いい天気が続きます。バイク日和でした。2017年06月17日 17時59分44秒

休日の朝は、メダカとジャコに餌をあげて、植えた野菜の成長を見るのが楽しみです。
トマトもかなり大きくなってきました。
ピーマンなすびは実がなり、そのほかの野菜も花が咲いてきました。

でも手入れが十分でないのと、農薬を使わないので虫に食べられるのが心配です。
バラは虫に葉っぱを食われて一枚もなくなったのもあります。
なんとかしないとバラがかわいそうです。





普段仕事の都合がつけば2時間ほど早退して医者に行っているのですが、今週は忙しくて行けず、今日朝から行ってきました。

クリニックの前は田んぼが広がっており、サギがたくさんいます。
アオサギやらシラサギがいて粘ればいいショットが撮れるかもしれませんが、適当なところでよしとしました。


田んぼの中にはカブトエビがたくさんいました。
カブトガニの親戚みたいです。

カブトエビ

土曜日に医者に行った帰りは、道が和歌山電鉄と並行しているので、いつも撮り鉄をしています。

毎回同じ場所も芸がないので、今日は新しい場所を探しました。
結構面白いところがあって電車が来るのを待ちました。
オモデンかタマデンを期待していたのですが、南海上がりのスタンダードが上り下りやってきました。

CB400SS

CB400SS

場所を変えて、いつもの廃道でコーヒーをわかしながら電車を待ちました。

CB400SS

和歌山方面からオモデンがやってきました。
CB400SSとツーショットしました。
和歌山行きの電車はスタンダードバージョンでした。

CB400SS

バイクに乗るとき春用にジャケットを着ましたが、かなり暑く汗をかきました。
もう夏用のジャケットを着なければいけない季節になりました。

熊野川の濁水2017年05月29日 21時51分24秒

熊野川濁水
フェイスブックで、夕方のVOICEで熊野川の濁水の特集があることを知り、録画してもらいました。

番組を見て残念でした。
本当に濁っていました。

電源開発の方は、この前の台風の崖崩れなどといっていましたがそんな最近のことでなく、ずっと昔から濁っていました。

今更濁りを台風のせいにしてほしくないですね。

発電を止めると濁りは少なくなります。
カヌーマラソンの時など、主催者が電源開発に依頼し発電をしなかったので漕いでいる間は水はきれいでした。

写真は以前にもアップしたもので、昭和の終わり頃に撮影したものです。
ずっと以前から、発電をするとこのような濁りがでます。

テレビ番組でも同じ場所で撮影していました。
同じように濁っていました。

以前にも書きましたが、濁りはここ熊野川だけではなく日高川も同様にちょっと雨が降ればすぐ濁っています。

どの川もそうですが濁りが続くと、川の石に苔が着かないので生態系にも影響があると思います。
番組でもそういうコメントがありました。

とにかく発電も一つの大きなところに任せるのが悪いので、これからは再生可能エネルギーを利用し、こうした発電所を必要としない状態にまで持って行ってほしいと思います。

新しい国道26号線2017年05月17日 17時34分11秒

今日は歯医者通いのため会社を早引けし、歯医者に向かいました。
今までは道が混んで電車を降りてから2時間近くかかっていました。

先日は京奈和から阪和道への高速を走り、50分ほどで着きましたが、今日は日根野からこれも新しく開通した国道26号線のバイパスを走りました。

4時25分に駅前の駐車場を出て、歯医者に着いたのは5時15分でした。
1時間かかっていません。

これはうれしいですね。

早引け時間を1時間遅らせても大丈夫です。

さらにうれしいことにバイパスをでるとすぐ歯医者なので、余計時間が短縮できます。

高速だと高速を降りてから少し地道を走りますのでちょっと時間がかかりますが高速道路なので料金所までが早く着いて、時間的にあまり変わらない感じです。

写真は孝子トンネルです。

これまでの国道では、この峠を越えるのにいつも渋滞して大阪までの時間がずいぶんかかっていたのですが、バイパスのおかげですいすいでした。

道ができると地元との接点がなくなり、別のジレンマが生じるのですが、時間を短縮すると言うことではありがたいです。

後ろに車がなかったので、走りながらカシャ!

