病室2018年09月01日 22時09分40秒

先日のプチ入院の病室。
4人部屋でしたが、明日手術をする人、手術してリハビリをしている人、もう5か月入院している人、そして私。
それぞれの病名は聞きませんでしたが、熱が出たり手術をどういう風にするか相談する人。
それぞれが一生懸命闘病していました。
隣のベッドの人は、点滴するのに針が入らず苦労していました。

階が違えばもっと重症な感じの人がたくさんいました。
あまりお世話になりたくないところですが、来なくてはいけなくなる時期が来るかもしれません。
日ごろから体に注意しなければと思います。

4人のうち一人が新宮出身で、昔の新宮のことで話が弾みました。

レスリング、ボクシング、そして体操、と次から次にすっきりしないパワハラ問題が続いています。
そのどれもが選手のためといいつつ、自分の手の内に乗らないとはじき出し、手の中の選手には有利な評価をする。
図式が全く同様ですね。

国と同じような感じです。
組織で、少数の人たちが、長く権力を持っていると、周囲もダメにしてしまいます。
日本が軒並み世界から取り残されつつある理由がこのあたりからもうかがい知れます。

あらゆるところで若返りが必要ですね。
スポーツでいえば、各種競技の協会の人たちの、組織の刷新が必要ですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2018/09/01/8954602/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。