今日は医者をはしご2018年11月12日 22時24分23秒

今日は朝から、行きつけのお医者を皮切りに、県立医大、そして歯医者と3か所のお医者に行ってきた。

最初の内科の医者では、インフルエンザの予防注射を打つ家族や学生がたくさんいて時間がかかった。

時間があれば、あわよくば釣りをと思っていたがかなわなかった。
最初の医者からの帰りに平池に立ち寄った。

水が少なくなっていたのでびっくりした。
ユンボが入って何か工事をしていた。水を抜いたのかもしれない。
黒鳥はどうしたのかわからなかった。

昼からは県立医大へ。

そのあと先日かけてしまった歯の治療にいった。
それやこれやの原因は、老化に起因することなのでやむを得ないが医者に行くと時間がかかる。もったいない。

紀の川市平池

平池は古墳のある島まで歩いていけるようになっていた。
鳥たちも一塊になっていた。

紀の川市

朝からはCBで行ったが昨日オイルを変えたので、心持アイドリングが安定した気がする。

伏拝山2018年10月29日 12時36分29秒

日光神社から伏拝山へは3時ころに歩きだしました。
最初は快適な山道を歩きます。

伏拝山

ところが、この前の台風で崩れたところがいくつも続づいていました。

伏拝山

歩いてきた道は写真中央上ですが木の下にあった道は完全に崩落しています。

伏拝山

ここも道の半分が崩落しています。

伏拝山

杉の木が倒れこんでいるのと道の崩落で結構苦労しました。
クリアしたところで道に穴が開いていて、足がとられてしまいました。
次に雨が降れば、崩落しそうでした。

伏拝山

ここも以前崩れ上に道をつけていますが、ここも次に雨が降れば、崩落すると思います。

伏拝山

コース上にいくつかある案内板の所要時間は、あてになりません。

伏拝山

伏拝山への案内板。

伏拝山

山頂。1026m。三等三角点があります。

伏拝山

登山記念プレートがいくつかくくられていました。
いつも持っているのですけど今回は忘れました。

キノコのカエンダケを楽しみにして登ったですが、ほかのキノコも出ていませんでした。

伏拝山

この「FCC新宮」というのは、若いころ私が所属していた登山サークルです。
もう40年以上前の看板です。
こうして残っているのを見るのは楽しいです。

伏拝山

伏拝山

黄葉もいまいち鮮やかさに欠けます。

伏拝山

かなり太い木も倒れていました。
かなりの年数の経った木でもこうして倒れ、そして土にかえります。

伏拝山

夕映えがきれいな山肌。

伏拝山

ここで車中泊をするのか、夕食を作って食べていました。
車中泊用のグッズ類がたくさん積まれていました。

和歌山街角そしてバイクのことなど2018年10月22日 12時57分14秒

ここ2週間の週末を、割と長距離を走りました。

バイクで走って思うのは、バイクが気軽に停められるところがほとんどないということです。虐げられています。

まだ和歌山は規制や監視が緩く、結構あちこち路駐しています。
どこにも駐輪できないもどかしさバイクに乗らない人にもわかってほしいです。

先のブログでも書きましたが、政府や官庁の偉い人はバイクなどあまり乗らないでしょうね。

これはほとんどのアクティビティに通じます。
今度政治家やキャリア官僚の皆さんに、バイクに乗って熊野地方を訪れ、海で釣りをしたり川をカヌーで漕ぎ下ったり、大峰山を登ってほしいですね。

そうすることで今の日本で必要な物事がわかってくるのではないかと思います。

地方の活性化を言うのであれば、その地方の独自性をどう育てるか、などをいろいろ考えてほしいです。地元もそれにこたえて大胆に地方らしさを考えてほしいと思います。

現に元気のある地方もどんどん出ていることから、それらに倣いさらに独自な取り組みを加えればいい町ができるのではないでしょうか。
そして長いスパンで街を発展させ人口を少しずつ増やす取り組みをしてほしいです。

