久しぶりのCB400SS2019年11月16日 21時27分08秒

休みだというのに歯医者がよい。
今日は久しぶりにCB400SSで走った。

歯医者の椅子の上で2時間近くいろいろいじってもらった。
まな板の上の鯉ではないが、なすがままである。
治療の間、バイクの話をした。
先生もバイク大好き人間なので、話が弾んだ。
「今度クロスカブを買いました。黄色のです」
「ほう、あれはわしも欲しかったんや。今2サイクルで昔のモペットみたいなのが出てるけどあれもええな」
「自転車にエンジンがついたみたいなのですか?」
「そうやペダルを踏んでエンジンをかけたやつや。20kmしか出ないけど足代わりにええ」
などといろいろ話をしながら治療を受けた。

早く終われば釣りに行こうと思いフルセットを積んできたが、治療に時間がかかりすぎた。

しかし予定していた通りに、とりあえず田井ノ瀬のサッカーグラウンドの東に乗り込み、コーヒータイムをした。
湯の沸く間に一応ルアーをセットし、投げてみたが魚の気配が全くなし。
今頃は雑魚やアユが泳いでいるがそれも全然なし。
カンパンをかじりながらコーヒーをすすりつつ川面を眺めていたが、やはり魚の気配はなかった。
コーヒータイムを終えた後、ちょっと投げて納竿。
反対側の岸辺では、ヘラ釣りの人が並んで釣っていた。

CB400SS

並木の銀杏も少し色づいてきている。

CB400SS

この朝顔?は一年中咲く。

CB400SS

本町駐車場をつぶしているが、そこに書かれている落書き。

CB400SS

天気が良かったのでバイクもきれいに見える。

CB400SS

コーヒータイム。

CB400SS

クロスカブ、ちょいのり100km2019年11月09日 22時58分53秒

今日は朝からいい天気。
うずうずしてきた。
先日トップケースにフックを付けておいた。
今日はそれの具合を確かめたかった。

荷物は、釣り道具フルセット、オリンパスOM-Dフルセット、そして食糧。
それをCBと同じようにして積み込んだ。
当初は二川ダムまで走ろうと思ったが、家を出たのが12時半だったのでやめ貴志川に沿ってくるりと回った。

百合の山裾を回ったら、高野へ行く道に突き当たった。
そのまま左に折れて鞆渕方面に走り国道480号線に突き当たった。
旧道を走り志賀から、花園との国道370号線三差路を紀美野町方面に走った。

美里町から新しいトンネルを抜けて雨山を抜け、貴志川への道を走った。
途中、山田ダムがあるが、せっかく釣り道具一式持っているので、これは振らないわけにいかないと、用意をした。

4人ほど釣って帰るところだったが釣れてなさそうだった。
湖面を見てもなんとなく釣れそうになかったが、必殺ラパラで5投目くらいに小ぶりのバスがかかった。

とにかくいい天気で気温も12度とベストコンディションであった。
100km走っていた。
1リットルで何キロ走っているか、明日ガソリンを入れるのが楽しみである。
家に着いたのは4時半を少し過ぎていた。

クロスカブ110

「鳥獣霊魂慰霊之碑」と書かれた立派な碑の前で昼食。
握り飯とパン。

クロスカブ110

クロスカブ110

クロスカブ110

逆光にきれいだった。

クロスカブ110

地蔵さんの前で。
案内板に滝不動があることが書かれていたので、見に行った。

クロスカブ110

道を間違って行き止まりのほうに走ったが、朽ち果てた別荘が何戸かあった。
バブルの時期に立ててそのまま放置した感じ。

クロスカブ110

クロスカブはこんな道のほうが似合う。

クロスカブ110

気温12度。

クロスカブ110

時間は1時45分。
この時計、オークションで安かったが、便利。

クロスカブ110

滝不動堂。

クロスカブ110

クロスカブ110

雨山地区にきれいな広場があり、コーヒータイム。

クロスカブ110

秋らしいきれいな青空だった。

クロスカブ110

クロスカブ110

山田ダムでヒットした一匹。岸際でかかったのでフッキングが甘かったのかすぐ針から外れて落ちた。

バス釣り山田ダム

カブはこういうシーンもいいな。

クロスカブ110

バス釣り山田ダム

というわけで少し長いちょいのり。
スピードは60km以上出さなかったが、それほどストレスを感じず走ることができた。
100km走ってもそれほどの疲れはない。
足回りもしっかりしているからだろうか。
とにかくこのバイクは使える。