思ったより早く着いたので車の中で書きました。(^^)

南海高野線九度山駅2017年05月11日 12時06分21秒

先日乗った南海高野線。
外国人観光客の増加で収益も上がっていると思いますが、大河番組ブームに乗って真田幸村一色です。

六文銭があちこちです。

駅という感じではなく、どこかの居酒屋の入り口のような感じです。
これはこれでブームを表現するのにはいいかもしれませんが、外国の方には通じているのでしょうか。

改めて戦国武将の旗印を見るとセンスがいいですね。
これなら戦場で敵味方入り混じってもすぐわかります。

ホームも六文銭だらけです。ベンチも赤。

この六文銭というのはよく知られているように、三途の川を渡るときの「賄賂」なのですね。当時の足軽兵士は死ぬ覚悟で着物に縫い付けていたらしいです。 

南海高野線九度山駅

南海高野線九度山駅

下は2001年当時の九度山駅。
この当時から今の飾りつけをしていたら立派ですけどね。
やっぱり引き金がいるのでしょうかね。

南海高野線九度山駅

今日お客さんからAR(Augmented Realty=拡張現実)のプレゼンを受けましたが、我々はとてつもない時代に突入しつつあるのを感じます。

スマホでカタログなどのある部分をかざすだけで3Dの動画や合成画像が現れ、それが回転したり声が出たりで、すごいことができます。

その昔、まだBASIC言語でプログラムを組んでいた時、文字を画面のある位置に表示しようとするだけでかなり労力を費やしましたが、今は指先で動かすだけでいいのですからね。

打ち合わせの中で、私は、

「犯罪者をチェックするときにこのシステムはいいですね」

といいました。
それはともかく、行方不明の方を探すのにいい手助けになるでしょうね。
捜索願のポスターにスマホをかざすと情報が現れ、もし情報があればすぐツイッターなどで連絡できます。

ま、日本は中途半端な個人情報保護がうるさいですからうまく活用できないでしょうけど。

とにかく時代は進みつつあります。
遅れていても生活には困りませんが・・・・

この頃思うこと2017年04月26日 21時55分39秒

タケノコの季節ですね。
あの皮がいいですね。

昔は肉はそれに包んで売っていました。
竹の皮に梅干しを入れてすすっておやつ代わりにもしました。

最近思うのですが、ほとんどの食品がパックに入っているため、食べた後もゴミが残るので困るときがあります。

リサイクルできる瓶も少なくなりました。
子供の頃ビール瓶を拾って酒屋に売りに行って小遣いにしました。

最近はペットボトルや紙パックですからね。

弁当にはバランの葉を切って入れていました。
防腐効果もありきれいでしたが最近はビニールです。
全く意味のない飾りで、資源の無駄遣いですね。

とにかくあらゆるものが石油製品に取って代わっています。

いつもこれでいいのかと思いながらゴミ処理をしています。
ウミガメなどはビニール袋などをクラゲと間違って食べてしまうそうですが、それも気をつけなければならない大きな問題だと思います。

カップ麺の発泡スチロールは熱湯を入れても有害物質などでないのだろうか、という心配もします。

ペットボトルが出始めた頃、有害物質が溶け出ていて、アメリカは飲料を入れるのを禁止したのに日本はそのままでした。
最近のペットボトルはきちんとしていると思いますが、やはり若干の不安があります。

とにかく、極力石油から作ったものは、特に食べ物にはあまり使いたくないと思いますが、時代は使わざるを得なくなっています。

これからの人間はそうした有害物質にも耐えられるタフさが今以上に必要となります。

写真は、白浜の千畳敷ですが、人間による浸食が激しいですね(^^)


