天気はあまりすっきりしなかったが花がきれい2020年04月02日 20時26分36秒

今朝も暖かいのか寒いのかわからない天気だった。
どうもカラリとしない一日だった。
楽しみにしていた桃の花が満開になってきた。
もうすぐ摘花されるので今週いっぱいかなと思い写真を撮りに出かけた。
家のリフォームを少しやっているので、ちょっと抜け出した。
晴れたり曇ったりの雲行きだったが、光が当たった時にシャッターを押した。
日本の暦はやはり旧暦がふさわしく、3月3日の桃の春の雰囲気はやはり桃の花が欲しい。

朝、大工さんお仕事を見ながら朝のニュース番組を見て飛び上がった。
Aさん、得意げに、

「コロナウィルス対策に、国民全員にマスク2枚を送ります」

と、言った。
オーバーシュート対策をきちんとできるために指揮命令をしなければいけないときに、マスク2枚。それも国民全員に?
また何かマスクがらみで密約がありそうな気がしてしまう。

いつでもどこでも手に入れられるようにと、5億枚のマスクを作るといったのはどうなったのだろう。ティシュペーパーを手に入れるのに朝早くから薬局の前に人が並んでいるのを知らないのだろうか。

東京の感染者数が三桁になりそうな気配であるが、病院のベッド数が足りなくなるとかなり前から言われている。
そのあたりをどうするのだろう。

ニュージーランドやドイツの首相のように、この人の言うことは信じようと思わせる説得力もなく、Tさんのように思いつくままをしゃべり扇動もしない。イギリスの首相のようにコロナウィルスにかからない。

Aさん、どこかサーキットがショートしたのではないかと思う。
患者がどんどん増えている現状をどうして収束させるのかさっぱりわからない。
これではクラスタがますます増えてくるだろう。
もはやトップの資格なし。


桃

桃

桃



今日は暖かだった2020年03月31日 20時35分09秒

今朝は気温はそれほど高くなかったが時間がたつにつれて暖かくなった。
医者に薬をもらいに行ったが、バイクで走るにはちょうどいい気温であった。

何時ものように薬だけだったので、早く終わった。
看護師さんとの会話、

「コロナ大変ですね」
「ですね。でもまだうちまでは来ていないので、暇ですよ」
「そうですかそれはいいですね」
とにかくコロナで話題は尽きない。

今回のコロナ騒ぎは、人類のおごりをいさめている感じである。
しかしアメリカも大変だね。
あれだけ広いアメリカのほとんどの地域で患者が出ている。
原因は何だろう。どうしてあれだけ広まったのか不思議である。

翻って日本。悠長にヨーロッパ旅行をして感染した学生が、大学の送別会や研修会に熱があるにもかかわらず参加したという。

信じられない。

病院の帰りに伊太祈曽駅によってよんたまに逢いに行ってきた。
ものすごくおとなしいにゃんこで、じっとしていた。
やっぱり駅長ともなると動じない。
和歌山電鉄沿線は桜やモモが花盛りできれいだった。
コーヒーを沸かしながら電車を待った。
今日は伊太祈曽駅で時刻表をもらってきたので通過する時間があらかじめ分かったので、待つのも苦にならなかった。
イチゴ電車とオモ電が来た。

たま電車よんたま駅長

たま電車よんたま駅長

たま電車よんたま駅長

たま電車よんたま駅長

たま電車よんたま駅長

たま電車よんたま駅長




コロナコロナ2020年03月27日 23時31分23秒

今日は暖かで、帰りには20度を超えていた。

テレビも最近は、コロナコロナと忙しい。
それにしてもAさんの奥様はいろいろと物議を醸すひとだ。
この大変な時期に花見だとか。
仮にレストランだったとしても、桜を見にいったのは間違いない。
写真に撮られるということ自体だめだね。

クラスタが外国のように爆発的に広がってはいないが、水面下の感染者はもっとたくさんいるのではないか。
テレビで山中さんが言っていたが、

「ビールスとうまく付き合っていかなくてはいけない」

といっていたがまさにそうである。
残念なのはワクチンもなく治療薬もまだないということである。
インフルエンザはすでにワクチンや特効薬があるので、付き合っていける。
今度のコロナも早くそうなってほしい。
世界でも患者数が低いのでこのまま増えないでほしいね。

