危ない! 海水の酸性化2017年12月04日 12時51分36秒

今朝のニュースで地球レベルでのCO2増加で海にそれが溶け、海水の酸性化が急速に進みつつあるということを言っていました。

これまでも再三指摘され、海水の酸性化が心配されていましたが、とうとうやばいところまで来たようです。

今までCO2増加による温暖化を海が吸い込んで助けていたのですが、これからは海自体の酸性化を注目していかなければと思います。

海がこれ以上酸性化すれば、生きていけない動植物がたくさんあり、そのことが海洋の砂漠化を促す恐れがあります。

特にサンゴなんかは環境変化に弱いので心配です。

戦争なんかやっている場合じゃないのですけどね。
はやくCO2増加をストップさせなくてはと思っています。

写真は2002年8月の串本の海です。
カヌーを漕いで休憩に海岸に上げ、潜った時のものです。
サンゴ礁がきれいです。
もしこれが枯れてしまったらこれまでついていた魚もどこかに行ってしまうでしょう。
なんとかしなければいけません。

串本の海 サンゴ

テーブルサンゴ。

串本の海 サンゴ

グレが群れています。

串本の海 サンゴ

ネンブツダイとゼニモチハゲです。

昨日は串本で釣りたいと思い、竿もルアーもフルセット持って行ったのですが釣りに行けませんでした。

聞けばこの頃全く釣れないということでしたので、ま、いいかという感じでした。

久しぶりに串本へ2017年12月03日 21時44分52秒

法事があり久しぶりに串本に走りました。

途中有田川町にあったミカンの無人販売所。

漢字を見ると??ちょっと違うなという感じで面白かったのでカシャ!

無人販売所

串本で飼っているハムスター。
かわいかったです。

ハムスター

法事を行ったお寺から大島を見ると、青空にくっきりと橋が見えました。


串本で飼育しているメダカは何百匹もありますが、そのうちの一匹の腹にこぶができています。
こういう状態でも元気に生き続けているようです。


今日の帰りの海岸は真っ赤な夕日が海に落ちてきれいでした。
そして今年最大のスーパームーンもきれいでした。
ほとんど雲がなかったので、陽も月も素敵でした。
写真に撮りたかったですが時間がありませんでした。

そういえば国会討論。
低レベルなやりとりでいやになりますね。
大事な文書を捨てたと見え透いた嘘を続ける方々。
こんな方々が国を動かしていると知ると情けなくなります。

前の会社で会計検査院の監査をよく受けましたが、書類の不備があるとかなりお叱りを受けました。
ですが、財務省など国民の税金を使った先の記録がすべて廃棄された、とあり得ないことがまかり通るのですね。

