あっという間に桜も終わり2018年04月03日 12時11分30秒

今日は少し早くに起きたので、通勤途中でサクラと一緒にカシャ!
花は昨日がピークで、今朝は花びらが散ってたくさん落ちていました。
明日はもう皆散ってしまうでしょう。

西行の歌に

 ながむとて花にもいたく馴れぬれば散る別れこそ悲しかりけれ

という歌がありますが、歌ほどに眺めていたわけではないですが、やはり散るのを見るのは一抹の寂しさを感じます。

さみしさを言えば、今朝の新聞で、ないといっていた自衛隊の資料が、やはりあったということです。
国民の大半が予想していたものの、電子データでなく、紙ベースで出てきたというところが、国民を馬鹿にしている証拠ですね。

すでにわかっていたのですよね。

国民の貴重な年金がずんずん減ってきていますが、これって本当にきちんと支給されているのかだんだん心配になってきました。
そういうことはないとは思いますが、資金集めのために意識的に支給額を改ざんしていないだろうか、といらぬ心配すらしてしまいます。