夢の話2019年10月24日 12時31分26秒

最近朝方夢をよく見る。
起きてすぐには覚えているのだが、トイレに行って体重計に乗って血圧を測ると、もう忘れてしまっている。

老人力の赤瀬川さんは、日記に夢の話を書いていて、なくなってから奥様がその日記を本にしたが、そこには夢の話をほとんど毎日書いている。それをまねしたいと思うが、なかなか覚えていないので書かないでいる。

私の夢はバイクの登場が多い。
バイクでとてつもなく急な坂を上ったり、何人もの人を乗せて走ったり、している。

それをきっちり覚えていれば面白いのだが、忘れてしまっているのが残念である。

今朝はCBちゃんで通勤する予定で用意をしていたが、雨だったのでRAVちゃんにした。残念。

そういえば最近奈良へもきちんと行っていない。
テレビでも奈良方面の番組が多いのだが、まだたくさん知らないところが多い。

じっくりと古都の良さを撮りたいと思うがなかなか行けない。
奈良検定も1級を目指したいが、まだ知らないところが多すぎる。

写真は2月堂からの奈良盆地の夕暮れである。

キンモクセイの花の匂いが一杯2019年10月22日 17時44分38秒

朝は肌寒かった。
このまま涼しいのかなと思ったら昼から暑いくらいになってきた。
もう10月なんだけどね。

今日は、普段使っているパソコンがめちゃくちゃ遅いので、精神衛生上よくない。
少し前、ハイスペックなパソコンをもらってきていたので、セットアップをした。
私にパソコンは、インテルi3、32ビットで買ってから大分経つ。
ハードディスクもへたってきたのか処理が遅くなり、交換したいと思っていたが先立つものがなかった。
ひょっとしたことで、i5のパソコンが手に入ったので今日Win10にアップグレードし引っ越し作業をしている。(現在進行形なのはこれがまた時間がかかっているためである)
引っ越しツールを使ったが、それでも遅い。
ま、300G位の容量があるので仕方ない。

合間にマクロレンズのテストがてら庭の花の写真や公園のキンモクセイを撮った。
まずまずの写り。


まだ朝顔が咲いている。




何の工夫もないショットだけど、これだけピントよく写ってくれたらいい。
前の公園ではキンモクセイの木が20本くらい花盛りで、匂いを振りまいている。


夕方、CB400SSのフロントフォークブーツが以前からズタズタに破れてきていたので、気になっており、オークションで買っておいたブーツに取り替えた。
これを普通に修理屋に頼むと、部品代は安いのだがバイクをつり上げ、フォークをいったん抜かなくてはいけないので、1万円以上かかる。

何かいい方法はないかといろいろ考えた。
結局はブーツを割り、フォークに付けてからポリプロピレンもくっつけられる瞬間接着剤でくっつけた。
うまいことくっついた。
少しは見栄えがよくなったかな。



降ったりやんだり2019年10月19日 21時44分12秒

今日は天気予報通り降ったりやんだり。
バイクに乗りたかったが、乗れなかった。
昼からお客さんが来ると言うことでどこにも行けず。

カブにスマホホルダをつけた。
オークションで1000円足らずで買っておいたのだが、オレはスマホのホルダなんだと妙にエバったところがなかったので買ったのだが、うまく取り付いた。
結構しっかりスマホをホールドするが、スマホを挟んでいないときにエンジンをかけるとびびり音がする。

これは構造上仕方ない。
走ればどうなるか明日試そう。
ともかくこれで予定の装備すべて取り付けた。

後は時計があるかな。これはまだいい時計が見つかっていない。

とりあえず晴れたら走るだけ。



イラストレーターの和田誠さんが亡くなった。
単純な線の絵だったが、すごく物語があった。
文庫本でも和田さんのカバーがたくさんある。

映画監督もされ、本当のマルチ人間だった。

残念。

クロスカブにUSB電源端子取り付け2019年10月11日 22時35分05秒

今日は大人しくしていなさいとのお医者さんのお達しだったので、2時間30分の通勤は少しタフなので、休んだ。

重いものを持ったりするといけないと言うことなのだが、バイクをいじるくらいはいいだろうと、先日買っておいたUSB電源端子をクロスカブに取り付けることにした。

クロスカブ110

どこに付けるか大分迷ったが、やっぱりハンドルにした。

クロスカブ110

電源本体を取り付けてから、フロントカバーを外した。
リード電線には保護カバーを巻き付け配線した。
電線むき出しと違って他の電線ともなじんでいる。

クロスカブ110

フロントのカバーも外して、電線をシート下のバッテリのところまで配線した。
このカバーも簡単に外れた。
ただし、プラスチック嵌合なのでそれを割らないように気をつける必要がある。

