今日も寒かった2020年01月17日 21時56分26秒

今日は定期検診だった。
寒い中家を出たが、途中で水道工事があり渋滞していた。
後で聞くと和歌山市で断水が続いているとか。
その復旧をしていたのだ。

病院近くも渋滞で、病院の駐車場も病院側は満車であった。
駐車のために信号を超えて車が並んでいるのをみると、昔のようにメインストリートを市電が走っていてパークアンドライドで路面電車を使ったら、こういうことはないのにと思う。

50年ほど前の国体のときに車の通行の邪魔になるといって撤去してしまったが、今残っていればいい観光資源になっているのにといつも思う。
広島や長崎などいまだに市電を残しているところがある。京都や大阪も残っている。

残念である。

旅館の丹前でバスに乗るのは違和感があるが、路面電車だと特に気にならなかった。以前にも書いたことがあるが、和歌浦は市電がなくなってから人が少なくなったという。和歌浦から丹前を着て、市内の繁華街へ繰り出すという楽しみもあった。

それが今はできない。

外国人が和歌山を訪れた時、路面電車のゆるい感じがいいのじゃないかと思うのだがどうだろうか。
これからももっとインバウンドを増やすためには、まだまだ工夫がいると思う。

写真は1989年1月、勝浦漁港観光船船着き場のスナップ。

勝浦観光船着き場

勝浦観光船着き場

勝浦観光船着き場

勝浦観光船着き場

勝浦観光船着き場

1月10日はえべっさん2020年01月10日 22時55分25秒

今日は定期検診で病院に行った。
午後だったが人がたくさんいた。
いい天気だったのでCBちゃんで走った。

そういえば先日トヨタが会社内の空き地を、いろいろな実験のできる街にすると発表した。
なかなかいいことだと思う。
町の中に近未来の実験場を作ってほしいね。

再生可能エネルギーの活用そして自産自消の実験などをダイナミックにしてほしい。
町の中に病院や介護施設を作り、それがこれからの少子高齢社会の提案もできるようにしてほしい。
政府の出来が悪いので、逆に民間が頑張り政府が動かざるを得ないようになればいい。
当然自動運転や5Gを使ったICT実験もダイナミックに実験するだろうし、楽しみである。

外国のことを言えば、イランの旅客機墜落は少しびっくりした。
これから墜落原因をきちんと調べてほしい。
ともかくアメリカは武力報復をしないということで、株価も上がりホッと一安心。

今日1月10日はえべっさん。
各地で参拝者が減っているといわれるが近くの大宮神社は、大盛況であった。
夜店もたくさん出て行き来もままならないくらいの人出だった。
お参りしようにも人がめちゃくちゃ並んでいたので時間がなくなり、お詣りすることができなかった。

大宮神社えべっさん

巫女さんたちも大忙し。

大宮神社恵比寿まつり

小判と千両箱の大きなのがあった。そういえば昨年は金貨や小判そして金塊が話題になった。

大宮神社恵比寿まつり

夜店にはなくてはならない大判焼き。

大宮神社恵比寿まつり

夜店がたくさん立ち並んでいた。

大宮神社恵比寿まつり

昔ながらの飴。

大宮神社恵比寿まつり

こんなものを売る店もあったが、若者向けだね。
流行のタピオカを売る店もあるのじゃないかと思ったが、見つからなかった。

大雨と風2020年01月08日 17時40分52秒

世界リゾート博は、人工島『和歌山マリーナシティ』で開催された。
当初から「リゾート(足しげく通う)」体験型の博覧会を目指した。

計画自体がバブル崩壊前のものであり、地元からは失敗するとの声も多かった。
マイナス要因ばかり出されて県内各地の説明会でも盛り上がらなかった。

しかし各施設も本物にこだわり、何もしなくても楽しい、という空間つくりをしたので、3ヶ月の短い開催期間にも関わらず、見込み予想150万人のほぼ倍に近い300万人もの入場者が訪れた。

同じ時期に開催した三重博などが振るわなかったが、リゾート博は大成功した。地方博としては最高の黒字額となった。
スタッフの一員だったのでうれしかった。

今IRの議論がされているが、基本的には「足しげく訪問してもらう」が目的である。
無理やりカジノをくっつけているところに反発が出て、たくさんのお金が、特に外国資本が動くので今回のように収賄事件が起こる。

私が心配しているのは統合型リゾートをきちんと作れるかどうかである。
ヨーロッパの古くからあるカジノのようにきちんとしたドレスコードがあり、格調高いゲームが展開できるかどうかにかかると思う。
本当に目の肥えた人々を納得させることができる施設が作れるかどうかにある。
また歴史好きなヨーロッパの人々を楽しませるルートを作れるかどうかにかかってくる。