地方でも都市並みの収入を得るにはどういう取り組みをすればいいかではないでしょうか。それプラス文化的なレベルを高めることでしょうね。

写真は和歌山の街角のバイク。
クローズされているのでしょうかいいバイクが放置されたまま並んでいます。


ホンダのシルクロード。ほしかったバイクの一つです。動いているのかな。




短い秋かな2018年10月19日 22時20分39秒

このところいい天気が続いています。
バイク乗りにとっていいですね。

それでも北海道などはもはや冬模様で、氷もはりだしたとか。
やはり今年の秋は短いでしょうね。

高野龍神スカイラインも雪景色が早く来るかもしれません。

コスモスがあちこちできれいに咲きだしました。
今日はお休みをいただいてお医者に行ってきました。

プロ野球は広島がシリーズに進出しました。
高橋監督の最後に采配でしたが勝利の女神はとうとう微笑みませんでした。

写真は先日撮った和歌山の街角の写真です。
鳩のカップルでしょうか。めちゃ仲がよかったです。

和歌山街角

道を行く猫。
岩合さんみたいには近寄ってくれませんでした。

和歌山街角

消費税のことなど2018年10月16日 21時47分44秒

消費税が来年から10%に上がるようですが、なぜか食堂などでテイクアウトすると8%になるそうですね。
またキャッシュレスにするとポイントがたまり、商品が買えるということですが、消費税を上げた批判を避け選挙のための姑息なやり方です。

テイクアウトすると8%に減税されるということは、それを包むパッケージにプラスチックが今以上に多く使われないか心配です。
紙製の何かいいものが出来ればいいのですが、世界的にプラスチックの使用を控えようとしているときに、中途半端な決めごとは弊害が出ると思います。

キャッシュレスで払えばポイントがたまるといいますが、お年寄りやキャッシュカードが作れない人々にとっては何の恩恵もありません。
また日用品で10%と8%の線引きも中途半端です。

いっそすべて10%でくくったほうがすっきりします。

頭のいいばかな人々がいろいろ決めてくれますが、国民のためを思っていないことがはっきりわかります。

どういう風に落とし込むかまだ分かりませんが、注目していきたいと思います。

写真は、熊野川流域の里山風景です。
1975年のものです。
こういう風景大好きです。

田井ノ瀬2018年10月15日 22時47分47秒

先日の土曜日、何年ぶりかで田井ノ瀬に立ち寄りました。
模型エンジンの音がけたたましく鳴り響いていました。
何かとみるとものすごいスピードで進むラジコンボートでした。

いつも行くワンドはラジコン飛行機で田井ノ瀬はボートです。
それにしてもうるさくめちゃ速いモーターボートでした。

近くでバス釣りをしていた男女の二人連れが、
「バスが逃げてしまう」と行って場所を変えてしまいました。


60センチオーバー?を目指して、バスボートがバスを狙っていました。


しばしコーヒータイム。


ここはサッカー場もありもっと奥まで車がいけたのですが台風の時の増水で、荒れて現在修復中とのことでした。
人があまり入らないので、今がいいかもしれません。


消費税が来年10月から上がりますね。
もう大きなものは買えなくなりますね。
消費税を上げるのはしょうがないことですが、増収となった分をきちんと国民のために
使ってほしいですね。

