雨だった。2021年11月22日 21時35分10秒

朝から雨。
南部の国民宿舎に宿泊したので晴れていれば海岸におりていこうと思ったが、雨だった。
降ったりやんだりしたが、降ってばかりの感じであった。

国民宿舎をチェックアウトしたのは9時。
そして京大水族館に行った。
子供で一杯であった。
今はやりの大水槽もいいが、この水族館のように魚の種類を多くした方が子供が喜ぶ感じである。
途中カメラの電池が切れたので車に取りに行ったが電池を取った途端に土砂降りになってき、カメラもコートも水滴だらけになった。

水族館を見たあとは南方熊楠記念館に新装なって始めていった。
前の建物と展示の方が見応えがあった感じがする。
なんかウスペラな今風の展示になってしまい,アカデミックな感じが消えてしまった。
これは私だけの感想かもしれない。

昼ご飯はとれとれ市場にしたが人で一杯であった。
人が多すぎてすぎてきちんと商品やみやげものを見ることができなかった。
ご飯を食べ帰ろうとしたが、向こうの交差点で車がひっくり返っていた。
救急車は来ていたが運転者は無事のようであった。
なぜひっくり返ったかまでは知らないが、なぜそうなったかも運転していた本人も知らないままヒックリかえったのではないだろうか。
幸いけが人などがなかった。


宿での朝食。バイイキングでないのがいい。


ウミガメの剥製が二つ。


雨。



京大水族館はいろいろな魚がいた。見たかったグソクムシの剥製があった。


新装なった南方熊楠記念館に行った。


とれとれ市場はいつもながら人が一杯であった。今日は雨なので余計人が多かったかも。


消防車の向こうで車が横倒しになっている。


今日はうれしいことに全国でも50人だった。
当然和歌山はゼロだった。
東京は6人、大阪5人、北海道6人、沖縄2人だった。
全国的にはゼロがさら多くなり安定してきている。
このまま限りなくゼロに近くなってほしいね。

加太友が島ほかで歩いた走った。2021年11月21日 21時32分48秒

朝からいい天気だった。
久しぶりに友が島に渡った。
友が島はあちこちで崩れているのか通行止めが多かった。
友が島を離れてから湯浅の街並みそしてそのまま白崎海岸まで走った。
白崎海岸は50年ぶりくらいである。

始めていた時は管理もされていず穴があればどれでも入った気がする。
今は入れないようになっている。

白崎を出てから宿を南部にとったので南部まで走った。
国道を御坊まで走りそこから高速に乗ったが反対車線が渋滞していた。
私の走る線はガラガラであった。
今まで渋滞を経験したが今日の渋滞は半端でなかった。
印南からずっと渋滞していた。
今日は歩きすぎ走りすぎたのでこの辺で。


天気が良かったので釣り船もたくさん出ていた。


友が島の頂上。


灯台。


飛行機もよく飛ぶようになってきた。


白崎海岸のキャンプ場もオープンしたらしくテントもたくさん張っていた。
石灰岩の岩は外国のような雰囲気を味わせてくれた。



朝からは少し鬱陶しかったが昼からはいい天気。2021年11月14日 20時32分04秒

今日は朝からは少しどうなるかという天気だったが昼から晴れてきた。
ここ2,3日外へ出ていないので県立博物館にでも行こうかと言うことになり走った。

和歌山の至宝が展示されていたが特に速玉大社の国宝がたくさんありそのどれもが見事だった。熊野の一面を見た。

仏像の国宝は結構あちこちのお寺で見ているが、神像を、それも国宝を間近で見るのは初めてだったので良かった。
和歌山の小さな寺にも国宝や重要文化財がたくさんあるのを知った。
ほかにもいろいろな文書や徳川家康の鎧や兜、刀などが展示されていた。刀では丹生都比売神社のものを一度見たいと思っていたが、それも展示されていた。
写真がダメと言うことで一枚も撮れなかったのは残念。

博物館ができて50周年ということだがかなり気合いの入った展示内容で見応えがあった。

博物館を見終わったあと和歌山城の紅葉はどうだろうかと見に行ったが少し早い感じであった。
どこかで「矢切の渡し」がかかっていたのでなにかとみると舟が堀の中を人を6人ほどのせて走っていた。なぜ矢切の渡しかしらないが、せめて和歌山のあちこちのご当地ソングがほしかったね。
流行歌をかけながらの遊覧は時代遅れの気がする。