春が近い2017年03月18日 18時45分27秒

今日は天気ははっきりしませんでしたが、暖かでした。
こんないい日に歯医者に行ってきました。
もったいないですがやむを得ません。

当然バイクで走りましたが、冬用ジャケットでは暑いくらいでした。
歯医者では椅子の上でかなり待たされました。

治療が終わってからの帰りに紀ノ川土手に降りていい春の兆を探しました。
時間がなかったので残念でしたが、コーヒーをわかす間いろんな鳥を見ました。


カシオEXILIMの走行テストをしました。

先日取り付けたブラケットへの取り付けもダートでも問題なく作動しました。


エンジンの振動がもろにわかりますが、今度はヘルメットにつけてみたいと思います。

紀ノ川

オリンパスOM-D レンズはルミックス。

紀ノ川

カシオで撮ったCB400SS。

紀ノ川

コーヒータイム。

紀ノ川

カシオはこれくらい離れてもシャッターが押せました。
いろいろ使えそうです。

紀ノ川

OM-DにOMズイコー50mmf3.5。

紀ノ川

OM-Dにニッコール200mmf4.0。

紀ノ川

OM-Dにニッコール200mmf4.0。

紀ノ川

道の途中でカラスの巣を見つけました。
まだ作成途中だと思いますが、都会のカラスの巣のように針金などないです。
繁殖期になったら見に来なくてはと思います。

紀ノ川の土手ほかの鳥の巣もきっとあると思います。
1度ゆっくりウォッチングする必要があります。

黑河道から楊柳山2017年03月05日 22時06分51秒

先週高野女人道の三谷坂を歩いたので、今日は黑河道の高野山よりを歩きました。
高野山は今日護摩たきの祭りがあり、たくさんの観光客が駐車場に集まっていました。

見たい気もあったのですが、今日は古道歩きが主ですのでパスしました。

中の橋駐車場から登山道へ向かう間、道には行きがたく山残っていました。
さすが高野山。

高野山

高野山

黑河道へは三本杉から登りました。

高野山

高野山 楊柳山から黑河道

登山道も麓の方は雪がたくさん残っていました。

高野山 楊柳山から黑河道

途中にあったかわいい地蔵さん。

高野山 楊柳山から黑河道

トロッコのレールが山道にずっと撤去されずに残っていました。

高野山 楊柳山から黑河道

黑河峠には、祠がありました。

高野山 楊柳山から黑河道

黑河道から楊柳山への道は、はじめは快適な道でした。

高野山 楊柳山から黑河道

途中で急な坂道になります。

高野山 楊柳山から黑河道

そして頂上。
三角点踏みました。

高野山 楊柳山から黑河道

ここで3時30分。コーヒータイム。

高野山 楊柳山から黑河道

ここは2015年の7月の暑いときに登りました。

高野山 楊柳山から黑河道

高野山は山は低いですが、ブナの木が大きく育っています。

高野山 楊柳山から黑河道

高野山 楊柳山から黑河道

高野山 楊柳山から黑河道

高野山 楊柳山から黑河道

時間がなかったので、2015年7月に登ってきた道を、今日は下り奥の院に向かいました。でもこの道の下り坂はきついですね。
以前歩いたときは休み休み上がりました。

夕食を高野山で食べましたが、食べて下山しようとしたところ雨が降ってきました。
歩いているときに降らなくてよかった。

詳細は熊野古道の一環としてページにしたいと思います。

街角2017年03月01日 21時38分36秒

今日はいろいろ用事があったので会社を休みました。
いつもいく、歯医者と内科のお医者で診察を受けました。

昼からは別の用事で元いた会社に行きました。

歯医者が終わりバイクのところまで少し歩きました。
なんとなく町が荒れている感じがします。
ここにあった公営の駐車場も今は扉が閉まって使われていません。



こちらは絵のグループが街角をスケッチしていました。
皆さん上手に描いていました。


公園の隅にたくさんの空き缶が並べていました。


今日は天気予報では晴れのち曇りだったのが、晴れのち曇りのち、そして雨でした。
少し濡れましたが、今の服は性能がいいので、体は濡れることはなかったです。
昔は少し雨が降ると下着まで濡れました。