クロスカブ110

カバーを外して眼に入ったのが、へんなバーであるがバーと思ったらドライバーだった。
こういう所にドライバーがなぜ、と意外なセッティングで戸惑ったが、バッテリの+端子を見るには、このドライバーで2本のビスを外さないといけないため、必要なのである。-端子はむき出している。
ハンドルから引いてきた電線を取り付けて、カバーを元に戻した。

クロスカブ110

白いボタンを押すと通電の確認で赤いランプがつく。
取り付け成功。

クロスカブ110

いろいろつけたが、それぞれのパーツはジコシュチョウしていないところがいいなー。

ここまでは思い通りのセッティングになった。
後はスマホホルダーだが、スタイルがたくさんあるので決めかねている。

夜10時30分、窓に当たる風が台風の風になってきて、こちらに近づいてきているのがわかる。

台風前とは思えないいい天気2019年10月10日 22時40分40秒

台風が近づいているとは思えないような朝だった。
波も無く空も雲が無かった。
紀南の方ではきっと荒波が打ち寄せているだろう。
串本では台風の前の大波を「沖の虎」といって漁に行けない漁師たちは、大島と潮岬の間をずっと眺めていた。
ものすごい白波が押し寄せてくる。
テレビでも勝浦などの波の様子を映していたが、もっとダイナミックな波が打ち寄せてくる。

令和最大の台風というが、被害が無ければいいけどね。
コースの予想も昔とずいぶん違ったものになってきた。


朝の和歌浦、片男波。


少し時間があったので、クロスカブにナックルガードとヘルメットホルダーを付けた。


ヘルメットホルダーは、CB400SSはリアキャリアにつけたが、今度はハンドルにした。
USB端子もすでに手に入れているのだが、夕べほとんど寝れなかったので今日の所はこれくらいにし、昼寝をした。

今日は少し長く・・クロスカブ1102019年10月06日 20時38分05秒

今日は雨が降りそうだったが晴れてきたので、やっぱりクロスカブの走りを知りたくて、少し長く走った。

またウルグアイラウンドを走ったが、少し開通したので知れ渡ってきたのか、バイクが多かった。天気もよかったのでどの道もバイクが多かった。
そういえば世界でのバイクの売り上げも快調らしい。
日本はのびが悪いらしいが。

途中の道ばたに広場があってそこでコーヒータイムを、少し長く取った。
いろいろと考えることが多いこの頃、紀ノ川を眺めながらのコーヒータイムは貴重である。


カブばかり8台ほどツーリングしていたが、一台が先に走って来、スマホを構えた。
他のカブは100mほど手前で並んで待ち一斉に走ってきた。
それを先に来た一人が写真に撮っていた。


ゆっくりしていたら、日も大分落ちてきた。
10月になって急に夕暮れが早くなった。



途中で黄コスモスの群生があり、その前でカシャ!


ミツバチがたくさん飛んでいたが、少し暗くなってきたので、飛んでいるところもあったのだが、ほとんどがぶれていた。
ストロボを炊けばよかった。


クロスカブの登坂力を試したが特にストレスはなくぐいぐいと、登った。
これは結構使える。
これからいろんなところに遊びに連れ出せる。

クロスカブ110が来た2019年10月05日 22時17分21秒

九月の初め頃に発注していたクロスカブが今日できあがった。
早速取りに行ってきた。

クロスカブ110

黄色のクロスカブはホンダ販売代理店の店先に、あった。
思えば初めて自分のお金で買ったバイクがカブで、それから54年経って買ったのが、カブ。
カブというバイクは特別な感じがする。
ホンダの凄いところは修理が非常にしやすいと言うことで、他メーカーのものは修理のための分解にひと手間もふた手間もかかった。