アジア人は単にギャンブルだけを楽しむ人が多いので、思うようなIRになるか気にかかる。

写真は1994年のリゾート博スナップである。

世界リゾート博

サモアのショーはすごい人気だった。

世界リゾート博

温泉もあり風呂が楽しめた。

世界リゾート博

この水をきれいにするのに苦労した。

世界リゾート博

世界リゾート博

クラブメッドの帆船。きれいだった。

世界リゾート博

遊具も面白いのがあった。

世界リゾート博

本物のブタも飼っていた。

世界リゾート博

イルカのショーもあった。


花火もあった。花火の日は想像以上の人が来た。







今日は比較的暖かだった。2019年12月21日 20時08分14秒

今日は割と暖かだった。

釣りに行きたかったが、歯医者の予約があり、いい天気だったのに歯医者に行った。
部分入れ歯が、仕上げの段階なので休むな、とお医者さんに言われていた。
お医者さんは今年中に仕上げると言っていたので仕方がない。
新しい歯は、具合よく収まった。
最終的な噛み合わせ具合とかを、来週調整するらしい。

クロスカブ110で走った。
歯医者近くの廃業した喫茶のレンガがおもしろかったので前においてカシャ!

少し回り道をし、和歌山電鉄と並行する廃道で電車の来るのを待った。
KLE400もCB400SSも撮ったところである。

クロスカブ110

カンカンと踏切の音がしまもなく電車はやってきた。
今まで見たことがない車両であった。

派手なラッピングをしていた。

クロスカブ110

クロスカブ110和歌山電鉄

これはオモ電がお池の鉄橋を渡っているところ。

クロスカブ110和歌山電鉄

歩行者のためにとまってほしいね2019年12月20日 17時47分34秒

昼前に北区に出かけたが、グランフロントわきの空き地では、関空へ行く線路の地下化工事をしていた。
これで阪和線の遅延は少なくなるだろうか。
大阪もずいぶん変わってきた。

ところで、2019年8月にJAFが調べた、人が渡ろうとしているとき、車が止まる割合がJAFの冊子で書かれていた。
1位が長野県の68.6%、2位が静岡県の52.8%、3位が兵庫県の43.2%だった。
そして我が和歌山は、8.9%、べたは三重県の8.6%。
またもやべたに近いワースト。
止まってくれにくい大阪府でも17.2%である。
和歌山がいかに歩行者をないがしろにしているかがわかる。
ちなみに全国平均が17.1%で2018年が8.6%のことを思うと、進歩である。
しかし和歌山は依然として波の下。
気になる下水道普及率も和歌山はべたから2番目の27.9%。全国平均は79.3%。
空き家率も全国で6番目。
なんとかならないかといつも思う。



写真は御堂筋イルミネーションの一環でのデコレーション。
子供たちが絵を描いた風船をライトで光らせ道行く人を楽しませている。
少し寄り道をしてカシャ!
大阪の街角の冬の風物詩。

野上鉄道2019年12月19日 19時06分03秒

そのチンチン電車は疲れていた。
スピードがのろいので、揺れ方も何となくよたよたとしていた。
しかし時間通り、きちんと動いていた。

走って、そして人を運ぶという本来の機能は全く失われていなかった。
延長11.4キロを30分近くかけて走っていた。
地域の足として大正時代から80年もたくさんの人を運んできたが、経営難から廃業方針が打ち出され、結局は廃線となってしまった。

今写真を見ると車掌さんもおり2名乗車である。
これでは経営的にも苦しいだろう。

私はこの路線が好きで、乗っている人たちも愉快で楽しかった。
駅舎や改札口の昔のままの風情が、写真をするものにとって楽しい光景であった。
すでにホームページは作っているが、フィルムネガをスキャンすると、ページに使っていない写真がたくさん出てきた。

記録としてアップした。

野上鉄道

野上鉄道

車掌さんがいる。

野上鉄道

野上鉄道

野上鉄道

写真はほかにもまだたくさんある。
また日を改めてアップする。

いやこうして古いネガをスキャンしていると、興味は尽きない。
こんな時代があったのかと思ってしまう。
しかしこの電車に似たものが走っている路線も存在する。

これからインバウンドが増えて、こうした電車の人気が出るかもしれないが、何せ沿線の活気が戻らないと商売にはならないと思う。
少し残念。

今日は医者通い。2019年12月18日 20時27分45秒

今日は、定期検診のある日で、会社を休んだ。
3か月に一回だがすぐやってくる。
朝は車が混むのでバイクで行こうとしたが、雨が降ってきたので車にした。

朝早くから出かけて、検査で採血・採尿をし、診察を受けた。
特に問題なし。
すべて終わって会計しようとしたが、これがいつも時間がかかる。
診察時間より長くかかる。何とかならないか、とくるたびに思う。