明日は晴れてほしいですね。

天野の里2017年02月27日 22時02分55秒

少し暖かくなってきました。
もう2月も終わりです。

今朝の電車の車掌さんはきれいな声の女性でした。
爽やかではっきりしたいいかたで好感が持てました。

滑舌の悪い男性の車掌さんのくどいアナウンスとは大違いで、いっそ車掌さんは全部女性にしてほしいなぁとおもいました。

町石道を歩き終わり丹生都比売神社までの道すがら、こんなお店もありました。
そば屋さんです。

ご主人らしき方が石臼でそば粉をひいていました。
はじめはそばか何かわからなかったのですが、看板を見てわかりました。

天野の里

お店の中にこんなオブジェ。

天野の里

看板ですがユニークですね。
これにつられて入ろうとドアを開けたのですが、

「もう終わりました」

ということで、食べられませんでした。

天野の里

以前歩いたときにはイノシシの被害もそれほどなかったので、田の周りにシシよけの電線もなく、こんなトラップもなかったのですが、かなり被害があるのでしょうね。

天野の里

以前歩いたときは葛はなかったのですが、すでに一面はびこっています。
姿のいい倉と建物だけにこのまま朽ちさせるのは惜しいですね。
なにか工夫をして天野全体が統一した感じで、懐かしいお店が増えたらいいなと思います。

天野の里

明日は晴れるのでしょうか。
バイクで行けたらいいのですが。

町石道てくてく2017年02月26日 20時54分27秒

今日も朝から割といい天気でした。
またミカンを庭の木に刺しました。

早速ヒヨドリがやってきました。
結構面白いのと、レンズのテストに彼らを撮りました。

今日はOM-DにトキナーSD70-210mmf4.0-5.6をつけ撮ってみました。
ズームで210mmにしたときどう写るか楽しみでしたが、そこそこ写っていました。

210mmではいまいちアップできないのでOMマウントのケンコーテレプラスをつけて140-420mmで撮ってみました。

やはりコントラストは悪くなりますが、これもなんとか写りました。

これは使えるという判断をし、昼から歩いた町石道に持って行きました。

ヒヨドリ

これがトキナー70-210mmf4.0-5.6で撮ったものです。

ヒヨドリ

トキナーSD70-210mmf4.0ー5.6にケンコーテレプラス×2倍をつりつけた撮ったものです。

コゲラ

まず天野の丹生都比売神社から笠松峠まで歩きましたが、その途中の木の上で、「コンコン」と音がしていました。
「ん、これかキツツキの音じゃないかな」と上を見るとコゲラが木をつついていました。
私にとっては滅多に見ることがない鳥なので、トキナーを210mmに延ばして撮りました。
300mmくらいがあればきちんと撮れたのにと少し残念です。
暗いし鳥が頭を高速で木に打ち付けるので撮り難かったですね。

コゲラ

頂上の六本杉。

町石道 

はい、ブランクのところに文字を入れなさい、という感じの看板。
どんな言葉が書かれていたのでしょうね。

町石道

ここを歩いた人がぶら下げていったのですね。

町石道

椿の季節です。

町石道

二つ鳥居の手前に展望台があり天野の里が一望できます。

町石道

コーヒーブレイク。

町石道

町石。

町石道

二つ鳥居。

町石道

町石道

行き過ぎていった男性。慈尊院から大門まで歩き、また慈尊院に戻るということでした。

「すごいですね」
「いやいや、慈尊院までだから暗くなるかもしれないね」

といいながら元気に歩いて行きました。
子供さんを連れた男性も行き過ぎましたが、その方は天野の方で、

「いやこの道を時々倒木などがないか見回っています」

それで以前と比べるとずいぶん歩きやすかったのですね。

ありがたいですね。世界遺産になったのでこれからもいい道になるでしょう。

町石道

いろいろあちこち、歴史を見学してきましたが、また別に日に・・。