70歳になって、少しバイクへ乗るための能力が落ち始めており、そうかと言ってバイクの無い生活はさみしい。
というわけで、カブを買った。

110ccなのでそこそこ加速はいい。
タイヤ径が17インチで結構大きいのでCB400SSと停車時のポジションは大きく違わない。
ロータリー4段というのもいい。
これからだんだんカスタマイズして行こうと思うが、まず今日はトップケースを取り付けた。

クロスカブ110

まずトップケースを取り付けた。
これは以前乗っていたシャリーに付けていたもので、クロスカブにはちょうどいいかも。
オークションで買っていた荷台を取り付け、トップケースを上に取り付けた。

クロスカブ110

街で見かけるクロスカブは、元の荷台にケースを取り付けているが、こうした方が人も乗せられるし荷物をたくさん積める。
タイヤはKLE400と同じようなパターンでオンオフ両方いける感じである。

クロスカブ110

あとUSB端子やスマホホルダーもほしい。
ホーコーオンチなのでスマホのナビは必需品である。
CB400SSにもスマホホルダーを付けているが、さてどうしよう。

付けたいものをどう付けるかがこれからの楽しみである。

クロスカブ110

110ccだから、カタログでは1リットルで60kmほど走ると言うがせめて50km走ってくれたらと思う。
今日満タンにしたが次の燃料補給が楽しみである。
燃料の残量計がついているのはうれしいね。

ガソリンを入れてからの帰りに、カシャ!
稲穂の色と同じでなかなか、いいじゃん。

クロスカブ110

エンジンのプラグの近くに、何やら電線がついている。
そういえばこのバイク、燃料噴射である。

クロスカブ110

HONDAバイクが並んだ。
向こうのCB400SSも捨てがたい。

クロスカブ110

クロスカブ110

また遊び道具が増えたが、クロスカブでチョコマカ走り、写真を撮って回りたいね。
CB400SSより気軽に駐められるのがいい。
そうそうクロスカブしかいけないところでのコーヒーブレイクもいいなー。

楽しみ、楽しみ、ワクワク。

秋らしいいい天気2019年09月19日 12時35分52秒

今朝はずいぶん涼しかった。
通勤の道の両脇にはもう稲を刈り取っている田もある。

まだヒガンバナは咲いていない。
あと4日しかないが、咲いてくれるだろうか?

バイクのクロスカブ110を注文した。
現物は10月にならないと来ないが、早く見たい。
このバイクでいろいろやりたいことがあって、夢がわく。
色は黄色にした。
CB400SSはまた買い取り専門店に引き取ってもらうことにする。

クロスカブ110

そういえば先日のサウジアラビアへの石油施設への攻撃はドローンだったようで、いよいよ来たかという感じである。
どこが攻撃したかはよくわからないが、小さな無人機で石油施設に大きなダメージを与えたということに、怖いものを感じる。

まさにマンガでしかなかった無人機による攻撃には、衝撃を受けた。
そういえば福島原発の事故の時もアメリカはドローンを飛ばし放射能漏れがあることをいち早く察知し、自国民に日本から脱出するように促したということである。
それらは日本のメディアではほとんど報道されることはなかった。

アメリカではドローンを飛ばすために、プロのゲーマーを雇っているという。
ゲーマーなら操作テクニックもすごいだろう。
これからの戦争はいつどこでどのように起こるかわからなくなってきた。
ゲーム感覚で戦争を起こされてはかなわない。

昨日会社訪問にきたひとが話の中で、
「作業効率化のためにロボットを導入しませんか?」
というと、相手の経営者がこたえて、
「置く場所もないのでいいです」
という返事だったといって、
「世間はそんなものです」
と嘆いていた。
提案したのは、ソフトのロボットだったのだが、相手の方は人間型をしたロボットとおもっていたようである。
ドローン(無人航空機)にしても同じようなことがいえる。
今回も攻める側に人的被害はなく施設が破壊できた。
それもドローンによる。

写真は1973年那智山のふもとにあった鉱山跡である。
この建物は人もめったに来なかったのでこの中でヌードの撮影会なんかを何度かやった。
今でもまだあるのだろうか。

那智鉱山

最盛期にはこの下に車が止まり荷受けしたのだろうか。

那智鉱山

なんとなく雑然とした工場の中。

那智鉱山

那智鉱山

事務所。まだ書類なども残っていた。

那智鉱山

坑道かな。

那智鉱山