今日も和歌山は一人だった。東京は22人、大阪18人、北海道9人、沖縄1人で全国は134人だった。全国的には少なくなっている。このまま減っていってほしいね。

今日は一日雨が降った2021年10月25日 20時48分40秒

今日は一日降った。
朝の気温は11度でそれほど寒くはなかった。
それが一日中気温も上がらずしとしとと降り続いた、なんか人をあざ笑っているような雨であった。

「岡本太郎が撮った日本」というのを最近パラパラとみているのだが、その中で四国に行った折書いている文章がすごいと感心した。

「このような辺境で、中央の文化を吸収しようという知識欲、その情熱は正しい。これをただの後進性という風に考えるべきではない。ただセンターにだけ文化があるという意識、いつでも中央で料理されてしまったものだけを取り入れることに神経を使って、新鮮な、優れた素材をかかえていながら、それを自分たちの現実と力によって生きた文化に作り上げて行こうとはしない。外にだけ目と耳が敏感にはたらく。自信のなさだ。それは己自身を証明するために、あまりにも、文化的に、歴史的、地理的に、離れて居り、孤独すぎるのだ。現代日本文化の不幸そのままである」

と書いている。
1957年にこれを指摘し、嘆いていたというからすごい。
今に当てはまりはしないか。
ちなみにこのとき和歌浦から徳島に行く船が出ていて「ギューヅメ」状態で四国に行ったという。

写真は2016年頃の和歌山のものである。


日曜日だが人が通っていない。ちなみにこの写真右に写っているスマートボール店は
1967年に就職して遊んだところである。





コロナ感染は、今日も和歌山は1人だった。東京は17人、大阪26人、北海道1人、沖縄5人で全国は153人だった。更に減っている。このままゼロの県が増えていってほしいね。

ますます寒くなってきた2021年10月22日 21時43分52秒

今朝は雨まで降っていた。
昨日に引き続いて寒い。東京では12月下旬の寒さだという。
どこかおかしいね。

今日は久しぶりに古い写真を持ってきた。
1990年11月の古座の街角である。
この時期くらいまでの写真を見て思うことは、この頃の方がゆったりしていたのじゃないかなと思う。
子供の顔もこの頃の方が輝いていた感じがする。

古座街角

古座街角

古座街角

古座街角

古座街角

古座街角

古座街角

古座街角

古座街角

コロナ感染は、今日は和歌山は2人だった。東京は26人、大阪51人、北海道15人、沖縄14人で全国は325人だった。
東京の26人というのは信じられないが、徐々に減っていることは確かである。
しかし時たまクラスターが出てくるのを警戒しなくてはならない。時短営業などを解除するところが多くなったらまた増えるかわからないね。

8月を思わせるような暑さだった。2021年10月12日 21時12分37秒

8月を思わせるような暑さだった。
気温も朝25度あった。

何もする気にならず昼まで過ごし、橋本の病院に乳がん啓発用の袋をもらいに行ってきた。そのあと橋本の物産売り場でまたまたポンガシを買い、その後学文路大師に立ち寄った。もうクローズの近い時間であった。


ヒョウモンチョウが羽を休めていた。


ケイトウが綺麗に咲いていた。


学文路大師の近くの池はもう秋の風情だがこの暑さは何だろう。


飾りが面白かった大きな灯籠。



学文路大師本堂。


ここは神水が湧き、この水を痛いところや悪いところに塗るとたちどころに治るらしい。

今日の満月はきちんと見えた。2021年09月20日 22時33分36秒

今日は昨日と同じように気温の割にはしのぎやすかった。

鳥の巣箱を新調した。
前のにはシジュウカラが巣をしてくれたのだが、もう古くなってきた。
前の住民の匂いがダメなのかここ3年ほどは誰も巣をしてくれなかった。それで板が余ったいたこともあり、新調した。
まだ完成ではないが、とりあえず箱にした。今度はヒナを観察しやすいように下もトビラが開くようにした。
入ってくれるといいけどね。