イギリスの首相が罹患したそうであるが日本でもタイガースの藤波さんが罹患した。

こんなときフォーマットを決めてデータを集め、早期発見や治療方法に役立てたい。
藤波さんが言っていたように、罹患した時、匂いや味がさっぱりわからなかったという朝のテレビでもかかって回復した人も同じことを言っていた。

感染した人の病歴や既往症、持病、、などのデータを蓄積していってほしいのである。
また感染するまでの特徴的な行動なども記録してほしい。
得られたデータを一カ所に集めてデータ化してほしい。
インターネットの活用の幅が広がる。

写真は1973年の勝浦温泉風景。
この頃は観光地はどこも賑やかだった。




花の春が始まった2020年03月24日 22時42分11秒

今日は風がなければいい陽気だったが、風が強く体感温度はかなり寒かった。
しかし陽気に誘われて桜がちらほら咲き出した。
桃は少し早いかなと思っていたが、すでに開き始めていた。

そんな春を探してクロスカブを走らせた。
一応スケッチブックを持って行ったが、風が強くて寒く時間がかかるスケッチは諦めた。

紀の川市に住んでよかったのは、桃の花がきれいということである。
摘果前の、満開の桃の花の絨毯は、まさに桃源郷というのにふさわしい。
今日はまだ咲き始めなので、その景色はない。
それでも十分にきれいに咲いていた。

花の春の始まり

県道から少し入ったところにある、川沿いの細い道の土手に桜並木がある。
かなり長く続いているので、これが満開になると素晴らしいだろうと思う。
咲き始めの木の前でカシャ!

花の春の始まり

花の春の始まり

桃の花が咲き出している。

花の春の始まり

菜の花がこの前通ったときよりさらに、色鮮やかになっていた。

花の春の始まり

オリンピックが一年延びそうであるが当然だろうね。
それにしても決断の遅い国だと言われそうである。

ワシントンポストで、国のいうことを聞かず必要な検査をきっちりやった和歌山の取り組みは素晴らしいと書いていた。
それを指揮した首長の力量を褒めていた。
国のいうことを聞いて検査を遅らせていたら患者はもっと増えていたという。

しかし今回のコロナ禍でいろんな英語の使い方を学んだ。
先日も書いた、オーバーシュートをはじめロックダウン、クラスター、パンデミックなど、まだいろいろある。

それにしてもAさん、一人の真面目な公務員が自殺までしているのに「調査は終わっている」といっているが、調査されなければいけないのはあなたでしょう。
今回のコロナ禍でも全然役に立たない手遅れなとりくみばかりだった。

花園村から高野山2020年03月21日 23時42分55秒

朝からいい天気。
少し知っておきたいことがあったので、花園村に向かった。
何年振りかである。
花園村には恐竜ランドがある。
できて30年たつらしいができたての頃行ってから以来行っていない。
ランドの前に行くと、以前と変わらない大きな恐竜模型が出迎えてくれる。

花園村恐竜ランド

花園村恐竜ランド

結構たくさんの人が来ていた。
コロナウィルスが猛威を振るっているとき、人里離れたこういう施設はいいと思う。

花園村恐竜ランド

花園村恐竜ランド

花園村恐竜ランド

花園村恐竜ランド

蝶がたくさん飛び交っていた。春が盛りを迎えようとしていた。
桜のつぼみもはちきれそうであった。明日ぐらいに咲き出すかもしてない。

売店を少し見て洞窟の中には入らず、近くのキャンプ場を見に行った。
管理棟の前で、何やら什器を掃除しているご夫婦らしき方がいたので話をした。
キャンプ場の管理を任されているという。

このキャンプ場ロケーション的には非常にいい。
滞在を長くして高野のふもとの自然を楽しむのにいいと思う。
花園村は長期滞在型にして、ゆっくりゆったり自然を楽しむには最適である。

恐竜ランドを出た後、高野山に向かった。
途中、花園北寺や阿弥陀堂をなどを見ながら走った。


花園北寺。寺の境内には昭和29年の大水害の際に亡くなった人をお祀りする碑があった。


阿弥陀堂。小さいが歴史を感じる。



阿弥陀堂から高野山に抜ける道は細い山道で、杉の葉がずっと絨毯のように降り積もっていた。
キジのメスとニアミスをした。
くねくねと曲がった道を高野山の大門まで走り、高野山からは極楽橋に降りる道を下ったが、これも細くくねくねと曲がった道が続いた。