パソコンのハードディスクをリカバリすれば簡単にデータが読み取れますのにね。

紀ノ川バス釣り・・ボウズ2017年12月02日 21時37分12秒

今日のような暖かな日を小春日和というのですね。
釣れそうな気がしてまた川にでました。
いつものところに行くとすでに2人の若いバサーが入っていました。

「釣れましたか」
「だめです」
「水温が低いのでしょうかね」
「そうでしょうね」

私もルアーをとっかえひっかえ、場所も移動し、キャストキャスト。
釣れない、釣れない。

紀ノ川バス釣り

あるポイントでラインが草に巻き付いていました。

紀ノ川バス釣り

ラインはきちんと処理してほしいですね。
ここはヘラブナ釣り師もよく来るところで、このようにラインを残してしまうと、バス釣り師はできが悪い、ということになります。

まとめて持って帰りました。
結構長かったです。

紀ノ川バス釣り

下流のワンドは水も浅く澄みすぎてバスの気配はなし。
結局ボウズでした。

いちどスレでフナかコイがかかりましたが尻尾の方だったのでバレて逃がしました。

紀ノ川バス釣り

川岸の木も葉がほとんど落ちてしまいました。

紀ノ川バス釣り

昆虫もめっきり少なくなりましたが、このバッタくん元気に飛び回っていました。

紀ノ川バス釣り

和歌山県のタイワンザル根絶2017年11月29日 12時36分44秒

椿温泉猿軍団
11月24日の新聞を整理していて気が付きました。
和歌山のタイワンザルが根絶され、和歌山県も根絶宣言をしたということです。

タイワンザルにしてみればサルの意思に関係なく動物園に連れてこられ、野生に戻ってニホンザルと国際交流を深めていたのに少し残念な結果になったなーという感じでしょう。

和歌山県としては15年間にわたって捕獲作戦を繰り広げ、ここ5年ほど目撃情報がないので根絶宣言をしたようです。

種の保存のことを言えば、まずはめでたしという感じです。

伊豆大島には4000匹駆除してまだ4000匹ほどいるらしいですがこれも問題ですね。

外来種の問題はまだまだありますね。
オオサンショウウオ、アライグマ、ヌートリアなどまだまだたくさんあります。魚も挙げればきりないです。

外来種も役に立つ種に変わればいいのですが、大方が厳しい自然の中で生き抜いてきたタフな種が多いので問題となります。

写真は椿温泉のサル君たちです。
これは純国産種です。
ここではサル君のほうが威張っていました。

イルミネーションの季節2017年11月24日 23時24分21秒

いつも夜帰るとき、時間があるときはウンドーのため淀屋橋まで歩いています。
そこはもう御堂筋で、いよいよイルミネーションの季節になりました。

LEDのきれいなイルミが難波まで続いています。

これはひときわ大きく大阪市役所のイルミです。

本当を言えばLEDの刺すような光はあまり好きではないのですが、やはりこうして光るときれいで師走が近いことを感じます。

これを撮っているとき隣の人も撮っており、顔を見合わせてお互いにっこり笑い合いました。

「わしゃ今日吉野の紅葉を見に行ってきた。奥の方までいったけどなかなかええなー」
「紅葉はどうでしたか?」
「きれいやったわ。その勢いで難波で電車を降りてからからここまで歩いてきたんや。少し疲れたわ」
「それはそうでしょう。吉野も結構歩きますものね」
「そやなー。そやけどイルミもきれいやね」

と少し写真談義をして別れました。
時間があれば私も難波まで歩きイルミネーションを楽しみたいと思いますが、いつも時間がありません。

大阪市役所イルミネーション

昨日23日の夜は、毎年恒例の和医大生のビッグバンドの演奏会を聞きに行ってきました。毎年招待はがきが来るので行きます。

お医者さんの卵や看護師さんの卵の皆さん、一生懸命演奏していました。

和医大ビッグバンド演奏会

和医大ビッグバンド演奏会

卒業生は最後の演奏の後花束をもらいます。
みなさん手に持っている3倍くらい量の花をもらっていました。
花はどうするのかしれませんが、手に余った感じでした。

和医大ビッグバンド演奏会

今年の演奏は、あまり知っている曲が少なかったのですが、皆さんプロはだしで、なかなかいい演奏会でした。

今日は坊主2017年11月23日 22時47分12秒

夕べの雨が嘘のように上がり、さあバスちゃんが待っていてくれる、と思い紀ノ川に出かけました。

本流側のワンドはきれいにすんで、鯉と鮒だけが泳いでいました。
雷魚はいないか少し探しましたがいませんでした。

鵜が一羽、手前の木に止まっていましたが、私に気づき飛び立ちました。

紀ノ川バス釣り

きれいに底まで見えています。

紀ノ川バス釣り

コーヒータイム。
風が強かったので地面に穴を開け沸かしました。

紀ノ川バス釣り

かなり寒かったですがフローターで2人ほど入っていました。

紀ノ川バス釣り

水温が低いのと、風が吹くのでわたしはとうとう釣れませんでした。
必殺ラパラもラッキークラフトも釣れずじまい。

紀ノ川バス釣り

フローターの2人は一匹ずつ釣っていました。
この悪条件でヒットさせたのは立派。
私は結局ボウズでした。

  バス釣りや 網もさみしい ボウズかな

なんちゃって。

紀ノ川バス釣り

橋のたもとの木も黄葉が始まりました。
CBちゃんは賢く待っていました。

今日は休みだった・・紀ノ川バス釣り2017年11月03日 19時25分45秒

朝目覚めて時計を見ると6時30分。

「しまった遅刻するかわからん」

急いで布団からでようとしましたが、そうです今日は休みでした。
出かける予定でしたがやめにし、紀ノ川に出かけました。

今日は大きいのが来ないかなと思いながらまずはゲーリーヤマモトをつけました。
なかなか来なくて水も少し透明度がいいので、ルアーの泳ぎを見るために、いろいろ付け替えて打ち続けましたがなかなか来ません。