コルチカムの花が増えてきた。最初は2本だったが4つの花が出てきた。

コルチカム

朝早くから大谷君のピッチングとバッティングを見たが投手では勝たずバッティングもホームランが出なかった。次に期待しよう。

夕方7時から岩出の根来山げんきの森の観月会に行ってきた。
月見は明日だけどね。

演奏は「シンフォニー宙」という音楽ユニットで、石川さん、西尾さん、三宅さんの3人だった。普段はこれにバイオリンなどが加わるらしいが今日は3人だった。

月は綺麗に出ていた。
今年は人が多いらしく後の方で
「今年はやけに多いな。いつもはこの半分くらいだけどなー」
と言っていたが、車も一杯だった。







今日はコロナは感染者が2224人、東京では302人、大阪268人、北海道50人、沖縄80人。和歌山は7人。全体的に昨日より大幅に減った。このまま行ってほしいね。それでも休みの日だし、東名は59kmも渋滞があったそうである。明日明後日が心配。

少ししのぎやすくなったかな。2021年09月19日 18時55分12秒

今日は少ししのぎやすかった。
秋が深まっているのを感じる。
台風は和歌山に竜巻を巻き起こしたみたいで、風向きがこちらには余り影響のない方向にいたのかもしれない。

大谷君のホームランを期待してBSを見ていたがとうとう打たなかった。それでもヒットが出だしたのでそのうち出るだろう。明日は投げて打ちようであるが放送が早いのでみる事ができるかどうか。

試合の後、ネガの整理を引き続きやった。
持ってきたのは1998年和歌山の案山子である。






コロナに大雨に忙しい。2021年08月19日 21時04分26秒

朝から大雨。
甲子園も2試合が中止になった。

先日行った杉尾神社である。
名草の邑の名草戸畔はおそらくは卑弥呼と同じような女王であった。
そこに神武天皇の軍が攻めてきたである。
女王軍の抵抗むなしく、名草戸畔は残酷にも頭、胴、足と切り刻まれた。
日本書記には「賊を誅す」とあるが、負ければ賊軍あつかいである。
邑人は捨て置かれた頭、胴、足をそれぞれ葬り、祀った。
宇賀部神社が頭そして杉尾神社が胴、千種神社が足を祀った。
頭と胴は行ったが、足はまだである。

その杉尾神社は簡素で古い神社である。
「おはらさん」や「はらかたさん」と呼ばれているお腹の守り神となって崇敬されているという。

「お腹痛けりゃ杉尾のお宮、腹のくろいのはなおりゃせぬ」と伝わっている。
神社の右上の山に八坂(祇園)神社が摂社として鎮座している。
主祭神は大山祇神、誉田別命 (杉尾大明神八幡宮) 
(配祀神)表中底筒神 宇賀魂神 大己貴命 猿田彦神 大年神 奇稲田姫命 事代主命 市杵島姫命

642-0024
海南市阪井1858番地

杉尾神社

えらいところに電線がある。もっと場所を考えてほしかった。

杉尾神社

階段は上れなかった。

杉尾神社


床がくさって抜けそうだった。危ないので立ち入り禁止だった。


えべっさんがある。階段が危なそうだったので上らなかった。

杉尾神社



杉尾神社

杉尾神社


杉尾神社



今日は大谷君はとうとうホームランを40本にした。投げては八回を一点で抑えた。三振も8つ。なんともいえないね。漫画を超えたね。

今日もコロナは感染者が25156人。やたら多いね。
東京では5534人、これはビックリやね。和歌山84人だって、これもビックリ。大阪2443人、北海道575人、沖縄768人。
もう末期状態。なんとかならないかね。

降りそうで余り降らなかった一日。2021年08月16日 21時49分29秒

今日は降りそうで降らなかった。
時折ワイパーを動かしたが、それでも少なかった。
朝から病院で検査をした。
結構時間がかかってしまった。

昨日行った春日神社を今日カキコした。
この神社主祭神は、天押帯日子命で、配祀神として天照大御神、彦國葺命、宇賀魂神、大歳神、少彦名神、膏雨晴雨竜神、菅原道真公、誉田別命などがある。
奈良時代には創建されていたらしい。
この神社も風鈴を着けるというので見てきた。
この神社は熊野古道でもあり、何度か参詣しているし、また雅楽が行われるのでそれも見たことのある神社である。
風鈴はたくさん飾られていた。

住所は〒642-0022 海南市大野中1056番地 である。

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

海南 春日神社

今日は大谷君はヒットを2本打って打率を上げた。試合は勝ったが満塁の好機で三振をしたがあそこで打てればもっと良かったのにと思う。

今日もコロナは感染者が14854人で月曜としたら多いね。
東京では2962人、和歌山42人、大阪964人、北海道357人、沖縄339人。月日曜日としては多い。