極楽橋手前のトンネル口で電車の走ってくるのを待った写真を撮った。


極楽橋駅近くでニホンカモシカの子供がうろうろしていたので写真を撮ろうとしたがワイドレンズだったので小さくしか写せなかった。
内臓ストロボの光も届かなかった。少し残念。

家までの帰りは、広域農道を走った。
イタチが道を横切った。

とにかく今日はよく走った。
紀州の山は奥が深い。

雪が降った。2020年03月16日 13時01分56秒

今日は意外に冷たかった。
車の外気温を見ても3℃しかなかった。
いつものように竜門山を眺めると白かった。
雪もかなり降ったのがわかる。
橋の上からカシャ!

この時期に雪なんて。
ま、もっと遅い時期に降り積もった時もあったので、自然の営みとしては想定内かな。

コロナの大騒ぎ。
世界の国々の医療への取り組みがわかり別の面で興味がある。

Tさんがアメリカの医療制度は世界一だとっていたが医療保険もきちんとしない国が世界一であるはずがない。
その点日本は世界に誇れる医療体制である。
医療の方法の遅れはまた別問題で、国民皆保険などの体制は抜きんでていると思う。

だからせっかく世界で一番の医療制度をもつ日本は感染者の数もキチンと報告してくれていたらもっと早くに現在の状況が予測でき世界各国にやり方を報告できたのにと思う。

手当てが遅れたのと情報を隠蔽したせいで、せっかくのチャンスをふいにした。
Aさんのやり方はまずい。

それにしても今回のウィルス騒ぎ、野生動物にも影響が出て、日本では奈良公園の鹿が餌をくれる観光客が減ったので鹿せんべいがもらえず、芝生もまだ枯れているため餌にはならず、腹を空かせて住宅街や道路にあふれている。
タイでも猿が観光客からの餌がもらえず、街に出てきて餌をあさっているとか。
いずれにしろ自然界でも大変なことになっている。

今日はいい天気2020年03月13日 22時44分43秒

きょうはいい天気だった。
気分が優れなかったので釣りにも行かず、頼まれているホームページのリニューアルをした。
結構時間がかかっている。

夕刻、ウンドーフソクなので鳥がいないかと思い、根来寺の周辺を歩いた。
鳥は鳴き声もそれほど多くなく、少なかった。

根来寺

根来寺

桜がきれいな場所なのだが今は椿が咲いていた。

根来寺

車を大門の前の駐車場に入れたが、大門前の碑の裏に猫の餌がそのままに置かれていた。
餌をやりたいのはわかるが、後片付けをしてほしいね。
見た目にも汚い。

根来寺

コロナも世界的に蔓延してトムハンクス夫妻やカナダ首相の夫人もかかってしまったとニュースであった。
これではオリンピックの開催も危なくなってきた。
Tさんがいうように一年延ばすのがいいかもしれない。
一年延ばして無観客での試合は力が入らないだろうね。

それ以上に、コロナショックで株価が大幅に下がり、年金のための株が下がり年金を減らされるのではないだろうか。
今のAさんの政府のメンバーならやりかねない。
国民のことなど全然考えていないからね。

今日は暖か2020年03月03日 22時31分56秒

コロナウィルスはますます増えている。

保健所を通さなければいけないのが、不思議である。
ペストのなどの伝染病がはやりそれを隠さなければいけなかった戦前ならいざ知らず、今の世の中で実際の情報が必要なときになんとなくそぐわない感じである。
保健所の職員さんも気の毒である。
そういう基本的なことに対して何の手も打たず、はるかに遅れて学校休止とか急にいわれてもねえ、という感じである。北海道はすでにやっていたことである。

報道されているように保健所で、熱がなければ検査を待てというのはどうもおかしい。
検査していなくて潜在的に感染した人はもっといそうな気がするけどね。
そういう人が動き回ったら危ない。

Aさんは、概略的な言語明快意味不明の言葉で答弁しているが、じゃあ国民はどうすればいいのかがさっぱり見えてこない。
休業補償を出すといっているが、また別の問題が出てきそうな気がする。
応対される職員さんにとっては大変な手間となり労働時間が増えるだろう。