場所を変え必殺ラパラをつけると一投目に来ました。
先週と同じくらいの大きさでした。
ランディングネットもいらない大きさでした。

ネットを使うような大物がほしいですね。
この春には岸辺をランカーサイズが回遊していたのですが、最近は小さいのばかりです。

紀ノ川バス釣り

立て続けに釣れました。
ラパラ恐るべし。何故かよく釣れます。

紀ノ川バス釣り

場所を変えても釣れました。
でも小さい。

紀ノ川バス釣り

お昼は握り飯をおじやにしました。
先週はご飯を炊きましたが、今日は時間がなかったので既製品です。

紀ノ川バス釣り

浅瀬を鮎がたくさん泳いでいたので、ラッキークラフトの鮎カラーに付け替えると、まずブルーギルが来ました。

紀ノ川バス釣り

そしてバス。
岸から1m位のところでヒット。
やっぱり小さい。でも釣れないよりまし。

紀ノ川バス釣り

コーヒータイム。

紀ノ川バス釣り

カヌーが2隻ほどやってきました。
そういえば最近カヌーを漕いでいません。
漕ぎたいなー

「kikuoさんですか?」
「ハイそうです」
「いつもブログ見てます」
「ありがとうございます」

うれしいですね。

「今日はよく釣れますね」
「結構泳いでいますね。まだ小さいですけど」
「そうですね。2年後くらいが楽しみですね」

2年後にはランカーサイズになって釣れてほしいですね。
高校生らしい釣り人が4人ほどやってきました。

「釣れますか」
「今日はよく釣れるよ」
「わ!釣れるってよ。うれしいな」

といいながら、対岸近くにルアーをどんどん打ち込んでいました。
私のタックルよりはるかにいいものを使っています。
釣れるといった手前、釣れるところを見せたいので、なんとかと思って打ち込みましたが急に釣れなくなりました。

紀ノ川バス釣り

亀があちこちでのんびりと浮かんでは潜っていました。
きれいなカワセミも何匹か行ったり来たりしました。
ソニーを持ってきていたら写真に撮れたのにと、少し残念。

時間がなくなってきたので納竿。

紀ノ川バス釣り

CBはおとなしく待っていてくれました。

紀ノ川バス釣り

さて帰ろうとしたら軽トラックが止まりました。
荷台には鮎の干物がたくさん。

「今日釣った鮎や。まだクラブの仲間は釣ってるよ」
「さっきまでワンドでバス釣りをしていたのですが鮎がたくさん泳いでいました」
「そうやろ、鮎が多いやろ」

鮎は開いて塩をしているそうで、おいしそうです。
鮎釣りはしたことないのですが面白いようですね。
鮎釣りをする人が多いので、今の時期紀ノ川でカヌーが、漕げません。

紀ノ川バス釣り

シェラカップでご飯を炊いた2017年10月28日 21時09分45秒

先週は大雨で釣りに行けなかったので、今週こそはとタックルのメンテをしましたが、また雨。

それでも先週よりは小雨なのでカッパを着て川にでかけました。

ロッドをセットして2投目に、2年もののバスが来ました。

ブラックバス 紀ノ川

次が小さなブルーギル。
この魚小骨が少なく裁きやすい魚であればもっと食べられていい魚ですけどね。
小鯛雀寿司ならぬ小ギル雀寿司なんかできないでしょうかね。

でもこのブルーギル大きなラパラシャドラップディープランナーにチャレンジしてきました。


ブラックバス 紀ノ川

コーヒータイム。
小雨が降り続いています。

ブラックバス 紀ノ川

場所を変えてまたヒット。

ブラックバス 紀ノ川

連続ヒット。
ルアーはラパラシャドラップ シャローランナー。

ブラックバス 紀ノ川

またまたヒット。
この後ご飯炊きにチャレンジしました。

実は今日のバス釣りのもう一つの目的は、シェラカップでご飯が炊けるかということで、一度炊いてみたかったのです。
ガスストーブでの炊飯の事例はネットでたくさん見えますが、アルコール燃料のペレットタイプはないので、一度チャレンジしたかったのです。

まず家で出かける前に100mlの米を洗っておきました。
釣り場に着いたころにはちょうどいいふやけ具合になるだろうと思い、少し水を入れたビニール袋に入れて持ちました。
昼前にシェラカップに移しました。
そしてカップ一杯まで水を足しました。

ESBITをセットし着火。
ペレットは2本入れて火をつけました。

シェラカップでご飯を炊いた

蓋をして10分くらいで水が湧き出しました。
15分くらいでいい匂いがしてきました。
ここでペレットをもう1本追加しました。

シェラカップでご飯を炊いた

ペレットがなくなりかけの時にESBITから下ろし、ふたをしたまま蒸らしました。
その間もルアーは打ち続け。

シェラカップでご飯を炊いた

火にかけて下ろし、蒸らしてのフルコース、25分たったころ米は見事に、しんもなくおいしく炊けました。
30分足らずでこんなにもうまく炊けるとは思っていませんでした。
少しおコゲもできいい香りでした。