医者の帰り道に、かかしがあった。
この田んぼには、以前からかかしがあったが、新しくバージョンアップされ、さらに今年はわら小屋が作られていた。
中に入ってみたが暖かだった。
地域活性化の催しの一つだと思うが、手作り感が漂いほのぼのとした雰囲気があった。
これらのかかしはこの地区のかかしコンテストで、最優秀賞をとったと書かれていた。
なかなかよくできている。


藁ハウス。


豚がお迎え。中に入ってみた。


チコちゃんに叱られるのキョエちゃんみたいなカラス?



今日は少し暖かだった2019年12月17日 22時46分47秒

今朝は雨が降っていたが、少し暖かだった。
昔新聞配達をしていたころ、雨の日は比較的暖かだったのでうれしかった。
身を切るような寒さが少し和らいだ。

帰りも雨が降っていたが、会社から地下鉄の駅までは地下道があるので、濡れず、日根野駅に着いた頃には雨はやんでいた。
こういう時地下道はありがたい。

そういえば中村医師の日本政府の処遇について批判されていた。
今の政府ではそういう細やかな対応はできないだろうね。

女性議員が少ないからだろうか。
議会中居眠りばかりしている年寄り議員にとって代わって、女性議員がもっと増えてほしい。

今の日本はあらゆること、ハード、ソフトともに世界からずっと遅れてしまっている。
公文書をすぐに廃棄するような国は地力がつかないと思う。
勉強しないということだ。
官僚の人事権が内閣府にあるというのがそもそも間違いで、これではいい人材が出てくるはずがない。

環境問題も大事だが、今の日本の体質を変えなければ、これからも波の下で、沈没の危機を感じる。もう沈没しているかな。

写真は在りし日の野上鉄道。
スキャンしたネガの中にあったが、明日から当時撮った写真を少しづつ載せていき、記録にしたい。

野上鉄道

銀杏の黄葉がきれい2019年12月07日 21時18分13秒

朝早くから歯医者に行ったが、行く途中昨日見た銀杏の木を撮ろうと決めた。
昨日はRAV4で病院に行ったので撮ることができなかったが、今日は和歌山の歯医者までカブで走った。

そして帰りに銀杏の木の下でカシャ!

カブの黄色と銀杏の黄色がよくマッチしている。
しかし今年は葉っぱの大きさがいまいちで、いつもはもう一回り大きい。
この銀杏の木のある所からほど近い、小さな祠のある広っぱでコーヒータイム。

昼前なのでコーヒーだけにした。
かなり遅くなったがきれいに黄葉してくれた。

もう一か所このあたりの名物銀杏があるので見に行った。
かつらぎ町にある、丹生酒殿神社ご神木の大銀杏である。
樹齢は800年といわれている。
ここもいつもよりは遅い黄葉で、葉もやはり小さかった。
たくさんの人が見に来ていた。

世界遺産の三谷坂はこの神社を抜けていく。
近くには使い古した鎌が太い神木にたくさん刺さっている鎌神社がある。

クロスカブ110

昨日は、雲間からの光がちょうどスポットライトを当てたように輝いていたけど今日は曇天で、いまいちすっきりしない。
写真は、撮りたいとき、撮るべき時に撮らなければいけないと思った。

クロスカブ110

クロスカブ110

クロスカブ110

クロスカブ110

クロスカブ110

丹生酒殿神社の大銀杏

丹生酒殿神社の大銀杏

丹生酒殿神社の大銀杏

丹生酒殿神社の大銀杏

丹生酒殿神社の大銀杏

丹生酒殿神社の大銀杏

ここは串本向かいは大島2019年12月04日 21時26分46秒

今朝は3度だった。
本格的な寒さの日が続く。

以前からスキャンしているフィルムのなかには年度が違っても巡行船の写真も多い。
写真は1990年12月。
この緩い感じがよかった。
橋ができてから何となくざらついている。

今この船は加太で活躍している。

巡行船

よく乗った。台風が来ると欠航し、大島から通っていた高校生は喜んだ。

巡行船

巡行船

巡行船

乗る人も少なくなった。

巡行船

もうすぐなくなるので記念撮影か?

巡行船

串本の町が遠ざかる。

巡行船

大島に着いた。