また外国との出入国についてもどうするのかはっきりしない。
これで今回の感染が緩和し収束したら自分ひとりの手柄にするのだろうね。

韓国のようにドライブスルー式に検査をすれば、もっとたくさんの患者が出ると思うがどうだろうか。
オリンピックが控えているので、開催に向けてできるだけ患者数を減らしたい気持ちもわかるが、そういう操作をして、今後のためにどんな感染経路で流行したのか情報を引き継がねばならないが、またAさんにとって不都合な「統計資料はない、廃棄した」というのだろうか。

写真は昨日に引き続き和歌山城の鳥たち。

和歌山城

和歌山城

和歌山城

和歌山城

和歌山城

サギも巣作りに忙しい。

和歌山城

和歌山城

和歌山城

和歌山城

和歌山城


今日は朝から暖かだった。
釣りに行きたかったがいかなかった。バイクも乗らなかった。

和歌山城2020年03月01日 22時10分40秒

ウンドーフソク改善のため少し歩きに行った。
普通に歩いては面白くないので和歌山城にカピパラを見に行った。
いうまでもなく今年の干支動物である。
少し大きいがネズミであった。
何時もはよその国の言葉が飛び交っているが、コロナウィルスのせいで日本人ばかりであった。
お城の周辺ではランニングする人がたくさんいた。
実は昆虫の擬態を探しに行ったのだがまだ少し早く昆虫の気配はなかった。
代わりに猫がたくさんいた。
餌をやりに来る人がいるのでみな毛並みもよく太っちょであった。
久しぶりの和歌山城だが、インバウンドが多くなったので、手入れがよくなり快適に歩けるようになっている。
緑も多いしなかなかいいスペースになってきている。
城内案内の男性は忍者の格好をしていた。
「コロナのせいで人が少ないですね」
というと、
「はい」
と返事が返った。
こうした予想外の事態があっても、訪問客が減らない方法があればいいのだけどね。
城内の動物園でいろいろな動物を見ることができる。
手入れが少し悪いが、気軽に無料で見れるというのはいいと思う。

和歌山城の猫たち

黒猫が結構多かった。同じ親から生まれたのかもしれない

和歌山城の猫たち

結構貫禄がある。

和歌山城の猫たち

野良公とは思えない落ち着きぶり。

和歌山城の猫たち

メタボにゃんこ。

和歌山城の猫たち

餌をくれるのをまっている猫がかなりいた。

和歌山城はいろんな鳥が集まってくる。
写真に撮ったが日を改めてアップしよう。

和歌山県立自然博物館2020年02月15日 21時49分12秒

朝からはなんとなく鬱陶しい天気だったのでテレビの録画を見て時間を過ごしたが、昼から自然博物館に深海魚を見にいくことにした。
60歳以上はただなので安上がりである。
休みなので親子連れもたくさん来ていた。

この博物館小さいがなかなか面白い。
もっと宣伝してたくさんの人に見てほしいと思う。
生き物もさることながら、和歌山の鉱物や地形の面白さをもっと県民に知ってほしい。
和歌山は日本でも面白く貴重な自然の宝庫なのである。
化石もたくさん見つかっている。
紀伊半島は、火山あり、鍾乳洞ありの素晴らしいところである。
そんな面白いところの展示している。

先月串本で捕獲された深海魚ラブカはケースの中にあった。
一目で、深海魚であり太古からその姿を変えていないことがわかる、異様な雰囲気を漂わせていた。
捕獲したときはまだ生きていたのだが死んだのでこの博物館に持ち込んだという。

小さな博物館だが、丹念に見て歩くと結構時間がかかる。

見終わった後藤白神社に参拝した。

和歌山県立自然博物館

深海魚「ラブカ」

和歌山県立自然博物館

和歌山県立自然博物館

結構たくさんの人が来ていた。
親子連れが多かった。

和歌山県立自然博物館

和歌山県立自然博物館

和歌山県立自然博物館

和歌山県立自然博物館

和歌山県立自然博物館

今日和歌山で5人目のコロナウィルスによる新型肺炎患者が出た。
和歌山は悪いことばかりが全国ニュースになる。
博物館でも大きな消毒用のスプレーを玄関に備え付けていた。
湯浅町といえば知っている人も多く気になる。
医師とその奥さんや患者が罹患したので院内感染かもといっているが、早く感染経路を特定してほしいね。