シェラカップでご飯を炊いた

おかずがなかったので、ちょうどデイパックに入っていたかに雑炊を、湯を沸かし戻しご飯の上にかけて食べました。
この雑炊少し塩気が多いので、ご飯の上にかけるとちょうどいい味でした。
おいしいお昼ご飯になりました。

雨が少し降っていましたが何のその。

シェラカップでご飯を炊いた

先日の洪水で木と一緒に、土手が崩れていました。
周辺は草がほとんど流れてしまって歩きやすくなっていました。

ブラックバス 紀ノ川

最後にゲーリーヤマモトに来ました。
この色と大きさのワームは最近なかなか売ってなくて、オークションで在庫品を買いましたが、早速役目を果たしてくれました。

この頃から雨脚がさらに強くなり、納竿。

フックのメンテをしたので今日は一匹もばらしがなく釣れました。
欲を言えば後10センチくらい大きいのが来てくれたらよかったのですが・・。

ま、小さくても5匹釣れたらよしとしましょう。
ご飯も予想以上にうまく炊けたのでヨッシャ!

やっと晴れました2017年10月25日 21時36分40秒

やっと普通に晴れてくれました。
バイクで走っても気分がいいですね。
気温もちょうどいいし、バイクに最適の時期ですね。

紅葉の下をとことこと走りたいですね。

写真は先日立ち寄った根来寺。
KLEもよくここで撮りました。

CB400SS

CB400SS

にゃんこがのんびり遊んでいました。

根来寺

世の中は、選挙が終わって面白くない討論番組がいろいろあります。
それらがほとんど選挙前に議論してほしかったものばかりですね。

選挙期間中も、教育無償化を訴えていかにも国民のことを考えているふりでした。
花粉症ゼロを目指すなどといった候補者もいるらしいですね。

いっていることのほとんどがじゃあどうしてそれを実現するの?と聞かれたらこたえられないでしょうね。
とにかく選挙の時だけ耳あたりのいいことを言っておけばいいという意図が見え見えです。

うまい話を言って実現可能なのが土木関係で、これが国土を荒廃させています。
これは今回の選挙だけではありませんが。

国民がずっとわけのわからない不安と不満がオリのように蓄積されているのが理解されていないです。

臨時国会で自身の疑惑の説明責任を果たさずに冒頭解散したAさん、国民をバカにしていると感じました。

それでも圧勝したのですね。
選んだのは国民です。

選挙は終わったけれど、台風2017年10月23日 19時15分46秒

台風は昨夜がピークで、今朝は雲は多いですが、晴れていました。
昨夜再三放送で避難指示が出ていたのですが、他地域だったので気の毒には思いながらも聞き流していましたが、朝のニュースで我が家の下が冠水している映像が流れました。

数年前の台風12号の時と同じくらいの冠水状態でした。
今度の台風の場合、短時間に降る量は少なかったのですが、降り続いたので水量が多くなり冠水したのかもしれません。
道路も水が一杯でした。

私的にはこういうところを走るのは好きなのですけどね


テレビ取材も入っていました。
右の建物は1階の半分くらいが浸かっています。
このあたりのおうちは毎年のように冠水しています。

水路を新しくする前にはこういう冠水もなかったのですが、コンクリートの水路を作ってからおかしくなりました。

紀ノ川と貴志川が水位が上がって町の用水路の水の行き所がなくなれば、必然的に流れが悪くなるのは当然ですね。


昼から会社に向かったのですが、普段の通勤ルートが崖崩れで通行止めでした。


駅に着くと、3時頃運転開始というニュースがあったので、皆さん待っていました。
駅員さんにきくと、

「3時というのは近畿全般のことで、ここ日根野駅の発車は何時になるかわかりません」

ということでした。

「しゃーないなー」という感じで引き返すことにしました。


一日走らないだけで線路がさびていました。


選挙は自民党が大勝利でした。

低い投票率で、本当に民意を反映しているととてもいえないと思いますが、ともかくこれからの政治を注目していかないといけないですね。

もりかけ問題はこれでうやむやになるのでしょうね。
我々が追求しなければいけないのは、情報の隠蔽と政治の私物化で、もりかけ問題そのものではないのですけどね。
これからもこういう問題があるとき、Aさんは今回の反省をして、もっと巧妙にやるようになる気がします。

いずれにしろ野党ももっと力をつけないとだめですね。