいろんな話をしました。
非常に楽しい時間を過ごさせていただきました。
T3でまたどこか旅に出ていただければ、うれしいですね。

ライクーT3

おうちの前で記念撮影。
真ん中がシェルパ斉藤さん。

ライクーT3

日照時間が日本でも一番長いこのあたりはソーラーパネルがあちこちにありました。
シェルパ斉藤さんのおうちもソーラーをつけて17年経つそうです。

ライクーT3

武田信玄


帰りに立ち寄ったSAに武田信玄がありました。
時間がなかったのでこの「大将ラーメン」にしましたが、味はよかったのですが量が少し多く食べるのに時間がかかりました。