和歌山街角2018年10月13日 23時01分52秒

この土曜日も歯医者。
もったいないですが仕方ありません。
治療が終わってちょっと歩きましたが、以前のNカメラの跡地はセレモニーホールになっていました。

飲み屋があった横町は駐車場になっていました。

だんだん街の形が違ってきます。

中途半端に年と肩を並べようとすると、人口や産業の少なさから盛り上がらなくなります。ブラクリ町も休みなのに人影はまばらでした。

和歌山街角

アサガオもどきが屋上まで伸びていました。

和歌山街角

サギものんびり川面を見ていました。

和歌山街角

鳩があちこちにいました。雛がいるらしくピーピー鳴いていました・

和歌山街角

抱っこちゃん人形ですがガムテープで止めているところが憎いですね。

和歌山街角

何ヶ月も乗った気配のない自転車。

粉河駅で2018年09月24日 21時23分52秒

髪の毛が伸びたので散髪に粉河まで行ってきました。
散髪が終わった後、少し目的がありました。

もうすぐここ和歌山線の105系、117系が新しい227系に取ってかわるということで、残っている内に写真に撮っておこうと思い、撮りに行きました。

粉河駅は名刹粉河寺の入り口にあります。
その割には何となく使い勝手の悪い駅でした。
イコカは使えません。

105系、117系

105系、117系

降りる人も乗る人もまばらでした。

105系、117系

駅への地下道の入り口に描いている絵ですが、なぜか二人とも情けない顔をしています。どうせ書くならもっと元気の出るような絵にしてほしいですね。

105系、117系

橋本方面からの列車が来ました。

105系、117系

2台並びました。

105系、117系

和歌山行きが出て後も残ったこの電車は、30分後に出る和歌山行きです。


まあたらしい石像がありました。

向こうは「近代化」された粉河寺参道です。
少し前はいい町家が軒を連ねたきれいな道だったのですが、広くきれいになって回りには鉄筋の3階建てとかが立ち並んでいます。

昔の町並みであれば、この石像もはえるでしょうね。
熊野古道が世界遺産になって本宮町などは外観を昔ながらの作りに立て替えましたが、それが正解で、町並みもぐっとよくなりました。
車の修理工場もありますが、おもてはシックな構えになっています。

今からでも遅くはないので、町並みの景観を工夫してほしいです。

橋本市2018年09月09日 22時13分14秒

和歌山県内でも、高野口から橋本市の町並みがシックでいいおうちがたくさんあるので、好きでした。
ところがここ12,3年ほど続けて都市計画が進められ、イメージが全然違った街に変貌してしまいました。

きれいなおうちがたくさん建って、道も広くなっていますが、もう町並みを見ようと訪れる気にもならない街になってしまいました。

大和街道沿いの町並みは五条の新町にも負けない町並みでしたが、今は普通のありふれた町並みになってしまいました。

そのくせ市は観光を前面に押し出しています。
立派な観光資源を潰しておいて、どこかボタンを掛け違っているのではないかと、少しさみしい思いがします。

大和街道沿いに大師の井戸がありますが、肝心の井戸にはどうでもいいような方法で蓋をしています。これを見てもこの町が観光や歴史にどれだけ力を入れているか、垣間見ることができます。

大和街道・・橋本

大和街道・・橋本

ここを下水道工事をしていましたが、一緒に無電柱化も進めてほしかったのですけどね。

大和街道・・橋本

こういう立派な古建築がしっかりと残っているのに残念です。

大和街道・・橋本

大和街道・・橋本

このお医者さんは塀を残して裏で医院をやっている感じでした。

大和街道・・橋本

大和街道・・橋本

橋本の街は、昨日草刈りをしていたおじさんが、
「橋本での商売はもうできなくなったね」
といっていましたが、橋本市は、そんな寂寥感漂う街になってしまいました。

道や町並みは新しくなりましたが、何か大きな大事なものが抜け落ちてしまった感じがします。

結構すごかった2018年09月04日 20時43分24秒

台風が来るというので朝から日よけをしまったり飛びそうなものを片付けて、台風襲来を待ちました。

来ましたね。
もろに来ましたね。

普段会社で、

「風速30mなんて串本ではそよ風で、いつもそのくらい吹いているよ」

なんて言っていましたが、今日の風はいつもと違いました。
一番強いときの風の音は、怪物が吠えるとこんなかな、と思うようなゴーっと山が怒っているような音で風が吹き抜けました。

庭に出てみていると、風が竜巻のように舞っていました。
テレビのニュースでも川の上を渦巻いて雨が降っている光景が写されていましたが、まさにあんな感じで周囲の軽いものを巻き上げて団地の中を吹き抜けました。

ベランダの椅子も、もう少し強風が長く吹けば飛び出してしまうような形で、隅のほうに寄っていました。

ベランダから下を見ればキュウリとゴーヤの柵が倒れていました。
ゴミ箱が飛び出してきていました。



夕方街に出ましたが、国道24号線のケヤキ並木のケヤキがたくさん折れていて、一部は交通遮断をして折れた木を片付けていました。

岩出市の一部は停電したのか、家の明かりもなく信号も消えたままでした。

柔なトタンの建物や、看板などは軒並み倒れていました。
風はよっぽど強かったのです。
そよ風どころではなかったようです。

関空では施設が高潮と波で水没するし、今まで考えたこともないようなことが起こります。
自然の力はすごいですね。
こんなやんちゃな聞き分けのない自然にしてしまったのは、人間の経済活動ですからやむを得ません。

当然電車は軒並み運休でしたが、明日は電車は走ってくれるかな。